薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

触媒燃焼ピークの動画と買い物に付き合うと財布が軽くなる


陽が差しても最高気温が2℃までしか上がらず、昨日はそれなりに寒い1日だったが、西日本はもっと寒かったようで羨ましい限りです(笑)

でもまぁ夕方には氷点下になってたんで、確かに寒波なんだろう。 でも、雪はほとんど積もらない。 ちらつくことはあっても積もらない。

と思ってたら、さすがに今朝は雪景色だった。 僅か数センチの積雪だけどね。

昨日のクリック率 7.7% 34/439人
今日もヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
日々のクリック手間に感謝です。


昨日は細君の買い物について行ったんだが、いやね、三島の土鍋に大きなクラックが入ってしまったと言うんで、要するに重たいんで荷物持ちです(笑)

結局、買って来たのは同じ三島の土鍋で、まぁこれが一番飽きが来ない無難なデザインかも知れない。 個人的には好きです。

買い物に付き合うと何故かいつも小遣いが減ってしまう。 重たいものを持たされることよりも、実はこっちの方が困る。

まずは、和食器の店でついつい買ってしまった若狭の塗り箸で、黒檀や紫檀の箸の方がシンプルで好きなくせに、なんとなく派手な塗り箸を手に取ってしまって、お色はなんと似つかわしくないグリーンです(笑)

まぁ大して高い買い物でもないんで良しとしようかね。

次に向かった先はいつもの食品売り場で、それも真っ先に鮮魚コーナーなんだが、いつものようにメバチマグロにしときゃ良いものを、ついつい本鮪の赤身の冊を手に取ってしまった。 本鮪と言ったって鹿児島産の養殖ものなんだが、それでもメバチの2倍の値段で、当然ながら家計からは支払われない(笑)

そして、出費はそれだけじゃ終わらなかった。

精肉コーナーも目に宜しくない。 黒毛和牛が実に美味そうだった。

結局、次の日のすき焼き用と言うことになり、買い物カゴに入れたんだが迂闊だった。 レジに並ぶ時に細君が発した一言、黒毛和牛は予算オーバーだから。

確かに安売りしていたとは言え黒毛和牛だ。 これまた豚さんの2倍の値段だから、普段なら細君が絶対に買わない肉だな(笑)


まぁそんな訳で、買い物に付き合うと財布が軽くなるという話でした。

いやね、欲望に負けた自分が悪いと言われりゃそれまでだが、そうじゃなくてさ、本鮪とか黒毛和牛とか並べて欲しくない訳よ(笑)


ハーフバッフルに当たった焔は前面に向かいます。

※今朝の気温 : -3℃

こっちのランキングも、何とか面倒みてやって下さい。

まきたきてー発電所 毎日の発電実績
    
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ほど良い長さの薪 1日に焚く薪... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (みっちゃん)
2016-01-25 08:21:47
今、女房ともどもハマっているブログがあるのですが、「鳥人の日本旅ブベログ」というもので、カブで日本一周しながら美味しいものを探し求めるという内容のものです。

実はこの方、昨年の北海道旅行で利尻島でお会いし、名刺交換してお互いのブログを紹介しあったのですが…。

30代で既に焼き鳥屋2店舗のオーナーであるというだけあって、情報が豊富でいろいろなものを食べ歩いていていてます。

美食家の方が読まれると面白いかもしれません。
 
 
 
焚きまくりました! (mikio)
2016-01-25 10:55:09
こちら九州は、最近では経験したことのない大寒波で最高気温 -1°最低気温 -8°の極寒状態。

朝から子供らと雪遊びをし、冷えきったところで薪ストーブの前へダッシュ!これを何回繰り返したことやら(笑)
この大寒波を満喫させていただきました♪

満喫と言えば、薪ストーブもそうでして、こんなに1日中ずーっとガンガン焚きっぱなしだったのも初めての経験でした♪

近所の家の方々お話を聞いていて、今回初めて薪ストーブのその良さと凄さを実感いたしました!

やっぱり、薪ストーブって…、暖かいって…、最高ですわ♪♪
 
 
 
みっちゃん (薪焚亭主人)
2016-01-25 17:57:20
いやいや、美食家なんかじゃないから(笑)

オールマイティじゃないし、
中華とかフランスとか好んで食べない。

和食食ってりゃ満足な、ただの飲んだくれです(笑)

鳥人の日本旅ブベログ、ちらっと見てきました。
うまそうなの載ってますねぇ~
みっちゃんもそうだけど、身軽さが、行動力が羨ましいね。
 
 
 
mikioさん (薪焚亭主人)
2016-01-25 18:00:31
薪ストーブを1日中がんがん焚いてるのは、
こっちでは割と当たり前なんだけど、
そっちではやはりそうあることじゃないのかな。

今回は満喫できたのでしょう。
コメントが実に嬉しそうです(笑)

雪が降って、
子供たちとしっかり遊んだことは大きいね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。