薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

間が抜けた薪ストーブデザイン


きのうは、物置が設置されて喜んでいたんだが、ふとイヤなことを思い出してしまった。

そうなんだよなぁ~ 3月なんだよね。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


確定申告の〆切まで今日を入れても3日しかない。

「添付書類は全て破棄した」 と、言ってみたいもんだが(笑)


しょうがねぇから今日やるか? それとも明日にする?

得意の先送り、て言うか、いまさらジタバタしたって仕方ない。

期限内じゃなくたって、数日遅れなら問題なく受理される。
これは前に1度やってるんで知ってるんだが、つまりは前科者だ(笑)

まっ、ぼちぼちやりますかね。



フロントドアの格子、アーチ形なので正確には格子じゃないんだけどね。

でもまぁ広義では格子でもいいだろう。

このバーモントキャスティングスのドアガラスの格子が、最近また好きになった。

一時期、焔をながめるのに邪魔だと思っていたんだが、ヒタに代表される最近の傾向としてガラスは大画面だし、ヨツールF500も格子が無いモデルが新鮮だった。

でも、再びアンコールを焚くようになって、そうね、琺瑯・レッドになったことの影響も大きいかも知れないが、このデザイン格子はステキだと思う。

特に焚いてない状態の時に、そう感じる。

アンコールもデファイアントも、別メーカーのF500も、デザイン格子がないと何となく間が抜けてる。 そんな風に吾が感性は思うようになった(笑)

シンプルでモダン? まぁモノは言いようだ。

バーモントキャスティングスの薪ストーブも、ヨツールのデザインも、古き良き時代の産物だと思うから、それを無理やり変える必要を感じない。

得てして、初代デザインが優れてたりするのよね。

車のマイナーチェンジって、どこか野暮ったいのと似ているかも知れない。



こっちも面倒見てやってください。



※今朝の気温 -2℃


閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 物置の組立前... 小割りを作ら... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。