薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

黄昏時? / 夕暮れに火を入れて / 薪屋のオープン / 汚薪の試し焚き




朝に7℃で始まって、日中は13℃までは上がったのかな。

それにしても、急に寒くなった。
オイラの感覚的には、もう秋は終わって初冬の気分だな。


裏山の木々たちは、まだ落葉もしてないのにね。
てことは、それだけ自分がジジィになったってことなのかしらん?

黄昏時? そうだとしたら・・・
なんだかちょっと、寂しいような悲しいような(笑)





【ポチると何かいいことあるかもよ?】



夕方4時の室温は、20℃しかなくて肌寒かった。
きのうは堪えきれなくて、早めに薪ストーブ PV85 に火を入れてしまった。

やっぱしイイね焔は、ながめているだけでも暖かい。


この新しい薪ストーブの焚き方にも随分と慣れてきて、
今では吾が家の暮らしに溶け込んで、て言うか、すっかり炉台と一体化している。

付き合っているうちにジワジワと、
チャールトン&ジェンリック、PV85 の良さも分って来た。


もちろん、不満な点がまったく無い訳じゃない。
使っていて一番気に入らないのは灰受け皿で、これは図体がデカすぎだ。

扱いにくくて、灰バケツに捨てるのが一苦労なのよね。
まぁその内、写真でも撮って、改良して欲しいことと共に書いてみようかね。




昨日は今シーズン初めての薪販売だった。

買いに見えたのは、裏磐梯でペンションを営むご夫婦で、
去年に続いて今年で2回目の来店だ。

ここまで片道50kmの道のりを、軽トラックで引取りに見えたのだった。
土産に油味噌までいただいて、ありがたいね。


そういや、まだ薪の問い合わせが殆どないなと妙に思っていたら、
販売ページの表記が「完売」になっていた(笑)

去年の11月に更新したっきりで、ずっと放置したままだったのだ。


まっいいか、どうせ大した量じゃないから、年越す前に完売するのが常だ。

と、ここまで書いたら電話のベルが鳴った。
言えば影じゃないが、タイミング良く引き取り薪の注文だった(笑)

やはり同じく、去年もお買い上げいただいた方からの注文で、
今年も欲しいとのこと、ありがたいね。



 


これじゃ、ますます薪は「完売」のままでいいや。

最近、ボケが入ってるんで、
うっかりして、予約分まで売ってしまったら大変だしな(笑)







今年の4月に割って雨ざらしして、
7月の初めに ビニールハウスに取り込んだ 汚薪はどんなものか?

ためしに持ち帰って焚いたのがトップの写真なんだが、
もうね、十分乾燥しているみたい。

日陰育ちの3年物の、おデブな薪よりも良い感じで燃える。


今シーズンは、自宅用の薪が足りない と書いたばかりだが、
こういう売り物にならない汚薪が、結構たくさんあることを忘れていたね。

丸太の切り端、半端な薪も含めたら、
おそらく、それらだけでも2立方m近くはあるんじゃないかと思う。

結局、なんとかなるもので、今年も大丈夫そうだ(笑)






これは今年の春に割った薪なんだが、
見てくれも、触感も、叩いた音も、重さ的にも、もう焚ける薪になっている。

乾燥具合を確かめるために、試し焚き用に少し持ち帰ってきた。


そろそろ晩酌タイムなので、今日の記事はこれでお終い。

※翌日の分を前日の空いた時間に書いてることが多いのよね。




ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。

※今朝の気温 8℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
この記事をはてなブックマークに追加
« 旬を盗られた ... 大和塀の完成... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。