英才教育をひざの上で    ~新米ママの実践偏~

平凡な専業主婦の私が、
家庭で楽しい英才教育を始めました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マザーグース24 : There Was An Old Woman Who Lived In The Shoe

2012年12月18日 | vol,41~60*(MG13~25)
vol,58



お出かけがてらライトアップした東京タワーを見に行きました。(車内から覗いただけ。)クリスマスを控えたこの時期は、イルミネーションなどで装飾され、なかなかムードのある風情でした。息子ちゃんの感想は、「意外と大きい。」笑


ひ~~~。
今日のコンテンツは胸が痛む~。

最近は言っても言っても分かってくれない息子ちゃんに「キ~ッ!」となることが多いので、私も怒らない母さん目指して茨の道を進む覚悟でございます!!(険し過ぎて血だらけになるかも~。)


とはいっても、超~お調子者の息子ちゃん。
家ではそうではないのに、外出先で手に負えない子になってしまいます。
見るからに危ないことや、人に迷惑を掛けることを注意すると、余計に‘止めない&エスカレート’して困り果てることが多々あります。。。私の伝え方が良くないのかなぁ。
話してる途中で耳をふさがれたりするし。話が長いのか。
どおすればいいのやら。

息子ちゃんにしてみれば、‘やりたいことをやっている’だけ。
それに対して‘怒る’って道理的ではないですね。

それでは、なぜ私は怒るのか…。
①大きな声で怒るとビックリして止めるから。→手っ取り早い。
②溜まったイライラ感がスッキリする。
③冷静に言っても効かないから。
④息子ちゃんを怒ることによって第3者に何か気付いて欲しい時がある。

ありゃ~。書き出してみると、私ったら何て酷い親なんだー。汗
書き出さなきゃ良かった~。←おバカ
息子ちゃん、本当にごめんなさい。


生理の前や生理中なんかも妙にイライラしていたり。
いつも一人で出来ていることを「出来ない~。」と言われて腹が立ったり。これはマミ~が言っていた‘期待’していることになるな~。

今、何に腹を立てているのか、自分の内面を見つめて冷静になること。
なるべく息子ちゃん側に立って物事を考えるように気をつけたいと思います。
そして、《待つこと》、《信じること》、《許すこと》を私の中で大切にしたいです。



マザーグースのプリントを見せて、「このold womanとお母さん、怒った時の顔どっちが怖い?」って聞くと、「お母さん。」だそうで。はい、反省。

一度読んだ後で、「靴の中に住んでるんだって。」「・・・。何で怒られてるの?」「ご飯をこぼしちゃったのかな?早く寝なかったからかな?」「かわいそう。」
なんか切実~!子ども達に同情する息子ちゃんを見て、わたしも悲しくなりました。
マミ~もそうだし、‘怒ったことが無い’方たちと私の違いって…。

嘆いてもしょうがないんだけど、今わたしに出来ることから少しずつ改善していけたらと思います。



そして、何度か練習しがてら歌っていても、今回は全くのってこない。
「このマザーグースの歌、好き?」って聞くと、「好きじゃない。」らしく、(怒られてるの嫌だもんね。)大好きなモモンガのパペットで遊んでいたのでモモンガさんに助けてもらいました。


(今回のマザーグースは、YouTubeで調べると2パターンのメロディーが。私はこっちの方が好きだな~。)
My Kids Songs - There Was An Old Woman Who Live In The Shoe


それから、こちらが私と息子ちゃんの歌声でございます。

左にチラッと見えてる獣(笑)はモモンガのパペット。2才のお誕生日に義母がくれたもので、ふとした折に出してはヨシヨシしています。録画中は私がパペットに手を入れて息子ちゃんの歌を聴いてる感じにしています。

