英才教育をひざの上で    ~新米ママの実践偏~

平凡な専業主婦の私が、
家庭で楽しい英才教育を始めました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マザーグース23 : Wee Willie Winkie♪

2012年12月10日 | vol,41~60*(MG13~25)
vol,57


きた~~~~~!
息子ちゃんの好きそうなコンテンツ~♪
今回は、《月》がテーマですね。

息子ちゃんが赤ちゃんの頃から色々な月の絵本を読んできましたが、
今はロケットや宇宙にとっても関心があるので、愛読書はもっぱら図鑑やノンフィクションのロケットの絵本、科学の絵本などです。

マミ~が用意してくださった動画も興味深く真剣に見入ってました。
図書館で借りてきた絵本の中で、地球の引力や月や太陽との関係がとても分かり易い内容になっていてお勧めなのが、
ちきゅう [大型本]
G.ブライアン カラス (著), 海部 宣男 (監修), G.Brian Karas (原著), 庄司 太一 (翻訳)


息子ちゃんは最初、この絵本で月と地球の関係に興味を持ったと思います。



そして、息子ちゃんの愛読書、
月へ アポロ11号のはるかなる旅 [ハードカバー]
ブライアン・フロッカ (著, イラスト), 日暮 雅通 (翻訳)


この絵本、本当に大好きで、最近全ページ暗唱していることに気が付きました。。。
図書館でも連続8週ほど借りていて(笑)、いいかげんに購入してあげようと思っています。
未知なる月に降り立ったニール・アームストロングとバズ・オルドリンが息子ちゃんのヒーローです。大人になったら新しいロケットを作って見せてあげると言っていますが、このお二人、もう既にいいお歳なんですが。



さて、肝心な学びです。

絵本や動画で学んだ後に実際に体験(キネセティック)してみました。
息子ちゃんが《地球》で私が《月》になってくるくる反時計回りで回ってみると…。
くるくる回ってると楽しくなってきたみたいで、まさかの地球が自由行動!!ああ、太陽系が崩れた~~~。
仕方なく私が地球になっても、息子ちゃんの月がまた自由行動~!

そうだ!とポンと手を叩いた私。
クローゼットにいいものしまってた♪
それは、バランスボール。コレと月を風船で見立てれば実際の大きさの比較も目で見てすぐ分かるし♪♪ルン。



「やった~!」と、嬉しそうにボールで遊び始める息子ちゃん。
「あのね、これは地球で…」
ドスッ。
投げたバランスボールが私の頭に命中。涙

分かっていることをさせられるのって退屈だよね。そうゆうの察知してたのかな。
ブログ用にいい写真を…という母の身勝手さが見抜かれていたようです。
諦めよう。。。


そして次の日…
自分の机で何やら真剣に作業をしています。



出来たのは、「宇宙のチリ~。」だそうで。



そして久々に、「縫いたい~。」と言ってきたので(夜になりましたが)図案を描いてあげると、
(お古のお寝巻きだから首周り伸びすぎだ。汗)



真剣に縫って(刺繍)おります。色も自分で決めて二度縫いして、



出来上がり~!1時間ほど集中したせいか、陰と陽のバランスをとるためなのか、その後はバタバタと走り回っていました。

今の息子ちゃんは制作が大好きで、いつも何かを自分の机で作っています。
好きなことに夢中になれるっていいですね~。



今回のマザーグースの歌は、wee sing シリーズで既に知っていたメロディーだったので歌い易かったです♪
Wee Willie Winkie runs through the town♪



いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマスキャンペーン! | トップ | マザーグース24 : There Was ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

vol,41~60*(MG13~25)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事