薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

直線距離160mの薪場



いやぁ毎日ホント暑い。
こうも暑いとニイニイゼミが鬱陶しくてたまらん。

あいつら朝から晩までずっと鳴きっ放しだ。 そしてまたその周波数がいただけない。
いつも耳鳴りしてるオイラの脳には不快な音で、耳鳴りと帯域が重なるから酷く煩わしい。

昨日はそんな中、タイミングよく涼しい贈り物が届いて、
ちょうど就活で帰省してた次女もいて、家族3人喜んでいただいてる(笑)

どうもありがとう!


暑いのは日本だけじゃないようで、ヨーロッパもアフリカも沸騰しているらしい。
アルジェリアなんて50℃ だ!

どうやって生きてるんだろ?

この気温だと抱き合ってた方が涼しいってことになるが、相手によるよな(笑)


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


徒歩2分の薪場 は直線距離だと160mだ。
上の写真がそうなんだが、こうして全体で見ると本当に近くて便利な距離だ。

ここなら、ちょくちょく通って薪を作るのも億劫じゃない。
原木も秋口には届く手配をしたんで、準備万端いよいよ大好きな薪作りのスタートだ!

大好きな?  ウソつけ(笑)


ここは盛土して周りの田んぼより高くなってるし、
砕石もかなり混ぜて転圧、整地してあるようなので、雨が降っても水捌けは良さそうだ。


土地の形状は、四角形の2つの角が90度の台形なんだが、極端な変形ではないし、平らに均してあってそれなりに使いやすそうだ。

これまで借りていた土地より狭いんだが、ここでは畑もやらないしデッドスペースもないんで、
薪場として使う面積としてはこちらの方が広い。




昨日の17時頃、急に強い南風が吹き出したと思ったら、
やにわにピカピカゴロゴロ雷様の登場だった。

この地に越してきて初めての夕立だ。

一時はまさに土砂降りだったんだが、僅か30分程度の出来事なので降水量は5mm程度だと思うが、被災地ではこれが何時間も続いたんだろうなぁ~

あれじゃ山が崩れて堤防が決壊したって不思議じゃないと思う。



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



※今朝の気温 23℃

閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 送れない地域... 薪屋になって... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。