漢字の心

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラス思考

2015-01-28 21:41:14 | 日記
ポジティブ思考でいられるようになる為には偏りのあるネガティブな思考に陥った考え方を変化させるのが大切なんです。

マイナスな思考な方がよくしてしまう好きではない当たり前になってしまったなんかで特徴的なのは自分以外か周りの人見比べてみて「自分は不幸だ…」と異常な考えにとりつかれ日々を送るです。

一例を挙げてみると、自分以外が結婚するということを伝えてきたとき友人のいかがですか?言葉では「おめでとう!幸せになってね!」と歓声をしてみても本心では「お祝いしたいんだけどこちらなんて好意を寄せている人と呼べる人もまだいないからいい人に出会えないのか考えると辛い…」ようなこのような落ち込む感じなどを心に持ってはしたことはないでしょうか。

今お伝えしたようなネガティブな思考に陥ってしまうのでこの見合わせてよくないようにマイナスに解釈したりしてしまうことをもうやめて前向きな考え方の考え方になるはずだ。

本来は見合わせるものではなく区別することいくことが大事なのです。

自分自身にはいいところ自分以外の人にもよさ比べられない性質があるがあるといういう考え方をきちんと理解する必要があります。

明るい思考や根暗な思考などは現実には「癖」なのだ。

楽観的な思考が癖になってる人はどんなことでも良い方に捉えて、マイナス思考がクセになっている場合はネガティブに捉えるような制度が出来るのだ。

例として友達の結婚が決まったり、役職に就いた場合は「なぜ友達ばかりが幸せになるのかな…」と認識するのではなく、「私だってできるはず」という考え方や表現を増大させてクセにしていき、自分自身のものにしていけば物事を前向きに考えるプラス思考が手に入ります。

人の幸福と私の幸せ、より幸せなのはどちらかと考えていたら限りがありません。

プラス思考の人は幸福な気持ちを人と比べて測ったりしません。

今幸せだなあ。

「私は私、他人は他人」その考えがあれば大丈夫!これからは自分と他人を分けて考えて比べることをやめて、個人個人が「磨けば光る個性」なんだと真実を受け入れてお互いを尊敬いこうではないか。

それならば楽観的な思考な考え方に成長することができるでしょう。

無意識のうちからプラス思考になるにはプラス思考トレーニングをしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラス思考になりたい | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事