いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

料理教室・75度目☆

2018年04月26日 | ネパール料理・教室
2月3月と年度末で忙しくて行けなかったネパール料理教室~久々に行ってきた☆

今月のお皿はこんな感じ↑
どうやら行ってなかった数カ月の間にシステムが少々変わっており…今まで1つのお料理をメインに習ってたのが、2つになったらしい(@_@)ほぅ

てなわけで…習ったのがこちら。

まずはプレーンなパラタ。
自分たちの感覚だと、こういうカレーについてくるパン系のものってナンをよく目にするんだけど、ナンみたいに膨らんでないものがロティ。でもってロティを作る要領で間にギュー(ギー)という脂を塗りながら重ねて層を作って焼いたのがパラタ…と思ってる(^^;
今回中に塗るギューってのは先生の秘蔵品で、普段市販(っつーても、そんなに売ってない(笑))されてるものと違ってて、ちゃんとした手順を踏んで作られたものだったそうで、香ばしさと酸味があって味の違いにビックリしたよ!

もう1つはピャジという日本で言うところのかきあげ的な料理。かき揚げだと小麦粉を水分で溶いたものを使うけれど、この料理に水分は入ってないのだ。そういや小麦粉も使わない( ̄m ̄)使うのはベイスンという豆の粉である。サックサクに仕上がるのだ♪

その他の料理は、左上から時計回りに
・サラダ
アチャールスパイスという山椒の香りがするものが入ったサラダ。紅くるりん(大根)新玉ねぎ、キュウリの組み合わせ~最近作ってないから、また作ろうかな(^.^)
・ひよこ豆とチキンのカレー
豆だけどひよこ、チキンは鶏で親子カレー?!先生があらかじめ作られてたものなんだけど、まぁひよこ豆がいい食感に戻ってて…相変わらず豆が鬼門で戻すのヘタッピさんからすると羨ましい限りなの(/_・、)
・キャベツとじゃがいものサブジ
今回ちょっと春キャベツがかためだったんだけど、やっぱりこのやわらかい味わいは先生じゃないとなかなか出せないなぁと思ったよ。優しい組み合わせのスパイスを使った蒸し煮的なお料理。
・ネパーリオムレツ
玉ねぎやハーブを使ったオムレツ。1枚目の全景写真の時にはのってなかったけれど、ゴルベダコアチャルがON!トマトとパクチーを使った万能ソース…今回生徒数がいつもよりも少なめだったのにフルメンバーでも大丈夫な量が準備されてた…はず…が…最後には空だったよね(笑)ソースとオムレツをパラタに包んで食べると美味しかった!


最近先生はデザートに凝ってらっしゃるらしい(*´∀`)今回はフルーツタルトだった♪

食後はスパイシーなミルクティ(チヤ)とタルト。
チヤは柑橘っぽい香りがするなぁと思ってたら入ってなく~カルダモン多めだったからじゃない?と言う話。そしてタルトにはボリジーという食べられるお花が飾られていたよ(^-^)どちらも美味しかったぁ。

久々に教室に行ったら、珠洲遠かった(°◇°)~あははは
眠気と闘いながら、寄り道まつりで帰宅したのでありましたとさ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こしあぶら

2018年04月25日 | うちごはん
農協に行ったらこしあぶらがパック詰めにされて売られてた。シーズン終わり?出会えなかったなぁと思ってたのに出会えてラッキー♪

毎度冷蔵庫で少々寝かせてた(^^;芽の部分だからか元気なままでよかった(ぉぃ
さっと洗ってゴミをとって、食べやすい大きさに分けて調理するよ~

で、こしあぶらごはんにした(*^_^*)
ほんのーり苦くて、爽やかな香り…美味しいなぁ。

こしあぶらというと天ぷらにされる方が多くて、天ぷらと揺れたけれど~こしあぶらごはんの魅力には抗えず!?

