“記念日だらけの毎日”            今日は何の日?

毎日なにかの記念日になっている現代、
「今日は何の日?」かを知ったなら、
心トキメク、素敵な一日に変わるかも!

一月十四日(愛と希望と勇気の日・タロとジロの日、十四日年越し、左義長)“記念日だらけの毎日”

2019年01月14日 | 1月

<PR>たびノート!! 京都の観光スポット<PR>

金運UPのパワースポット 京都 御金神社

俳句でイジメが解決できる?

今日の気になるアイテム
南極物語

BlogPeopleガチャガチャブログ←「ガチャガチャブログ」どんなブログに出会えるか?ブラウザの「バック」アイコンをクリックする毎にランダムジャンプします。

愛と希望と勇気の日,タロとジロの日
1959(昭和34)年、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬・タロとジロの生存が確認された。
1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発。15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。1958(昭和33)年、第2次越冬隊を送り込む為再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断念。11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが、15頭のカラフト犬は救出することができず、鎖につないだまま氷原に置き去りにされた。翌1959(昭和34)年のこの日、ヘリコプターが2頭の生存を確認した。南極から打電されたこのニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだ。
ジロは南極で死亡したが、タロは5年後に日本に生還して北海道で余生を過ごした。

飾納

十四日年越し
小正月の前日に当るため、昔は年越しの日として祝っていた。

左義長,どんと焼き,どんどん焼き
正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やす。8日や10日に行う地方もある。

毎月14日,15日
ひよ子の日


「毎日が記念日」より転載 秋桜歳時記

楽天トラベル 東京ディズニーリゾート

『イベントニュース』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 一月十三日(たばこの日・ピ... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1月」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

土竜打(もぐらうち) (季語と暮らす生活!★★歳時記で知る日本の四季★★     ~...)
 携帯版『秋桜歳時記』土竜打(もぐらうち)【土竜追 うろこもち打 土竜送り】《季 新年》主に小正月に行われる、モグラの害を除く意で行われる子供の行事。地面を打って音をたてたり、はやし言葉を唱えて家々を巡ったりする。もぐら送り。もぐら【〈土竜〉/〈鼠〉】(...