「好きじゃない。」だけあって、見事なほどにモゴモゴ歌ってます~。機嫌良く座ってくれたのはモモンガさんのおかげ。

前に置いてある画用紙は、息子ちゃんがお絵かきしている間に私もお絵かき。‘靴の家’を描いてみました。息子ちゃんは結構気に入ってくれました~。


それから、何か《靴》をキーワードに学べないか考えてみました。

先ずは家にあった本で読み聞かせ。

長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本) [大型本]
シャルル ペロー (著), ハンス フィッシャー (イラスト),


少し前は長文で飽きていたけど、図書館で文字の少ない『長ぐつをはいた猫』を何度か読んだので話の流れが分かるからか、今日は静かに聞き入っていました。
もっと複雑に物語を理解できるようになるともっと楽しめる絵本と思います。長く楽しめる絵本として大切な一冊です。


そして、「靴、靴、靴…。」で思いついたのは、
ちょうど息子ちゃんの靴が汚れていたので靴を洗うことに。

お風呂に入って先ずは息子ちゃんが洗い、私が仕上げをする。と言った具合で流れ作業。(裸だったので写真は撮れませんでした~。)
「長ぐつの方が広いから住み心地はいいのかな~。」とか話しながら。
洗い終わったら洗濯機で脱水にかけると早く乾くよ。
じゃん。

男の子だけに靴はボロボロですが、それなりにピッカピカになりました~。
たくさん遊んでまた泥だらけにしてね。




☆ただいま冬のキャンペーン中☆
 




今読んでいる本にこんな言葉がありました。
『子どもは1冊の本である。その本から、我々は何かを読み取り、その本に、我々は何かを書き込んでいかねばならぬ。』ローゼッカー

チル大に出会えて本当に良かったと思います。



ありがとうございます~!
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« マザーグース23 : Wee Willie... | トップ | 親子でENTERTAINMENT! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かーかーちゃん)
2012-12-18 01:07:11
このマザーグース、メロディあったんですね♪
あいかわらずの優しい歌声にうっとり、こんな歌声で子守唄を歌ってもらって眠りたい~♪
わたしも最近感情をぶつけることが多いので、読み終わりに反省いたしました。。。怒ったことなんてないです、っていってみたかった。。。わたしもどうもホルモンバランスと、あと部屋が汚いとだめですね。。。よーし、修行だー!
Unknown (Unknown)
2012-12-23 23:03:47
*かーかーちゃん
コメありがとうごいます!
毎度、カメラの位置とマザーグースの歌詞とを考えながら撮っているので、自分の歌声をコントロールすることができないので恥ずかしい限りでございます…。
かーかーちゃんは自分が怒る原因を冷静に判断できていて素晴らしい!私はまだ動悸が不純なことが多く整理が付きません。もっともっと息子ちゃんに寄り添って考えてあげなくちゃいけませんね。
Unknown (さやきち)
2013-08-10 16:43:41
このVol.58と前回のVol.57でかんたろうさんのブログを参考にさせてもらって、チル大に取り組みました。ありがとうございます。
私もやっとここまで来ました。

その後、パワーリーディングの受講はどうですか?
Unknown (かんたろう)
2013-09-04 10:48:07
さやきちさーん!
いつもありがとうございます!そして、お返事が大変遅くなってしまいごめんなさい~。
パワーリーディングの途中でつわりになってしまい、そのまま実家で夏休み中寝込んでいました…。
パワーリーディング、とってもやりがいがあっていいですよ!(まだ途中ですが。)
さてと、そろそろまた頑張りまーす!さやきちさんのブログも参考にさせていただきますね♪
おめでとうございます! (さやきち)
2013-09-05 06:30:21
2人目妊娠ということで、おめでとうございます!
体を大事にしてくださいね。
息子さんとは4歳違いになるのかな?
かんたろうさんの息子さんは優しいお兄ちゃんになるでしょうね。

うちは5歳差の姉弟ですが、上の子がある程度大きくなってからの子なので、赤ちゃんのお世話がとてもしやすかったですよ。
そして、現在は、兄弟でふざけるのが楽しいらしく、やっぱり2人目を産んでおいてよかったなあ!と実感しています。

コメントを投稿

vol,41~60*(MG13~25)」カテゴリの最新記事