二丁投げ

野球、映画、旅行などざっくばらんに。サッカーに関しては「乾坤一擲~belong to cerezo~」をご覧下さい。

夏だ!青春18きっぷだ!

2005-07-28 02:42:59 | 旅行
 高校卒業した年に初めて青春18きっぷを買ってから、今まで何回買っただろう?シーズンのたびに買っているのでたぶん50回ぐらいは買っているだろうか?青春18きっぷを知らない人に説明すると、JRの鈍行乗り放題のきっぷが5枚綴りで11500円という代物である。昔は結構むちゃな旅行もした。初めて買った時なんて朝一に広島をたって、夜12時前に東京着、それまで何も食べていなかったので、閉まりかけていたハンバーガー屋で、ハンバーガーを仕入れて、長野の上諏訪行きの夜行に乗った。その晩から4晩連続夜行で移動というなんともあほな旅行をしたのであった。ホテルに泊まるなんて念頭になかった時代である。
 
 学生のころ、一緒に鈍行旅行をした友達も結婚をし、新幹線のグリーン車に収まっている時代に(さすがにそれは大げさか)オレはまだまだ、青春18きっぷの旅を続けている。今年も発売が開始されたので、買って旅行する予定だ。さてどこへ行こう?金もないので日帰りになる。金沢、富山の北陸方面か?北陸路を鈍行で行くのはさわやかで大好きなプランだ。とくに富山から、新潟の直江津にかけては惹かれる地名が多い。この惹かれるという感覚はあまり他人にはわかってもらえないのだが、地名によって惹かれる地名とそうじゃない地名がある。滑川、魚津、親不知、糸魚川などこの辺にオレの心をくすぐる地名が多い。それがどうした?ときかれたら、困るんだけど。でもこの辺はそういえば春に行ったな。

 というわけで、鳥取へ行ってみるか、四国に渡ってうどんと徳島ラーメンでも食べてくるかかなり迷っている。鳥取に行って、三朝温泉でも行ってみるのが本命かな?さっそく時刻表を調べてみる。大阪発5:55で出発し、乗り換え3回で11:26に鳥取に着く。そっから適当な温泉探して入ってみるか。温泉に入るといってもたいていの温泉場には共同温泉があり、かなり安く入れるのでそれだな。年を取ってきたからかも知れんけど、温泉めぐりは旅にはかかせない。あと博物館めぐりも最近のお気に入りだ。

 帰りは鳥取15:36発で初乗りの因美線で津山へ。距離的にいえば姫新線で姫路まで行ったほうが近いのだが、乗り継ぎが悪いので岡山まで津山線で行って岡山経由で帰ったほうが時間的には早いようだ。姫新線の佐用という駅で1時間ほど待たないといけないのだ。でも何もない駅の周りでうろうろしたり、待合やホームでボ~っとするのもいいものだ。去年、岡山の湯郷温泉に行った帰り、姫新線に乗った。そのときも乗り継ぎが悪く美作江見という駅で1時間待つことになった。でもこの無人駅が実に良くてね~駅前の雑貨店でビールを買って、誰もいないホームで飲みながらボ~っとしてると、蝉時雨が。しかも耳の右側と左側から違う種類の蝉の音色が聞こえる。ああこれが旅の醍醐味。観光地ばかり行くのが能ではない。こんなこと書くとまた反感を買うかも知れんけど、これがオレのスタイル。この駅で降りてよかったなあ~としみじみ思ったのであった。

 さあどこに行こう?まだ迷う時間はある。じっくり考えよう。

北陸一人旅

2005-03-14 15:56:52 | 旅行
 福井、金沢にぶらりと出かけた。青春18きっぷでの鈍行の旅だ。雪が見たいなと思ったので北陸に行くことにしたのだが、いざついてみると建物の陰に少しあるぐらいで雪は積もってなかった。まあ地元の人には雪は迷惑なものだろうけど。福井からえちぜん鉄道へ乗り換える。さびれたローカル鉄道だろうと勝手に思っていたら、きれいな車両で女性の車掌までいた。30分強とろとろと揺られる。実にいい。途中新田塚という駅がある。「そういえば新田義貞はこの辺で死んだのだな」と感慨にふける。あわら湯の町という駅で降り、東尋坊行きのバスに乗り換え。途中、三国競艇の前を通り、銭金でもやってたワンダーランドとかいう遊園地の前も通過、東尋坊到着。雪混じりの強風に吹かれながら、断崖見物をする。柵がなくぎりぎりまでいける。膝を着きながら突端まで行き下を見下ろすと目がくらむ。かなり寒くなったのでホウホウの呈で引き返す。土産を買い、海鮮丼を食べる。いくらとうに、いかとか色々乗っている。1500円だから観光地価格ではある。

 バスで芦原温泉駅まで行き、金沢行きの鈍行に乗り込む。寝不足なのでうとうとしながら1時間ほどで金沢へ。金沢駅前は工事中で、高いビルも結構あるがあまり人がいないので、大阪駅前などとはかなり様子が違う。10分ほど歩き近江町市場へ。ここはかなりの人出。店も多くうろうろと見て回る。やはりカニが多いが、僕はカニ、エビには興味がないので他のを探す。結局イカの一夜干し、普通のと輪島名物のイ汁につけたやつと2枚買った。もう夕方だったので安売りをしている。生牡蠣を1パック150円でとおっさんが勧めるのでつい買う。でも今から帰るのにどうやって食べよう?

 金沢駅に戻る道すがら、酒屋に寄り日本酒を買う。米原行きの鈍行に乗り込み、酒を飲みながらさっきの生牡蠣を食べる。パックから直接手で食べるのはテクがいる。でもうまい。一杯飲むとかなり眠くなって熟睡。気づいたらもう長浜だった。野洲まで行き駅前のスーパー温泉へ。ここは前にも一回行ったことがあるが、岩風呂がありその入り口が滝みたいになっていてあたまから滝に打たれるのは気持ちいい。塩サウナなど2時間近く満喫して帰宅。なかなかいい旅だった。