薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

遠くなって近くなった 環境報告90

どうしてニットク製の氷冷式ビールサーバーは販売中止になったのか?

そこが知りたい ってことで、突撃インタビューばりにサーバー販売店やビールメーカーに電話してみました。 ここまでやるとすごい根性、つうか、こんなことに情熱をそそぎ過ぎだな。 ただのバカかもしれませんね(笑)

話から見えてきたのは、要するに、そもそも個人向け販売はビールメーカーとしては想定外だったってことのようだ。 それがいつの間にか個人ユースとしてネット販売で拡がってしまったのだろう。 自分のような物好きが結構いるということです。

ビールメーカーの言い分としては、サーバーメンテナンスをしっかりやることが樽ビール販売の前提なんですよね。 そうじゃないと、本来の美味しい生ビールの味が保証できないということのようです。 なので、日常のメンテナンスに難がある個人所有がこれ以上増えることは望まなかったって訳ですね。

それと、樽ビールの賞味期限の問題もあるようです。 理想は開栓から3~4日、長くても1週間以内に飲み切らないと酸化して風味が落ちてしまうそうです。 まぁ吾が家の場合はこの点は問題なくクリアできますけど(笑)

そんな訳で、調べれば調べるほどに、ますます遠くなった薪焚亭ビールサーバーへの道なのですが。
それでもやっぱし、「欲しいよなぁ~ ビールサーバー!」

どうにかして正規ルートで手に入れたいと、美味しい生ビールが飲みたいと、日々 Remember beer server !
そしたら閃きました。 実に簡単なことだ。

それはつまり、

バー薪焚亭(Bar Makitakitei) のオープンです! (笑)


人気ブログランキングへ の 応援 つうことで、1日に1回のクリック、日課にしてくださいよぉ!
いつも駄文にお付合いありがとーございます。


【Inspector+で計測した地上1mの放射線データ】

● 自宅屋内14日06時の放射線量:0.21μSv/hr
● 自宅屋外14日06時の放射線量:0.84μSv/hr

【以下は公表値】

● 陸上自衛隊郡山駐屯地(防衛省計測)13日14時の放射線量:0.60マイクロシーベルト
● 郡山市役所前13日15時の放射線量:1.13マイクロシーベルト
● ビッグパレットの13日15時の放射線量:0.63マイクロシーベルト
● 郡山市合同庁舎前の14日05時の放射線量:1.29マイクロシーベルト


放射性物質の拡散予測図 SPEEDI

気象庁の 風向風速 3日前から現在まで

14~15日の気象地球力学中央研究所の予想は こちら です。
14~15日のドイツ気象庁 予想動画 もあります。 日本時間では9時間プラスですかね。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )