薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

原木丸太はクヌギ山、梅雨の晴れ間は気分がいい!



久しぶりに朝からお陽様で、今日は気分がいい!

ようやく梅雨の晴れ間だ。

朝陽にあたることはとても大事なことで、
地球で暮らすってことは、そのリズムに合わせて生きることだと思うし、
あなぐらのコウモリじゃないんだからさ、1日の始まりには朝陽を浴びようよ。

健康でいることの基本だな?  ・・・と思う(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



4月に続いて、今年2度目の原木丸太が届いた。

去年の秋からお願いしていた待望のクヌギの丸太で、ナラや他の雑木と選別区別して、
一車分確保できたからと、日曜日に届けてくれたものだ。

わざわざ選別しなくても、たまたまクヌギ山があったら是非に欲しいと伝えていたんだが、
結果として100%クヌギの原木丸太が届いてしまった。

とてもありがたいが、単価のこともあるし、申し訳ない気持ちの方が大きいね。


今回の原木の太さは、ちょうど良いサイズのものが多くて、
薪場に到着したトラックの荷台を見るなり、先ずは一安心だった(笑)

すこし太いのも混じっているが、
前回のナラの大木だらけに比べたら、この程度ならどうってことない。

太過ぎる丸太は、とにかく難儀する。
特に一人で作業していると、へこたれて心が折れそうになる。


原木が届いたことで、去年アンコールを設置したユーザーと、今日は15時から玉切りだ。

チェンソー持参で来たいというので、防護ズボンの着用を条件に承諾だ。
自分が管理する薪場で、万が一事故が起きて怪我でもされたら大変なことになるのでね。

自己責任じゃ済まされないでしょ!






このクヌギは2020年の冬用として、ガラ空きの閑居の薪棚へ積むことになる。
割ったら表面が乾くまで放置して、先のものから順次ピストン輸送だ。

できれば9月一杯までに作業を終えて、10月には原木丸太をもう一車受け入れたいんだが、
雨降りの梅雨だし、それが明けたら真夏だし、条件的には厳しそうだ。

でも、なんとか頑張らないと、薪作りのサイクルが確立できない。

まぁ結局は、やるっきゃないのだろう(笑)




 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 13℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )