二丁投げ

野球、映画、旅行などざっくばらんに。サッカーに関しては「乾坤一擲~belong to cerezo~」をご覧下さい。

僕の大好きなカレー

2005-04-13 14:27:44 | グルメ
 僕がご馳走といってすぐ思い浮かべるのは寿司焼肉だ。でも体調や懐具合によりあまり食べたくないときもある。しかしどんなときでも食べたいと思うのはカレーだ。カレーなら毎日でも大丈夫。しかもライスカレーがすき。ナンもわるくはないが、米食民族としては米のほうが食べ飽きない。そんなわけで僕の好きなカレーベスト3をあげてみます。

 第3位は船場カリー。船場の本店以外にも長堀橋、なんばcityなどに店がある。これはかなり変わったカレーである。いかすみがはいっているそうな。辛さ普通では少し甘く感じる。僕はいつもちょい辛にする。すると甘くて辛いという不思議な味になる。スジ入りでねぎをかけるパターンがうまいと思う。ホームページはこちら

 第2位は三宮のサヴォイ。サンチカの辺鄙なわかりにくいとこにあるカウンターだけの小さな店だがいつも満員。ここのカレーは甘さが辛さを引き立てるといったカレーではなく辛さ一本やり直球勝負。しかし単調な辛さではなく、複雑で香り高く実にうまい。メニューはカレー一本。カツカレーとかもない。卵だけトッピングできる。ここは取り放題の付け合せがうまい。きゅうり、にんじん、らっきょ、福神漬けがあるのだが赤色ではなく、自然なべっこう色。きゅうりのピクルスもうまい。

 そして輝かしい第1位は…ジャ~ン!

 吹田関大前のタンダーパニーでございます。ここには学生時代からかれこれ10年以上お世話になっているが、初めて食べたときは大げさでなく衝撃を受けた。それまで実家のカレーが絶対かなわないというカレーは食べたことなかった。カレーショップとかでも「これ家のカレーのほうが絶対うまいよな」っていうカレーありますよね?タンダーパニーのカレーを食べたときにはこれまた大げさでなく価値観が変わった。「これだ!このカレーを探していたんだ」と本当に思った。ここのカレーはいわゆるインドカレーであるがインド料理屋で出てくるナンつけて食べるカレーではない。なんというか筆力がなくて実にもどかしいのだがうまみの層が舌の上で幾重にも重なり、至高の喜びを感じる…ああ文字で書くとうそ臭いなあ。まあとにかく一度食べてみてください。お店のホームページはこちらです。こちらのサイトには動画や店の様子が紹介されています。ボンベイの家庭のカレーを再現したそうだが、インドに2回いったことのある僕が断言します。インドにはここよりうまいカレーは存在しません!インドのスパイスの奥深さを、日本のライスカレーの文化に昇華し頂上にまで高めた奇跡のカレー。こんなカレー食べられて幸せだな~翌日の体調も良くなりますよ。

コメントを投稿