韓国雑記帳(かんこくざっきちょう)~ジャパン・フィルム・プロジェクト&日韓環境情報センターブログ

韓国に暮らして30年。なぜか韓国、いまだに韓国、明日も韓国。2019年もよろしく^^

大邱の女子高生、パクグネ下野要求市民大会での発言 2016 11 5

2016-11-09 03:16:29 | 韓国あれこれ

대구 여고생의 박근혜 하야촉구 대구시국집회 연설 2016 11 5

パク大統領の辞職を求める集会は、ソウルだけでなく地方都市でも行われ、若い人たちの参加も目立っています。その中でも、大邱での集会の女子高生の発言が話題ですので、紹介します。翻訳は機械翻訳にちょっと手直ししただけなので、不自然なところがあると思いますが、ご理解ください。

大邱 女子高生の発言

こんなにたくさんの方々が来て頂いたのを見ると私が一人じゃないようで、凄く力になります。

 私たちは今日、朴大統領、実は彼女を何と呼ぶべきかとてもたくさん悩みましたが、この世界どの国のどの辞書にも国を巫女に任せて不本意ながら操り人形役をした指導者を称した呼称がなくて、まだやむを得ず大統領と言うようにします。

 ((歓声))

 私たちは今日、朴大統領が国家権力を私物化したチェスンシル氏とともに、国民を愚弄し、国家を見捨てた罪に対抗して正義を実現するためにこの場に集まりました。

 私はとても平凡な高校生です。

 いつもなら私は歴史の本を読んで、今度の模擬試験を準備しています。 しかし、私はこの不当で悲惨な現実を見て、これは本当にあってはならないと考え、私は今日、生きている歴史の教科書の中に出てきました。

 ((歓声))

 私は何かをしなければならなかったです。 私のために血と汗を流して働いている、しかし、社会から人として扱われなかったり、粗末に扱われ暮らしている愛する私の両親のために、社会に出る前から自ら恥辱感を感じている(入社試験?公務員試験?の)受験生の姉のために、また、まだ幼くて何もよく分からない弟を見ながら、彼らに今より良い明日と明後日を与えるために私は何かしなければならなかったです。

 現在、朴大統領は、そして大韓民国の大半のメディアは、朴大統領でなくチェスンシル氏にその焦点を合わせています。 しかし、私はこれは本質を隠していると思います。

 ((歓声))

 朴大統領は、現在チェスンシルゲートのほかにも歴史教科書国定化、韓半島のサード配置、慰安婦合意、セウォル号惨事などといった話にならない政策と対処で国民を翻弄してきており、増税のない福祉という逆説的な公約を掲げて大統領職に当選した時も、その後もタバコ税や間接税の引き上げなどで庶民らをもっと苦しませました。

 朴大統領はこの4日、対国民談話を通じ、政治と経済のために下野することができないというメッセージを残したが、皆さん、彼女がいる時にも、国政がまともに行われたことがありましたか?

 ((歓声))

 一体、あなたが作ってみたかった国は、どんな国ですか?

あなたがなろうとした大統領は、どんな人ですか。

約束した福祉は水の泡となり、国民の血税は見料?のように使われました。

韓国の青少年たちは、このような現実を見るために勉強したのか。 自壊感も持って苦しいだけです。

 ((歓声))

 朴大統領、いや、朴槿恵(パク・グネ)氏こそ、この全ての問題の根源であり、本質であり、チェスンシル氏はこのすべての事件の関門を開くゲートの役割をすることです。 

 結論的に朴大統領とチェスンシル氏が異なる点があるなら。 一つ、朴大統領が大統領、つまり国民を代表者とは、権力と職位を持ったという点です。

 皆さん、権力というその力の大きさにしたがって、相応する責任も大きくなるものです。

朴大統領は国民、わが主権者がプレゼントした権力を私的な感情で乱発し、勝手に国民主権者の許諾無しにこれを乱用してきました。

 彼女が自分の職位を利用して、権力を乱用したが、今は乱用した権力に対する責任を負う番です。

 ((歓声))

 このように私は今日開国97年11月5日、次のような朴大統領に責任を要求することです。

 一つ。 朴大統領は演説文や大統領府広報資料を無断で配布修正して民主主義を否定たチェスンシル事件に対するすべての真実を究明してください。

 私たちが望むのはぐずぐずした解明でなく、真実です。 韓国国民、主権者はこれを知るべき理由があり、これを知ることができる権利もいます。

 一つ。 朴大統領は、本人を含めて国民を篭絡して蹂躙した者らに、公正かつ正義の検察捜査を今直ちに進行してください。 政府も国会も信じられないこの中で、検察の言葉を信じることがありますか?

 ((歓声))

 とても公正で透明な捜査を行って厳重に処罰してください。 私たちはこれ以上この意味のない真実ゲームを継続したくないです。

 一つ。 朴大統領は感情に訴えるショーを中止して、真正性のある責任と謝罪に回答してください。 私たちは操り人形姫の甘えを受けてくれる犬・豚ではありません。

 ((歓声))

 私たちはそんなあなたの100秒、または9分20秒のの心を込めたうわごとでなく、先に言及した全ての過ちに相応する責任を要求するところです。

 もちろんあなたの支持率が5%で、10~20代の支持者が100人のうち1人であるこの局面であなたの謝罪は先にあなたが下野した時、その光を本当に放つことができるのです。

 ((歓声))

 みなさん,私は怖いです。 今日の私たちこの民主を向けた努力が、この事件の本質がいつもそうだったけど、他の事件のようにだんだん薄れて変質されて忘れることを心配して、それでこの祭政一致の社会の中に勤めなければならないと思い、私は怖いです。 私は怖いです。

 このような社会を乗り切るために私たちはともに努力しなければなりません。 青少年たちが夢見る未来のために、どうか今を忘れないでください。

 56年前1960年2月28日。まさにこの地で大邱(テグ)学生たちが不意と不正を糾弾して、民主主義を守ったように、今日再び我が大邱市民たちが民主主義を再び成し遂げなければならない時です。

 尊敬する大邱(テグ)市民の皆さん。これが最後ではなく、始まりです。 この道が終わりがどこか何があるか分からないが、私たち一緒に手を握って必ずその最後を見てみましょう。

 自由で正義の大韓民国の無窮な栄光のために

民主主義、万歳。



 

コメント   この記事についてブログを書く
« 生物多様性地方戦略の日本現... | トップ | ナクトンガンの河口堰開放の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国あれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事