薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

30立方mの薪棚と薪ストーブ1台で38坪の全館暖房

 


ぜんぶ埋まれば30立方m入る薪棚なんだが、残念ながら7~8立方mまだ足りない。
薪棚を使い始めて2シーズン目だが、まだ満杯にできてない。

ここは自宅用の薪置き場なので、販売用の薪よりも大割りが多い。
なので、乾燥期間は最低でも2年は必要で、ほとんどが再来年のシーズン用になる。

去年の秋から今年の春にかけて割ったものが10立方mはあるし、
半端物のクズ薪も1立方mはあるんで、まぁ来シーズンも余裕で焚けるだろう。

その先は、秋から割った薪があるし、これからも割り続けるから問題ない。
薪があると安心だし、薪はいくらあってもいいね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



昨日は気温が4℃までしか上がらないし、お陽さまも不機嫌で1日中寒かった。

毎朝5時前後に起きると、まずは薪ストーブに火を入れるというのが日課になった。
そうね、今年もあと25日でお終いだ。


晴れた日なら、8時頃に最後の薪をくべれば、日中は陽差しが部屋の奥まで届くので、
薪ストーブを焚き続けなくても、夕方まで暖かく過ごせてしまう。

ところが、昨日のように終日曇りだとそうはいかない。
晴れた日よりも追加薪が1回多くなって、10時頃が最後の薪くべになる。

それでも、その後は夕方まで、部屋は暖かさをキープしてくれるので、
今の住宅性能、気密と断熱の良さに感心してる。


そして、18時頃からまた薪ストーブを焚付けるんだが、
1日2回、朝と晩の焚付になるので、今の時期が一番めんどくさいのよね。

まぁ、確かに面倒なんだが、そう言いながらも、実は楽しんでいたりするけどね(笑)

もう少し寒くなれば、熾きがたくさんある内に追加薪が出来るので、
焚付は朝の1回だけで済むようになるが、その代わり、薪はどんとん減るけどね。


でも、考えてみれば厳寒期なんて僅か2ヶ月間でしかないし、
その間だって、晴れて暖かい日もあるから、暑くなり過ぎれば日中は焚かないこともある。

いずれにしても、アンコールやロギ1台で、38坪の床面積の家を全館暖房できるなんて、
今の住宅の気密性は大したもんだと、旧宅から住み替えて改めて思うね。






母屋も薪棚の屋根も結構な面積の片流れだし、南東と南西向きなので、
太陽光パネルを並べて蓄電池を設置すれば、電力の自給自足は十分可能だろう。

そうね、建てる時もそう思ったんだが、問題はその資金だった(笑)





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 0℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 赤キャップは... 定価は300... »
 
コメント
 
 
 
理想的な薪棚。 (パートナー)
2019-12-07 07:23:28
こうやって見ると実に理想的な薪棚である。

薪を積むにも取るのも、薪棚の内側からと外側からと、入れたり取ったり出来る事が素晴らしい。

お手本となる理想的なコの字の薪棚が良い、流石!。

でコの字の内側は将来的にど~なるのかな?溜り場?になると遊びに行きやすいだが...(笑)。
 
 
 
パートナーさん (薪焚亭)
2019-12-07 15:09:37
本当は2列だと乾燥的には理想なんだろうが、
流石に薄っぺらすぎて、費用対効果を考えると工事費的に3列だった。

コの字にしたのは、まさしくその通りなんだが、
まぁこれは、土地が広いからできた訳で、ありがたいね。

内側は、その内隠居小屋に化けるかもよ(笑)
低気密な住宅でガンガン焚くとか、
囲炉裏や火鉢で炭を使っても、一酸化炭素中毒にはなるまいて(笑)

その時は、ジジイの会でもやろうかね?
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。