薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

花火大会の実感がないことと、アタリの大和屋善内とハズレが少なくなった日本酒



閑居の裏山では、昨日からミンミンゼミも鳴き始めた。

台風も消えてなくなり、天気予報を見ると、一週間先まで晴れマークが続いてる。
これでようやっと、夏本番を迎えることになるようだ。

ニイニイゼミは相変わらず五月蠅いが、同じ五月蠅いでもミンミンゼミなら気にならない。
て言うか、むしろ夏らしくて嫌いじゃない。

ヒグラシよりは暑苦しいが(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



夜明け前の3時頃、台風の置き土産で土砂降りがすごかった。
今年2度目の警戒レベル3の発令だ。

土砂降りの最中には地震もあって、閑居も少し揺れたんだが、
震源は三重県沖なのに東北の宮城が一番揺れたらしいが、そのメカニズムは知らん(笑)


薪棚の下段には、跳ねた雨水でカビた汚い薪があり、今年の梅雨の異常さを物語っているが、
梅雨明け最後の土砂降り、これでジメジメした地面ともおさらばだ。

早いもので、もう7月が終わろうとしている。
6月7日の梅雨入りから今日まで、52日間は長かった、本当に長かった。


気が付けば、あちこちで花火大会が始まったようで、これからお盆過ぎまで目白押しなんだが、
あまりにも暗くて涼しい日々が続いたせいか、まったく実感がない。

暦の上では、もうそんな時期だったんだねぇ~




大和屋善内という日本酒があるんだが、これね、最近のお気に入りだ。
ただし、一升瓶で2,500円の純米生詰に限る。





1年くらい前だったか、同銘柄で3,500円の純米吟醸を飲んだことがあるんだが、
価格の割には感動が薄かったのを憶えている。

これなら、いつも飲んでる3,000円の酒の方がうまいと思ったからだ。
まぁ嗜好品なので、好みは人それぞれなんだろうけどね。


それでも、オイラの好みを知っていて、それを美味いと思う人なら純米生詰はおススメだ。
2,500円でこの風味は、コスパ的に素晴らしいと思う。

試しに買って来て飲んだ次の日に、追加で3升仕入れに走ったくらいだ(笑)


ここ数年は辛口の酒を好まなくなって、日本酒度で言うと+2前後が一番好きなんだが、
この酒は少し甘め、飲んだ感じでは0前後と言ったところか?

気になる人はお試しあれ(笑)


それにしても、この10~15年で、日本酒はかなり美味くなったと思う。
どの銘柄を買っても、大きくハズレることがない。

若い頃、そうね30年前の日本酒はハズレばかりだった。





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 24℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« せめて素麺は... 痛風でも神経... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (えー)
2019-07-30 21:15:05
遅れたコメントですいません。前から気になっていたんですよね大和屋善内f(^^;
薪焚亭さんがここまで推すなら是非とも試してみたいですね♪探してみます!
 
 
 
えーさん (薪焚亭)
2019-07-31 05:25:20
辛口しか飲まない人向きではないが、
十四代が好きな人ならイケる。

2,500円、これに尽きる。
昨日も飲んだ(笑)

うまし!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。