薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

吾が家の放射線量2018


昨日の午前中は、細君と2人で仲良く庭の手入れをしてた(笑)

昼近くになって雨がぱらつくまでの2~3時間だったが、ずいぶんと片付いて、やればやった分だけキレイになる達成感、これがまた気分がいいさね。

どうせヒマな日曜日だし、のんびりと草むしりするってのも悪くない。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


久し振りに放射線量を測ってみた。

3.11のあとに福一が吹っ飛んで、ようやく手に入れたガイガーカウンターだった。 定価は確か10万円なんだが、人気のインスペクターはボッタクリ価格の30万円だった。

それでも買えただけマシみたいな、異常すぎる世界だった(笑)


まずは家の中の数値なんだが、0.089 ~ 0.137μSv/hr で、計測中は結構ばらつきがある。
だいたい 0.1μSv/hr 前後といったところだろう。

震災から2ヵ月後で 0.25μSv/hr だったから、7年で半分程度にはなった。



チェルノブイリに残ってずっと暮らしてきた 老婆の言葉 が印象的だ。

「故郷から去った人の暮らしはひどく、悲しみながら死んでいく」
「故郷は故郷、絶対に出て行かない」
「放射能は怖くない、食料不足が怖い」

ロシアには日本と違う事情があるのだろうが、できることなら故郷から離れたくないと思う気持ちは同じだから、老婆の台詞は実感としてよく解る。

でも、あのとき子供たちがまだ小さかったら、家を捨てていたかも知れない。


屋外でも測ってみた。


屋内より少し高めで 0.113 ~ 0.161μSv/hr だったが、この程度なら数値的には殆んど変わらないのと一緒だ。 7年前は 1μSv/hr 前後あったのだからずいぶん下がった。

現在の 全国の放射線量 と比較しても大差ないところまで、やっと漕ぎ着けたようで嬉しい限りなんだが、とりあえず至って健康だ(笑)

今では、事故直後に家を離れ、2週間の避難生活をした頃が懐かしくさえある。



ついでに林の中も測ってみたが、思ったほど大した数値じゃなかった。
だいたい 0.2μSv/hr 前後だった。 なるほど、どうりで 竹の子 が食べれる訳だ(笑)





こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



※今朝の気温 13℃

閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ハーフバッフ... 芋とイモ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。