そういや全然話が変わるんだが、ダンナ氏は炊き込みごはんの事を「混ぜごはん」と言う。
私の中で混ぜごはんと炊き込みごはんは作り方が違うので、めっちゃ気になるんだけど~今回のこしあぶらごはんは「油揚げを炊きこんだごはんに、こしあぶらを調理したものを混ぜたもの」なので、一応「混ぜごはん」と言われても納得…は…できる(-"-;)でも、これがたけのこごはんでも「混ぜごはん」って言われたら~うーむ…ちょっとイヤなんだよねぇ。
結婚してからずーっとお互い譲れない微妙なコト(笑)どーでもいいっちゃ、いい話なのかもしれないけどな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も☆

2018年04月24日 | てきとう
富山マラソン2018にエントリーいたしましたっ(^O^)/

…って、フルマラソンではなく、4㎞のジョギングの部だけどね(笑)

今年はどうしようかなぁ~ってちょっと悩んでたんだけど、部長がやるって言うから「じゃあ♪」とのっかってみただけで(*^^*ゞ申し込むのは私の役目だがなっ!

大会のサイトを見ると、フルマラソンのエントリーの一般枠はもう定員に達したそうだけど、抽選枠はまだ募集中みたいね~あとジョギングもまだ定員には達してないみたい。申し込み開始時間にがっつり構えてエントリーしたら、めっちゃつながりにくくてビックリしたんだけど(モノクロの文字だけの画面で「あと30秒お待ち下さい」とか出るの!)あれはフルマラソンの部の方々だったんだろうなぁ。

一応まだ地味に歩いてはいるのだが、歩くのと走るのとは使う部分が全然違うっぽいので、きっとまたほとんど歩いちゃうんだろうなぁ(^^;
でもまぁひとまずエントリーしちゃったので…健康な体作りを兼ねて歩き続けるしかニャイのだよね。フフフ、枠がないとがんばれないのだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の強さ

2018年04月23日 | たべもの♪
先日、農協で見つけた好きなもの~

三つ葉!

一般的な三つ葉のイメージって、ひょろ~んって細い茎に葉がついてるものだろうけれど、野山にある三つ葉ってがっしりしてて食感が良く、味も何だか濃いぃのだ。

茹でると緑色じゃなくって、ちょっと灰汁色というか黄色っぽいのが~何とも春の菜っぱの強さを感じられてすごいなって思う。
茹でても、そんなに「くたっ」て小さくならないから、おひたしにして食べてもしゃくしゃくと美味しい(*^_^*)

春のものって美味しいなぁ。
写真には撮らなかったけれど山ウドも売ってて、葉先は天ぷらにして根元は味噌漬けに、中ほどはきんぴらにしたよ。ちょーっと苦くてシビシビするのがたまらんな…大人になったものだわ(*´∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山ほど

2018年04月22日 | うちごはん
週末、ダンナ父のお祝い事があり…おうちでパーチーだということで、うっかりごはん担当を引きうけた我が家。

甥っ子や姪っ子を思うと、お肉系のおかず必須だろ?と思って、山ほど仕込んでしまった。
26cmのストウブ鍋二段構えの鶏手羽元は、ダンナ氏の好物である「鶏のさっぱり煮」に…ダンナ氏が好き=多分ダンナ家系も好きでしょ?の図式(笑)

これを仕込んだ後は余裕が無くなってしまい~写真はないのだが、鶏肉を1㎏以上から揚げにしたよ(;´д`)
全てがから揚げではなく、半分が普通のから揚げ、残りがチキン南蛮風にタルタルソースをもったりとかけるやつ♪

で…他にもいっぱい準備しすぎて、会の終わりごろ「思ったよりも減らなかったなぁ」なんて思ってたら、片付け始めるとまた食べ始める甥っ子(°◇°)
「鶏肉、やわらかいっすね」←最近微妙な敬語(笑)
そして余ったものたちはほぼほぼ甥っ子たちの腹に収まるべく、ダンナ妹に託したのでありました。

いや~すごいな!そりゃ背も抜かされるわけだわ。
山ほどって作りがいがあるけれど~これが毎日とか…育ち盛りの子供たちがいる家のごはんをつくる人々を尊敬するのであります☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の妄想旅

2018年04月21日 | 

先日珠洲に行った帰り道に、車のバックミラーに映る海があまりにも青くてびっくりして、ちょうどあったパーキングエリアに車を停めてパチリとしたとこ☆

相変わらず妄想旅が盛り上がっており、最近の流行りは「北海道」

北海道と言えばでっかいどー(何?(^^;)仮に車で走ったら、どれくらいでぐるりっと回れるのかなぁから始まって…それをレンタカーですると期限をきめなくちゃいけないから面倒だよな~だったらマイカーで行って船で渡るか!と…じゃあどの港から出るのが環境とコスパがよいか?と調べてみたり。
実際にぐるりっと回った方々の記録(ブログとかね)を見て「ほぅほぅ」と乗っかり妄想してみたり。

