こだまダイアリー|納得のハウスメンテナンスとは!

湿度管理された家、シロアリに食べられない家、雨漏りしない家!快適な住まいづくりのためのハウスメンテナンスヒントを掲載。

スズメバチ出没注意!!

2021年09月03日 | ハチ

一年を通してハチが一番活動する時期となってしまいました‥
特に危険なスズメバチのお問い合わせが私たちこだまにも増加しており、
スズメバチ被害に悩んでいる方が多い現状です

もしハチに刺されてしまうとアナフィラキシーショックによって激しい全身症状が現れ、
最悪の場合、生命が危機的状況に陥ってしまうので対処が急がれます

今回はスズメバチ被害に遭ってしまわないよう
注意や心掛けておくポイントなどをご紹介しますので
しっかり対策して身の危険から守りましょう

 

ススメバチの特徴・習性


スズメバチは社会性のハチ類に分類され集団で生活をしています。スズメバチが危険で恐ろしい理由がこの集団行動です。
もしスズメバチに攻撃されてしまうと、始めに攻撃をしたスズメバチが警報フェロモンを出し他のスズメバチを呼びます😥

警報フェロモンで興奮した仲間のスズメバチがすぐに集団で襲いはじめ、
一度刺されてしまうとあっという間に集団に襲われるため、救助が困難な状態になってしまいます😵

香水や整髪料・化粧品などの甘い香りは警報フェロモンに似ているため、なるべく使用を控えて外出してください

またハチはニオイに敏感な特性に加え、黒い物体や振動・大きな音に過剰な反応を起こします
外出先はもちろん巣を作られやすい場所とされる、軒下・庭木・ベランダへの移動は注意してください。
床下や天井裏にも生息が確認されているので、お家のまわりにも危険がたくさんあると意識しましょう

 

刺傷のタイプ


ハチに刺されてしまうと以下の症状を起こしてしまいます。

一部が腫れる
刺された場所を中心に大きく腫れ、痛痒い状態が1週間ほど続いてしまう。

ハチ毒アレルギー(アナフィラキシー)
ショック症状により、最悪1時間以内に死亡してしまうケースがある。

ハチ毒自体による中毒症状
何箇所も刺されて多くの毒が体内に入り、多臓器不全を引き起こしてしまう。
※車椅子のおばあさんが50分間に150箇所刺されて、翌日に死亡されてしまった事故が過去に発生しています!!

万が一ハチに刺されてしまったら、応急処置として傷口を強くしぼりながら水で良く洗ってください!
その後、刺された傷口を氷や冷水で冷やし、直ちに病院で治療を受けましょう

 

スズメバチに襲われないために!


スズメバチに襲われるケースは、餌場(樹液)や巣の近くで起こっている事が多いですが
スズメバチの中には巣から何キロも離れた場所でも活動できる種類がいるため、どこで襲われるか予測できません

もしもスズメバチに遭遇したら、慌てず大きな音を立てないようにその場から離れてください!
またお家で夜間や暗い屋根裏の暗いところにある蜂の巣をライトで照らすと、ハチが光に集まってしまうため止めてください!

特にスズメバチは殺虫剤を使用してもすぐに死滅しないため、ご自分での駆除は大変危険です

調査・駆除は私たちプロの専門家にご相談ください

こだまにはハチ駆除専門のスタッフが在籍していますので安心してお任せください

過去のハチ駆除の様子をブログで紹介していますのでご覧ください↓

これぞ!地域密着の作業を紹介

 

駆除をご希望の方はお問合せフォームよりハチ駆除にチェックを入れて送信いただくか、

電話でのお問い合わせがスムーズです😌

 

☆ハチ以外の害虫や害獣駆除もお任せください。まずはお気軽にご相談ください☆

0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 網戸を張り替えると、こんな... | トップ | 次の記事へ »

ハチ」カテゴリの最新記事