こだまダイアリー|納得のハウスメンテナンスとは!

湿度管理された家、シロアリに食べられない家、雨漏りしない家!快適な住まいづくりのためのハウスメンテナンスヒントを掲載。

よく見かけるコウモリの正体とは!?

2021年08月03日 | コウモリ

 

日本で唯一家を住処にするコウモリ


町中や家の天井でよく見かけるコウモリは「アブラコウモリ」と言い、
家屋のみに住み着くため別名「イエコウモリ」とも呼ばれています。

身体が小さく、運動能力も高いため、1.5cmほどのわずかな隙間でも屋内に侵入されてしまいます
そのためコウモリの侵入を防ぐには10mm以下のネットや金網を侵入口となる部分に設置するのがオススメです

活動時間は夜行性のため、日没後10~30分後に公園や農地、河川・ため池などの場所で餌を探しに飛び回ります🦇
皆さんはアブラコウモリが何を餌にしているか知っていますか??

実は蛾やハエ、カメムシ・ハチ類などの虫を食べているのです
虫が嫌いな方にとっては役に立っている場面があるのかも知れませんね。

 

コウモリのフンはとても危険!


アブラコウモリがたくさんの虫を捕食してくれるため、益獣として良い影響もありますが
大食いにより天井へ大量の糞尿をしてしまうため悪臭被害を引き起こします

またこのフンは昆虫を食べているため水分が少なくパサパサしているため、崩れやすくなっています。
フンが崩れてしまうと空気中に菌が飛散してしまい、感染症やアレルギーを発症するなど衛生的な被害を及ぼしてしまいます

早く対処するためにコウモリのフンを見つけるポイントをお伝えします

ネズミのフンと間違われやすいのですが、1ヶ所に集中してフンをする特徴があり、
特に軒下や屋根裏・屋根下に多い傾向があります!
注意しながら探してみて、住み着いているかチェックしてみましょう

 

コウモリがいても勝手に駆除・捕獲してはいけません!!


もしもここで紹介したアブラコウモリ以外のコウモリを見つけてしまっても
コウモリは「鳥獣保護管理法」という法律で守られているため、
許可なく殺傷したり捕獲することは禁止されているので絶対に止めてください

コウモリはコロナウイルスで知られているとおり
有害な菌をたくさん持っているため

発見した場合は、うかつに近寄らず
私たち専門家にご連絡ください
 

 

☆害獣駆除・防除だけではなくハウスメンテナンスのご相談などもお気軽にご連絡ください☆

0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« とうとう、あの虫が出る季節... | トップ | 網戸を張り替えると、こんな... »

コウモリ」カテゴリの最新記事