こだまダイアリー|納得のハウスメンテナンスとは!

湿度管理された家、シロアリに食べられない家、雨漏りしない家!快適な住まいづくりのためのハウスメンテナンスヒントを掲載。

湿気対策をおこない安全なお家にしましょう

2021年07月08日 | 湿気対策

 

梅雨の時期や湿度が高くなる夏の時期には、お家の湿気で悩んでいる方も多いと思います

今回はそんな悩める湿気をどのように改善・対策していくのか事例を交えながらご紹介します

 

湿気対策は早めが一番!


こちらのお住まいの床下侵入口をのぞいてみましょう。

コンクリートを人目で見ただけで水気のある染みがあちこちにあり

床下の湿気がかなり多いことがわかります

水分がコンクリートに染みているようす

 

床下にもぐってみると予想通り湿気が多くカビが繁殖していました。

床下の床にカビが付着しているようす土にカビが繁殖しているようす

部屋に湿気が多いと、写真のようなカビ発生の原因になってしまいます

カビはアレルギーを引き起こす原因や、カビの影響で木材部分が腐敗してしまうと木材の強度が低下してしまいます。

また湿気が多いとシロアリ被害に遭う可能性も出てきてしまうため、お家にとって大変危険な状態です

 

ではどのように湿気対策を行っていくのか見てみましょう。

 

2つの対策方法で改善していきます!

 

防腐防カビ処理とシロアリ消毒のW施工。

現在被害のある木部に防腐防カビ処理とシロアリの消毒を施します。

施工前と施工後をご覧ください

防腐防カビ材の処理前画像防腐防カビ材の処理直後の画像

カビの発生を抑制する効果に加え、見た目も綺麗になりました 😄

 

 湿気を調整する調湿材を敷き詰める

湿気を多くため込まない対策として、

空気中の湿気を自然に調整してくれる調湿材を床下に敷きつめていきます。

調湿材を敷く前 調湿材を敷いた後

 

これでお家の湿気対策は完璧ですね

長く安心して住み続けるために日頃から住まいの状態を確認しましょう

 

湿気対策が気になる方や他にもお住まいのことでお困り事がある方はお気軽にお問い合わせください

0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アライグマの発生注意!! | トップ | とうとう、あの虫が出る季節... »

湿気対策」カテゴリの最新記事