薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

闇に支配されても1年で1番たのしい12月の薪作りは4時で撤退だ

 


今日から師走でいよいよ大詰め今年も最後の月が始まったね。

薪ストーブの購入などで、ありがた屋の売り上げに大きく貢献してくれた人たちへは、
来年のカレンダーを発送する準備もしなきゃならんなぁ~

それって、何人だっけ?

漏れの無いようしっかりしないと(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



12月は個人的に一番楽しいひと月の始まりで、また歳をとってしまうことは置いといて、
大晦日まで、そして正月を迎えるまで、ワクワク? 気分が味わえる。

何といっても一番は、12月は冬至のある月だと言うことに尽きる。

最低気温の名誉? は、1月や2月に譲ってやるが、
気分的な冬と言うと、日暮れが早くて夜明けが遅い12月には及ばない。

大寒の頃には陽が伸びてるし、カラダも寒さに慣れてるし、
やっぱし冬の王者は12月なのだ(笑)


他には、忘年会シーズンでもあるし、子供がいない暮らしでもクリスマスに託けて、
それなりにご馳走が食卓に並ぶことも楽しみだ。

それが過ぎればあとは大晦日で、独り立ちした子供たちも帰って来るから、
さらにご馳走が並ぶに決まってる?

そうね、それは間違いないだろうねぇ~
そりぁ細君的には、旦那なんかより子供たちの方が・・・ だかんね(笑)


まぁ、ご馳走はどうでもいいが、家族5人+婿、それから1歳になった孫も集う訳で、
賑やかな酒宴が待っているのだから、楽しみじゃない訳がない。







毎日のように、薪を割って運んで積んでの日々なんだが、
すっかり陽が短くなってしまって、薪作りも夕方4時には撤退するしかない。

南東北に位置する、ここ閑居の今日の 陽の出陽の入り を見ると、
6時31分~16時28分までで、14時間は闇に支配される世界のようだ。

光の世界は、たったの10時間しかない。





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 -3℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 半年でも焚け... 薪販売の終わ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。