漢字の心

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

漢字を書く環境も大事だと思う。

2012-12-03 22:41:34 | 日記

私は最近、思ったわけですよ。
漢字を書く環境って、綺麗なほうがいいよな、って。

汚い環境で書くと、変な感情がこもっちゃうような気がしちゃう(笑)

いや、実際、どうかは知らないよ?
でも、前にこのブログにも書いたことだと思うんだけど、文字一つ一つにも、魂があるって言うかさ。
なんか、あるような気がするんだよね。

だからこそ、良い環境じゃなきゃダメなんだと思う。

書道教室が良い例じゃない?
イメージ的にさ、綺麗な印象があるじゃん。
私の勝手な印象なんだけど、壁には書道の掛け軸があって、床は畳で、袴姿で書いているっていうね。
もう本当に何もないの。
畳の上には、書道を行う人と下敷きみたいな布のやつと、習字の紙と、文鎮と、墨と筆と硯と…。
まぁ、必要最低限のものしかないっていう感じですよ。


それを個人的に行うとしても同じじゃないかな?
床には必要最低限のものしか置いてない。
そんな状態が理想的なんじゃないかって、私は思う。

でも、私は片づけが苦手だから、なかなかうまくいかない。

まさに、片付けられない女なんです。
だけど、片付けられるようになる方法はあったよ。
その情報を知って、実践していったら、以前に比べたら、よくなったよ。

前は友人を呼ぶことも出来なかったけど、今は堂々と呼べます(笑)

今度は、良い漢字を書くためにも、綺麗な状態を保つことを頑張らなきゃな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加