薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

このくらい薪を入れてやると8時間後でも熾きは残る



寒波の影響もあるのだろう。
急激に寒くなったからか、薪の在庫についてのメール問い合わせ、電話のベルが鳴る。

せっかくなんだが、「直ぐに焚ける薪はもう無い」 と告げるのが辛い。
受話器の向こうで落胆しているのが伝わってくる。

こんな時、薪束の在庫があればなぁ~ と思うんだが、仕入の片道55kmがネックだ。

売りたい生産者がいても、欲しい人に届けられない販売店のジレンマだね。


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


昨日は11時から親父の3回忌の法要で寺へ行ってきたんだが、
ブルーヒーターを2台焚いてくれてたが、外は雪がちらついてるし寒波真っただ中の-2℃だ。

それでなくても、広くて天井の高い寺は寒いのにねぇ~
あったかいのは半径2mだけだったワ。

でもまぁ10分間の辛抱なので我慢できたが、
いつも薪ストーブでぬくぬくと過ごしている身には、あの寒さは異次元だ(笑)

そのあと墓参もしたんだが不思議なもので、その時は寒い筈なのに我慢できるレベルだった。
おそらく、今いる場所が外だと言う認識があると、頭と体は順応するのだろう。

建物の中は暖かいものだと言う思い込みがあるものだから、
寒いことには耐えられないみたいな?

まぁ屁理屈、て言うか、苦しいこじつけではあるが(笑)


薪ストーブ


寝る前にこのくらい大量に薪を入れてやると、8時間後でも熾きは残ってる。

アンコールのようにアンダイアン(薪止め)がないから組むのが大変なんだが、
て言うか、これ以上は無理、限界だね。



こっちも面倒見てやってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

↑クリック手間に感謝です!



※今朝の気温 -4℃


閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ロギはトータ... 卵を味わうマ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。