漢字家族BLOG版(漢字の語源)

漢字に関する話題など。漢字の語源・ワードファミリー。 現在、荘子「内篇」を素読しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

re^3:「愛」と「恋」の語源、成り立ちを教えてください!!

2006年01月10日 02時38分56秒 | 漢字質問箱ログ


re:「愛」と「恋」(1)re:「愛」と「恋」(2)

re:「愛」と「恋」(3)  投稿者:Nothing 投稿日:2003年 3月24日(月)11時14分24秒

<恋>

■解字
会意兼形声。戀の上部(音レン)は「絲+言(ことばでけじめをつける)」からなり、もつれた糸にけじめをつけようとしても容易に分けられないこと。乱(もつれる)と同系のことば。戀はそれを音符とし、心を加えた字で、心がさまざまに乱れて思いわび、思い切りがつかないこと。
■単語家族
乱・巒(ラン)(きりがなく連なって続く山々)・「戀-心+子」(ラン)・(レン)(もつれ連なってうまれる双生児)などと同系。
■音
レン【呉音・漢音】
■訓
こう, こい, こいしい
■意味
(1)こう(こふ)。こいしい(こひし)。断ち切れずに心が引かれる。思いわびる。いつまでも慕わしく心が乱れるさま。「留恋」「恋桟(レンサン)(職をほしがって執着する)」
「羈鳥恋旧林=羈鳥は旧林を恋ふ」〔陶潜・帰園田居〕
(2)こい(こひ)。男女が慕い合って思い乱れる気持ち。「悲恋」



re:「愛」と「恋」(1)re:「愛」と「恋」(2)

re:「愛」と「恋」(4) 投稿者:Nothing 投稿日:2003年 3月24日(月)11時20分45秒

<愛>

■解字
会意兼形声。旡(カイ)・(キ)とは、人が胸を詰まらせて後ろにのけぞったさま。愛は「心+夂(足をひきずる)+音符旡」で、心がせつなく詰まって、足もそぞろに進まないさま。
■単語家族
既(キ)(いっぱいである)・漑(カイ)(水をいっぱいに満たす)と同系。また、哀(アイ)(胸が詰まってせつない)ときわめて近いことば。
■音
アイ【漢音】 オ, アイ【呉音】
■訓
いとおしむ, いとしむ, めでる, おしむ
■意味
(1)いとおしむ(いとほしむ)。いとしむ。かわいくてせつなくなる。「恋愛」「可愛=愛すべし」
「愛厥妃=厥の妃を愛す」〔孟子・梁下〕
(2)めでる(めづ)。好きでたまらなく思う。また、よいと思って、楽しむ。「愛好」
「停車坐愛楓林晩=車を停めて坐に愛す楓林の晩」〔杜牧・山行〕
(3)おしむ(をしむ)。いとおしむ(いとほしむ)。おしくてせつない。もったいないと思う。「愛惜」
「百姓皆以王為愛也=百姓皆王を以て愛めりと為す」〔孟子・梁上〕
(4)かわいがる気持ち。いとしさ。また、キリスト教で、神が人々を救ってくれる恵みの心のこと。



ありがとうございました! 投稿者:菊池 投稿日:2003年 3月26日(水)23時11分02秒

 自分の解釈だけでは、ずいぶんと間違っていることが多かったです。ありがとうございました。





数年前に漢字質問箱に掲載したものを、このブログに再掲載しました。

漢字家族-漢字の語源・ワードファミリー・解説
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« re^2:「愛」と「恋」の語源、... | トップ | re:「旭」の由来 -- 漢字質問... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テレビから得るもの (けいこう)
2007-04-11 12:55:23
愛は心が上にある
恋は心が下にある

心が上か下か、恋と愛の区別だ
愛について (しゃらく)
2009-04-09 22:36:17
↑のコメント、すみませんが全く理解できません。
万葉集や源氏物語では恋い慕うはあっても「愛」は出てきませんよね。つまり、愛は、日本人にとっては戦後のごく新しい概念だと思うのです。長い日本の歴史にとって、「愛」という言葉は、西洋文脈の流れと解釈していますがいかがでしょうか?確かに、愛でる、という言葉は昔からあったと思うのですが、「愛でる」と現在の「愛」は違う。つまり、本当の意味で歴史的に「愛」の概念は日本人にはない。「恋愛」なんかは月9のドラマや戦後の新しい言葉と解釈して良いのではないでしょうか?そもそも、「LOVE」は恋愛、博愛、家族愛、人類愛、神学的キリスト教的な愛、など多様性に飛んでいる言葉です。しかし「LOVE」と書かれれば、翻訳で「愛」と全て書かざるをえない。女性が男に抱かれた時「愛してる」というのは全くの西洋哲学の概念の誤訳だと思います。「愛は地球を救う」ではなく、日本的には「善は地球を救う」だと思うのですが、いかがでしょうか?多様な解釈の「LOVE」を全て「愛」で翻訳してしまうと、哲学書の微妙な部分でつじつまが合わなく違和感が生じる私がいます。「LOVE」は恋、愛、恋愛、いろいろな解釈を含んでいる言葉です。どうか、皆様のご教示下さい。

コメントを投稿

漢字質問箱ログ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事