蟹・道楽日記

まこヲタ蟹の右往左往を綴る日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

更新さぼりすぎ

2007-08-26 14:58:33 | Weblog
またまた長いこと更新をさぼってしまった。

実際、そんなに書くほどのことがあったわけでもないが、
かといって全く何も無かったわけでもない。
実は何回か書こうとしたこともあったのだが、いつも途中で
面倒くさくなって、結局更新しなかったことも。
どんなに帰りが遅くなっても更新するさいたま日報を見習う
べきだと反省。
そんなわけで、ここ2ヶ月の出来事をまとめて記載するね。

まずは先日のバスツアーの続き。
ステージに呼ばれてモノマネ対決などさせらたご褒美は、
飯田さんが書いた今日の絵日記ということだった。
待つこと3週間ほどして、アップフロントグループの大きな
封筒が佐川急便で届いた。
開けて見ると出てきたのは1枚の色紙

(画像はさいたま日報から拝借)

なんか、ありがたいんだけどやっつけ仕事っぽい気がするw

てかね、後の報道によると飯田さんはこのツアーのあった日に
入籍を済ませたとのこと。
だったら、ツアー中にあれだけファンに祝福されたんだから、
あの場で「今日入籍します」と言って欲しかった。
ファンだってその方が、スッキリしただろうし「おめでとう!」と
素直に喜べたかもしれないのに、水臭いですよ、飯田さん。

なんて話を北区さんに言うと、
「いやかおたんは、ああいう人で、それがいいんだから・・・」
と飯田さんに代わって擁護してくれた。
飯田さんはいいファンを持ったなあ。

ところで、クイズに答えた人はあとで写真を送ります
とか言ってなかったっけ?あの写真はいつ来るんだろう。
まあ今更そんなに欲しいわけではないのだけれど。。。


次にワンダコン、っていうか夏祭りコンにも参戦。
まずは初日名古屋。
ハロコンの場合、毎回何を歌うのか楽しみなので
初日の初演を見るのが一番面白い。
特に今回はこんこんが1年ぶりのステージ。これはもう、
マコも乱入するしかないでしょ。

経費節約のため、新幹線ではなく格安ツアーバスを利用。
これが大正解。接近する台風の中を名古屋に向かう。
途中、東名高速走行中は大雨が窓を叩いておっかねー。
名古屋に着くとすでに台風は過ぎたあとで、雨も上がり
どんどん天気も回復。


ところが新幹線や在来線といった交通機関は壊滅状態。
北区さんも東京駅で足止めされてしまい、多くの人が
名古屋まで来ることが出来なかったようだ。

(青空の広がるセンチュリーホール)

そんな波乱の初演だったけど、第一印象は「長い」。
あんなに長いコンサートである必要は無いんじゃないかな?
ファミリー席で見ていても疲れた。
こんこんだけど、なんかあんまり久しぶりに見たって感じが
しなかったな。あと紺野の隣にいつも真野ちゃんがいたのが
印象に残った。売出し中なのだろう。

昼だけ見て名古屋駅に戻ると、ようやくたどり着いた
北区さんと合流。夜だけ見るとのこと。
俺はもう帰る。経費節約のため在来線移動。
たっぷり5時間くらいかかってしまい、新幹線の偉大さを痛感。
たまには面白いけど。

(在来線で移動する名古屋~東京は長い)

SSAの時は各地から知り合いが集まるのでヲタツアー。
今回はマコちゃんの好きなナンカレーを食べたり、
ハロモニで取り上げられた自由が丘のスイーツ。
なぜか池袋の猪木酒場と、盛りだくさんな内容。
(てか食べてばっかり)

(ナンカレー)

(パンプキンの入ったアイス)



(猪木酒場の独創的なメニュー)

(一品ごとのボリュームも凄い)
コンサートに関してはオリジナルメンバーが参加した
モーニング娘。が懐かしかった。そしてマコがいないことが
かなり寂しい(関係者席とかに来てないかばかり気にしてた)。

8月5日はレンタカーを借りて千葉をドライブ。
2月に訪れた「夏ノ詩」撮影地、「生命の森リゾート」を再訪。
野外プールでは前回は褐色だった芝生が、マコが歩いていた
時と同じ美しい緑の芝になっている。水が抜かれていたプール
も営業している。


(メイキングDVD)

(2月に訪れた時)

(営業中のプール)

こんな盗撮まがいの写真をとるわけに千葉に行ったのではなく、
本当の目的は

∬∬´▽`)<うみだよー

と言っていた、砂浜を探すことだ。
特に「夏ノ詩」メイキングDVDは、公式には最後の麻琴の
動く映像なのだ。ラストの「笑顔でお別れだよ!」て言っていた
あの浜に行って見たい。





実は前回の記事では一切触れてないのだが、あの後近くの
九十九里海岸を数時間に渡って、写真集のロケ地を探して
走りまわったのである。成果はゼロであった。
冬場で閉鎖されている浜が多く、立ち入れない場所もあった。
そこで各海水浴場が営業中の夏場にリベンジを誓ったのだ。

前回は南からだったので、今回は北から九十九里の海岸線を
見ていく。大小さまざまな海水浴場があり、それを一つずつ
見て回る炎天下には向かない暗い作業だ。

夏場のシーズンだけあって人が多い。
海の家などが目いっぱい建っているので見通しが聞かない。
また駐車場が混んでいて入口で断わられたり、有料駐車場
しかなかったり(ちょっと入るだけで1日分の駐車料金はキツイ)
なかなか思うように調査できない。



写真集やメイキングなどから、以下のような特徴をもつ場所を
探していた。

・駐車場などがある大きめのビーチ
・沖に波消しブロックが無い
・浜辺から近所の人家は見えるが、大きな建物は見えない
・展望台や公園などの設備は無い
・近くに山がない
・森がある

ところがこれらの条件を満たす浜辺というのは広い九十九里
地区にも意外に無いのだ。結局今回も数時間かけた挙句、
すごすごと引き返す他はなかった。

うーん今度は航空写真でも使って場所を絞る必要があるかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2007/07/07(土)飯田圭織・... | トップ | 2007/08/25 モーニング娘。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事