薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

スズキ君とワタベ君の境界復元(忘れちまった計算式)




夏が終わってから使えるようになっても意味がないじゃん。 
冬の暖房は薪ストーブだから必要ないしね。

という訳で、ようやく隠居部屋にエアコンが取付けられた。


でも、せっかくなので試運転のフル稼働。
リモコンの設定温度は最低の16℃、めっちゃ寒むっ(笑)



【ポチると何かいいことあるかもよ?】



早いもので、今日で9月も半分が終わりだ。

そういや、スズキ君とワタベ君から連絡がないな。
涼しくなったらやろうと言うことになってたんだが、忙しいのだろう。

いやね、境界の復元を頼んであったのよね。


彼らは32年前まで、サラリーマン時代の同僚で二つ年下の後輩だ。

スズキ君には最近ちょくちょくあっているが、
ワタベ君と会うのは久しくて、何年ぶりになるだろうね。


土地を購入する時、隣地の同意をもらって作った測量図があったんだが、
その測量範囲は、宅地の200坪と裏庭の120坪分しかない。

残りの1000坪近くある山林(平場250坪含む)は、
国土調査で確定してあるだけだ。


しかし国土調査の年次が古すぎて、
当時の地権者が立ち会って打った杭は、もう現地に残っていない。

なので、測量図がない部分に関しては現況地形で判断というか、
大体この辺りだろうという目測でしかないのだ。


草刈りする時にどこまで刈ればよいのか?

山には伐りたい木があるんだが、
境界が曖昧なので、その付近の木は伐れないのよね。

家族でケーキを取り分けるように、安直にはやれない。


そんなことがあって、今後のためにも・・・
国土調査図を基に、目安としての境界を復元したいと思ったのだ。

今の時代、GPS測定器を使って基準点を設ければ、
かなり高い精度で復元は可能だ。



 
 

測量士の資格は持っているので、自分でやれないこともないが、
現実問題として、測量機器がないとどうにもならない。

もっとも、座標計算式を覚えているかどうか、
そうね、怪しいというか、たぶんなかなか思い出せないだろう(笑)


関数電卓があっても無理っぽい?

人生100年と言われる時代になったが、
25年という歳月は、忘れるには十分な時間なのだろう。

ピタゴラスの定理も、クロソイド曲線も、全部忘れてしまった(笑)







一番アレのチンの接種が進んでるイスラエルなんだが、
マイクの切り忘れ、これには笑ってしまった。

フランス・パリの抗議デモが半端ないね。 
アメリカでも騒いでいて、ニューヨークでやってる。

トルコでも始まった。
おとなしい羊さんのままなのは日本人だけかな。

ブラジルの大統領ボルソナーロ、あんたはエライ!




■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 17℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 真実が知りた... そのまま使え... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。