薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

嵐の中でキャンプ? 遮熱を兼ねた薪ラックをまた作った




明日は仲間と裏山キャンプなんだが、台風14号が来てるのよね。

この辺りは大荒れにはならないだろうが、ある程度の雨は覚悟しないとならないようだ。
それでも、5年前の初回キャンプよりはまだマシだろう。


最初の予定通り今日からだったら良かったんだが、メンバー都合で1日ずれ込んだのだ。
オイラは晴れ男なのに、それを上回る雨男がいるようだ。

いったい雨男は誰なんだよ?(笑)






相変わらずテレビでは、何が何でも人々を不安に陥れたいようで、
必死にと言うか、誰の指令なのか煽り続けている。

今回の台風って、そんなにスゴイものなのかね?
中心気圧が910hPaで最大瞬間風速75m/sが本当なら、それなりに大型なんだろうね。


思い込みと言うのは恐ろしいもので、
知らない内に、集合無意識がさらにそれを増幅してしまうと思うんだが・・・

テレビを見るってことは、負のプラセボ効果みたいなものだ。



 


本当は一間巾の土間の中央に煙突を通したかったんだが、
屋根裏の構造材が邪魔して叶わず、曲げるのは嫌だったので芯をずらすしかなかった。

そのせいで、左側の漆喰壁の離隔距離が足りなくなり、焚いてみたら案の定で、
あまりに熱を帯びてしまうので、遮熱板を設けるしかなかった。


ただの遮熱板ではあまりにも芸が無さ過ぎるので、
薪置き場はどうせ必要になるものだし、遮熱を兼ねて代わりに薪ラックを作ったのだ。


ところが、今年アンビションをリビングに移して、グランデノーブルに入れ替えたので、
薪ストーブの寸法巾が変わってしまい使えなくなってしまった。

高さ的にも10cmほど、石の天板より出っ張ってしまって見栄えも良くない。


しょうがないので、またワンオフで薪ラックを製作してもらうことにした。
それが届いて、組立て設置したのが今日の写真だね。






せっかくなので、アンビションを焚いてる写真を載せておこう。

アンビションは、デンマーク・ヒタのコンパクトな薪ストーブで、
立ち上がりが早いのは鋼板ならではのもの、焔もキレイだしあったかい薪ストーブだ。

石造りの薪ストーブ代理店になっていなかったら、
今シーズンもグランデノーブルではなく、アンビションを焚いていたと思う。






右利きなので、いつも右手で薪をくべるので、ドアは右開きの方が好きなんたが、
アルテック・グランデノーブルは左開きなんだよね。

でも、薪ラックの位置を考えると、かえってその方が使いやすそうだ。
薪を左手で掴んで投入するのに慣れてみようかね。



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 17℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 2 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 一人でやるの... たった一晩の... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (かっちん)
2022-09-17 06:56:21
雨男…えっ、俺ですかね⁈
おかしいなぁ、このキャンプ以外はほとんど晴れるんですけど(汗)
もしかして個人個人は晴れ男でも、集団が雨男衆だったりして。
設営と撤収時は面倒ですが、風が無ければ雨キャンも悪くはないですよ。
明日、楽しみにしています!
 
 
 
かっちんさん (薪焚亭)
2022-09-17 15:55:56
あれ? 違ったっけ?(笑)

とりあえず大雨はなさそうですね。
パラつく程度でしょう。

風速も3~4mなので、そよ風だ(笑)

19日は午後から雨予想なので、
朝の内に片付撤収ですかね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。