…楽しいなぁ(笑)

ちなみに北海道の大きさって、長いところを青森の先っぽから当てて比べると、東北から富山ぐらいの距離なんだってね(・・;)って、却って想像がつかんがなーと思いましたわ。
いつかしたいなぁ~北海道ぐるり旅♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップデート

2018年04月20日 | てきとう
私が職場で使用してるパソコンはおうちのと違って、アップデートをする際には手動で確認してしなくてはならないのだが~まぁ時間がかかるのが難点(-"-;)
朝一でアップデートの画面を開いて起動して、別のことをしながら待って~ようやくダウンロードするはずが、何かが気に入らないようで、アナウンスが「ダウンロードしまっせ」で0%のまんま進もうとしないのだ。
これで地味に待って進む時もあるんだけど、今日は気配で違うと感じたので(私も達観したものだな(違))一旦終わらせたフリ作戦をとって騙してやったら「あ、ごめーん」ってな具合で動きはじめた( ̄ー ̄)フフ、素直じゃないか♪

手動で確認なので、各々が管理してるパソコンによって最新版とそうでないのがある。
…周りはほとんどアップデートかけてないのだが(・・;)

大丈夫か?と思ってたら、ある日こっそりと上司がパソコンを立ち上げてアップロードされてる現場に遭遇した。

仕事で与えられてるので自分だけのパソコンではないんだけど~そ、それでも見られるのは微妙だな(笑)いやいや別にやましいことがあるわけじゃないんだけど、自分の場合は付箋の機能をつかって忘れ物をしないようにメモしてるのがアホっぽいからなぁ(・_・;)
卓上カレンダーに「更新したぜ」と分かるように大きく印をつけてるの、マメな上司の事だから気づかれてると思うんだけど…あ、今月分の印つけるの忘れてた!と思いだしたのでネタにした次第。

パソコン自体に勝手にアップロードされるのはイヤだけど、上司にアホなメモをちら見されるのも厳しい(爆)
メモをもっと賢そうに書くか…む、無理だな…まぁもうアホちゃんなのはバレてるだろうから、気にしなければいいのかぁ(°◇°)などと、小心者の私は週末にかけてぐるぐるする予定でおります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春風の誘惑

2018年04月19日 | たべもの♪
春のある日、しれーっとまたも富山へ遠征(^^;;;
ダンナ氏と胡風居さんに行ってきた~。よく行きますなぁ(つっこまれる前に言うておく♪)

お店の前に着いた時点で「待ち時間1.5時間~2時間」の札が入口にかかってた(笑)
まぁ想定内なので入ると、待合のきゅうきゅうのベンチスペースに辛うじて座れるよねぐらいのレベルだった。もうお昼のごはんタイムだというのにすごいなぁ~と自分たちを棚に上げて思ったよ(・_・;)

じわじわと進んでようやく自分たちが呼ばれ、席に着いた。初めて座る席は味のある雰囲気のきらきら箪笥が見える…ってこんなことが気になる程度にまったりと待つ`r(^^;)お店に入ってからここまで40分、そしてさらに35分後…

お昼がまだだったので二人ではんぶんこしよーって頼んだ角煮サンド(800円)が登場。
京都の原了郭さんの黒七味を練り込んだという特注のパンに黒部名水ポークを角煮にしてほぐしたものを挟んであるの。しっとりとした具に香りのよいトーストされたパンがぴったり♪倍は食べられるぜ(-_☆)…ってこの後がメインだから我慢するけどな!

きたぁ♪
奥に見えるのがダンナ氏オーダーのマンゴーのパフェ(1300円)、手前が私オーダーの春風のパフェになりまする。マンゴーはこれでもかっ!ってマンゴーが入ってて、食べるとマンゴーというよりは若干いぢじく的な食感と甘さのものだったよ~真ん中のソースがぶるぶるするぐらい濃いぃの!

私の春風ちゃんをアップで。春風パフェ(1200円)
春色のしぼりだされたものは桜餡(どうも餡子嫌いでも桜餡は好き)、その上にチューリップみたいに鎮座する苺の甘いこと!今シーズンベスト!!

