薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

良い薪にはなるが曲者の柿はもう要らない?




枝分かれの二股でコブだらけ、かなり曲者の柿の玉なんだが、ご覧の通り真っ二つだ!
これは斧じゃ割れそうもないね、さすがは薪割機パワーだ。

曲者でも太い玉なら、底面がギザギザのクサビにしっかり噛んで動かないからいいが、
こないだ怪我をした曲者は細くて底面積が小さく、それで跳ねたのよね。

たまたま今回はあの程度の怪我で済んだからいいが、
人力を補うための文明の利器、機械を相手にする時は細心の注意が必要だ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】



昨日の朝から、左の上奥歯が痛くて憂鬱だ。

ここはブリッジも被せ銀歯もなくて、奥歯の中で唯一自前の歯なので、
なるべく残したいと思って大事にしてきたんだが、そろそろ限界なのかも知れない。

ちょっとした細菌のいたずらで腫れてしまうのだろうが、
若けりゃ抵抗力もあるし回復力もあるから、放っておいても直ぐに自然治癒するんだが・・・

ピークは過ぎて回復に向かっているが、今回ばかりはダメかも知れんねぇ~
年貢の納め時ってことなんだろう。

いよいよ、歯科に通うしかない?

まぁ、どうせ日曜祝日で休診だから、明後日には治ってしまってそうで、
結局は行かず終いになりそうだが(笑)






昨日は午後から1時間の薪割りだった。

残っていた柿の玉をぜんぶ割り終えたんだが、柿木はもう割りたくない。
捻じれた部分が多くて、割っても重ねて保管するのが厄介だし、怪我もしたしね(笑)

乾けば良い薪にはなるんだが・・・





 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 1℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ゴムをすり減... 薪の減らない... »
 
コメント
 
 
 
薪小屋 (Debuji)
2020-01-12 08:56:59
おはようございます。
時々薪焚亭さんでお世話になっているものです。
ブログ毎朝楽しみに拝見させていただいております。
ブログの写真にご自宅の敷地内に建っている立派な
薪小屋がいつも気になっていたのですが、とうとう
我慢できずに我が家でも同じようなものを建てたく
思いコメントと言うかお問合せになってしまいますが
コメント欄を利用させていただき申し訳ありませんが
セメント部分の面積とか薪小屋の寸法などがお分かり
でしたら是非教えていただきたく思います。
勝手なお問合せをお許しください。
 
 
 
Debujiさん (薪焚亭)
2020-01-12 19:59:30
駄文にお付き合いいただいているようで恐縮です。

設計と言う程のものではないですが、
自分で絵を描いて大工さんに刻んでもらって、
一緒に建てたもので、その時の図があるんで、
明日の記事に貼っておきます。

ご参考まで・・・
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。