薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

ニセモノとホンモノ、せめてこれくらいは本物を選びたい




低気圧の影響もあるのだろうかね?

此の所なんとなく、世の中全体が負のパワーで満ちているような、
イヤ~な雰囲気のような、気がしないでもない。

そこから逃れようと、なるべく楽しく過ごそうと、意識して過ごせる人は多分少ない。
能天気というか、楽観的と言うか、まぁオイラは大丈夫だ(笑)


ただね、それでも気になることがあるのよねえ~

コロナなんてどうでもいいが、巨大地震がいつ来てもおかしくない状況が揃ってる。
群発地震も気になるし、火山活動も活発化してるし・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【いつもスルーしてる人も↑たまには】



小江戸旅行で楽しみにしていたことは、古い街並みの散策だけじゃない。
もう一つ目的があって、川越と言えば醤油だ。


COEDOビールはオマケみたいなもんで、たまたま目に付いて暑かったから飲んだだけで、
別にキリンでもサッポロでも、ビールなら何でもよかった。

ドリンクの本命は、「川越しぼり」だったのだ。
ん? いやいや、醤油は調味料であって飲み物じゃないから(笑)


醤油に限ったことじゃないが、味噌も塩も昔から調味料には目が無いのだ。

て言うか、食品がニセモノだらけの世の中で、
せめて調味料くらいは厳選して、本物を食べたっていいじゃない?

調味料だけなら、エンゲル係数は大して上がらない。



小江戸の町には、笛木醤油 と 松本醤油 の2軒があった。
いや、もしかしたらもっとあるのかも知れないが、歩いていて知り得たのは2軒だった。

どちらで買おうか少しだけ迷ったんだが、直ぐに笛木醤油に軍配が上がった。

決断の理由は、何のことはなく単純明快で、
瓶詰液体の醤油は重たいんでね、宿に持ち帰るのに近い方にしただけ(笑)


でも、結果的には正解で、デザインで醤油の味が決まる訳じゃないが、
パッケージは笛木醤油の方が好きだったのよね。

どうせ、どちらも味を知らない訳だから、見てくれで選ぶのも悪くはないだろう。


ちなみに購入したのは次の3本で、どれもみな杉桶仕込のようだ。

1.川越しぼり 600ml 1,296円
2.再仕込生醤油 600ml 1,188円
3.初しぼり 100ml 540円

どれもこれも、かなり値の張る醤油で、
特に初しぼりはお高くて、600mlだと2,160円もするのだ。

さすがに分不相応すぎるので、お試しと言うことで100mlにした。

もっとも、この初しぼりだけは糖質25%あって甘味が強いらしいので、
どうだろ? 好みが分かれるかも知れないね。


川越しぼりでも十分高級で、600mlで1,296円なんだが、
このランクまでは地元川越産の大豆と麦を原料としていて、それが売りのようだ。

家に帰って、さっそく冷奴で食べてみたら、
お高いだけのことはある。

うまし!


きのうの晩酌では、バチマグロの赤味を食べてみたが、
やっぱり只者ではない。

うまし!


思ったよりサッパリ系で、コクもあるけど出過ぎてなくて、
どちらかと言うと、キレのあるスッキリした醤油で嫌味が無く何にでも合いそうだ。







醤油の他には、乾物屋で削り節を物色してきた。

本当は鯖節も欲しかったんだが、置いてなかったのが残念だった。


潮の華はイワシ節なんだが、
熱々のご飯にかけて、川越しぼりを垂らして食べたら絶品だった。

うまし!


こういうのを食べた時は、しみじみと思うんだなぁ~
日本に生まれて良かったとね。



 




 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




※今朝の気温 16℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!


2020年収穫累計 / キュウリ : 73本
ナス : 31本



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 小江戸の街並... 薪ストーブ焚... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。