全景はこんな感じ。真ん中にさっぱりとしたミルク感のあるソフト、下には苺と苺のコンポートと梅ゼリー…どうなってるのだ?というくらいに、ここでしか食べられない組み合わせ(^.^)
こっそり隠れてた苺シャーベット(何だか固い)が溶けかけのソフトにからむとたまらん味だった。

そしてなんといっても白玉くん!大好きだ!!桜餡と白玉と、ちぃびっとソフト…ここだけ何度も繰り返したい(爆)

と…と…看板よりは待たなかったけれど、それなりに待って、それでもまた食べたいと思う魔物的パフェなのでありました。行き慣れるとどんどん近く感じるのがコワイ。まぁ実家行くレベルとほぼ同じだから、大した距離ではないんだけれどね。食後またダンナ氏と再訪を誓ったよ~どうなってるのだ?!って美味しいからいいのだ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はお母さん

2018年04月18日 | たべもの♪
先日、ダンナ実家へ行ったらば~小さな瓶に入った「ふきのとう味噌」をもらったよ♪
私が大層楽しみにしてたのを覚えてたのか、ダンナ母が「ちょっとつまんでみる?」とつまようじをくれたので、遠慮なくつまんでみると~やっぱり自分のとは違う(°◇°)~あはは

まず色が緑色い!
味はお砂糖ではない別の甘みがあって、そして後からちゃんと苦みがやってくる感じ。私のも苦みやってくるけれど、ダンナ氏曰く「直線的だな」という味わい…うん、まずくはないんだけど言い得てる(/_・、)

やっぱり年季が違うんだろうなぁ(ということにしておきたい)
ということは、30年後ぐらいには追いつけるって事だよね♪(^^;;;気の長い話だわ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい雰囲気

2018年04月17日 | そとごはん
「富山の石動駅にある、うどん屋さん…そういや噂で3月いっぱいで閉まるって言ってたなぁ~」
行ってみたいなぁと思いつつも結局逃したことが惜しくなって、せめてお店の跡だけでも見に行くか!と散髪後のダンナ氏と一緒に行ったらば~あれ?電気点いてるやん(・・;)

てな訳で、麺類食堂さん。
丁度軽く夕飯食べようって話をしてたところだったので、渡りに船とばかりに入ってみたよ~地元のダンナ氏は入ったことがあるらしい。

カウンターだけのお店、席が1つずつ飛んで空いてて「分かれて座るか」って言ってたら、目の前の方が「あーうちらもう終わるんで、ずりますよ(ずるって方言かしら?寄るって言えばいいの?)」とおっしゃって、2人分空けて下さった。

メニューを見てひと悩み…天ぷらも気になるが、後で飲みに行くか?って話もしてたので軽く済ませた…い…とのせめぎ合いで、いなり月見うどん(400円)を頼んだ。ダンナ氏はストイックなのでいなりそば(たしか350円)を頼みつつも~私の月見ちゃんを見て「やっぱり玉子追加で」と言ってたな( ̄ー ̄)ニヤリッ

お店の中で写真撮ってもいいですか?って何だか気恥かしくて聞けず(^^;;
妙に色気のあるおねえさんとおばあちゃん、2人のコンビプレーで出てくるおうどん…汁の色が富山にしては薄目だなぁと思いつつも、これが呉西テイストか?(ダンナ実家も汁の色は薄いんだ)と思う呉東出身な私。
麺自体はやわやわ~としててコシがどうのという話ではなく、おいなりさんも汁同様に薄く味付けられた厚手のものをカットしたのが無造作に数切れ入ってて、玉子も最後にまるっと投入されてるだけの、いたってシンプルで「すぐできました!」系のビジュアルなんだけどね、何だか懐かしい感じで地味にずるずると食べて、結局汁も飲み干してしまうという美味しさだった。

帰り道ダンナ氏と「懐かしい感じだよね~運動会の時に食べた的なさぁ」といつの話よ?という小学校時代の思い出を語り合ったのでありました。
あ!そうそう、ダンナ氏のお蕎麦の中にうどんが1本混ざるというお約束!ちゃんとあって笑っちゃったわ(^^ゞラッキーやんね(笑)

□結局□
麺類食堂のお姉さんに「いつまでされるんですか?」って聞いたら、「駅の移転まではこの場所で、移転後も場所を移動して営業しますよ」とのことだったよ。今度は衣ばかりの天ぷらいってみようかな♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加