英才教育をひざの上で    ~新米ママの実践偏~

平凡な専業主婦の私が、
家庭で楽しい英才教育を始めました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

vol 2, Beyond 英才教育①

2012年03月31日 | チル大*アウトプット*基礎偏
vol 2, Beyond 英才教育①


3歳2ヶ月の息子ちゃんは、とっても好奇心旺盛!

毎日なんだかんだと私に話しかけてきてくれます。


質問もこの頃多くなってきて、私の脳はパンクしそうになるときもしばしば…




最近ので言うと、

「ハムはどうやって作るの?」←ハムが大好きなため。笑。

「鼻水はどうして出るの?」

「冷蔵庫はなんでいつも冷たいの?」

「ゴミ箱はなんで踏むと開くの?」

「温泉はどうして下から沸いてくるの?」

「エアコンの室外機はなんで回るの?」

「地球に立っているのになんで横になった時(自転した時)転ばないの?」

などなど。


私はすぐに応えられない時は、キッチンの横のホワイトボードのメモ帳に書いて、

「お母さん、今ちょっと分からないから後で調べておくね。」

と言って、息子ちゃんが寝た後にこそこそメモを見ながらネットで検索して

3歳児でも理解できるよう考えて、次の日に発表するようにしています。


すぐに調べてもいんだけど、PC開くとDVDやYOU TUBEを見たがってしまうので

今のところはこの方法にしているよ。






特に食事中なんかはおしゃべりのオンパレードで大変!

でも息子ちゃんの摩訶不思議なお話を真面目に聞くと意外と面白いの。

私も夢中になって会話してごちそうさまをした時は、

何とも清々しくにっこりとした表情の息子ちゃんを見ることが出来ます。


そして、vol 2 Beyond英才教育①を読んで実行していることは、

好奇心旺盛な息子ちゃんにとにかく話しかけること。

独り言のようにぺらぺらしゃべるように努力しています。

そうすると、何かしら息子ちゃんも興味をもって返答してくるのでそこからまた会話が生まれます。





3歳前くらいから一層頑固になった息子ちゃん。。。

言ってることは理解できているはずなのに、一向に止めない、

やらないで欲しいことを見つけてしまう天才です。


例えば、今だと洗面所の栓をするのにはまっていて、

水を出しっぱなしにしていたり、溜まった水に手を入れたり(うがいをした後の水!汚い~)して遊んでいます。

最初は、きつ目に「水がもったいないよ!」とか「汚いよ!」とか言っていたのですが、全く聞く耳持たず…

父ちゃんと相談して、何か夢中になる理由があるはずだから

水がもったいない事を伝えて、後は好きなようにさせておくとゆう手段を取りました。

そうずっとこれが長続きするとは思えないので…。

遊びきったその時は、何かが息子ちゃんの中で終了すると思うから。

もちろん、毎回の水遊びが終わった後は伝えることを忘れないようにしています。

世界では欲しくてもお水がないお友達がたくさんいること、

お水だってお金がかかっていること。など…

分かっていようが分かっていまいが伝えること。

いつかは理解してくれる!





そして、一番大切な物は何か…

そう考えたとき、やっぱり息子ちゃんが大切。

家事をしていても、お化粧していても、人と話してても、

息子ちゃんが、「ねぇ、ねぇ、お母さん!」と話しかけて来たときは

なるべく「ちょっと待って。」は言わないように、息子ちゃんを優先することを大切にしています。


こんな素晴らしいこと気づかせてくれたチルドレン大学に感謝~!!



















ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へにほんブログ村








コメント (4)

学びなおし

2012年03月30日 | 日記



らっと言う間に3歳3ヶ月になろうとしている息子さん!



なかなか難しい年頃で…

何かって言うと理屈っぽく、自我が強く、お調子者。。。


今回、学びなおしの機会をいただいたので、チル大、頑張ってみようかと思います!!





あ、

幼稚園はやっぱり1年見送って、来年からの2年保育にしました~。

楽しい日々を過ごせれますように!















コメント