いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

目からうろこ

2013年11月30日 | 携帯
今日は不思議な縁で集まったメンバーとの会だった☆
で、ipod touchで写真を撮っていたんだけど~早く撮りたいのにカメラアプリを起動するまでにマゴついてしまい、ちっとイライラ(ーー;)

なんとなーくのペイント画 写真撮った方が早かったな(^^;;;

写真を撮るまでに
①ホームボタンを押して画面を起動する
②画面下の方にある矢印部分を指でスライドしてロック解除
③パスコード(暗証番号)を入力
④カメラアプリのアイコンをタッチする
と、結構なアクション数でやっていたからだ。
ちなみにこの段階で、ちゃんと分かっている方は「わー残念な子だ(;´Д`)」ってなってると思うんだけどね、今まであるアイコンに気づいてなかったのだよ。

で、ひとり言のように「何かねーカメラ起動するまでに時間かかって面倒」みたいなことを言ったらば、ちゃんとしたiPhone持ちの方から「目からうろこ」な一言が。

Sちゃん「えーかにたまさん、ここスライドしたら一発だよ」

それはへっぽこペイント画↑の「ロック解除」の文字の横にあるカメラのアイコン。
本当に今更今更の話なんだろうけど、このアイコンを上方向にシュイッとスライドしただけでカメラ起動するのだ!!(°◇°)~びっくりよーー!

もうね、知るって大切(笑)これ分かってからのカメラ起動の早いこと早いこと。だってスライドする1アクションだけなんだもの…でもさ~これってみんなご存じの事なんでしょうね(^^;;;
今までカメラマークをずっと見ていたはずなのに、視野に入ってなかったという事実!マジかっ!!

説明書(は、もともと無いけど…多分)を読まずにこういうハイテク機器を使うというリスクを体感した一瞬であったよ。でも、説明書読むの面倒なんだものっ。
「今まで知らなかった!ほんとだー」って言うお仲間がいらっしゃったら嬉しいな(いないだろうなぁ)

ちなみに最近知った技(と書くのもおこがましい)は、本体右上のボタンを押すと画面がオフになること。
そして、前に知って「うおー!」と今回と同じように感激した技は、右上のボタンとホームボタン同時押しでスクリーンショットを(画面出てるままを画像として)撮ることができること。

…はい、きっとこんなのは技ではなく常識なのだろうよね(;一_一)フフフ

でもまぁ、新しい出会い?!に感謝よっ。Sちゃんアリガトーー☆
コメント (2)

やっぱり外食

2013年11月29日 | そとごはん
仲間内で人気のあるお店が、最近新しく2号店?をオープンされたらしい…という情報が、ダンナ氏から仲間内関連のLINEに入ってきた。えと、偵察と銘打って会社帰りにふらーんと行ったらしい。何という出し抜き!!
あまりの出し抜き感に山の怒り(謎)を感じたのか、ダンナ氏とYちゃんと3人で数日後に行くことになった( ̄ー ̄)フフ
ちなみにこれまた半月前ほどの話。あの時はまだ今ほど寒くなかったよなぁ~

ひとまずお漬物から…山芋の醤油漬け。
見た目簡単そうだし家でも真似してと何度か作ったのだけど、お店のがやっぱり美味しい(;´д`)

行ったのは焼鳥屋さん♪ヤキトリ、エブリデー、ウエルカム!!
浅く火が入ったささみとトマトのベーコン巻、とり皮とつくね。トマトがあまり得意ではないので私は頼まなかったんだけど、ダンナ氏が食べてみろと半分くれたので食べたら…あれ?これ美味しいだった(*´∀`)
ささみはYちゃんと私が柚子胡椒で、ダンナ氏が梅。こうして並んでると美しいね~

山盛りのレモンが入ったチューハイ。ちょっと普通のよりもお値段がするけど(それでも+150円ほどかな)レモンがアホほど入ってる。この辺りで微ヨッパのダンナ氏、マドラーですくっては絞って、超スッパイのにしてた。ほぼレモン汁…でもイイ(笑)

そろそろ締めか~と、名古屋コーチンの玉子ごはんを。あぁ贅沢。

「俺、最近炭水化物控えとるからさ」なんて、最初は写真左のねばねばセットみたいなのを食べてたダンナ氏、Yちゃんと私の玉子ごはんに触発されて温玉ごはんを注文。フフフ、前もそうだったよね( 一一)
そして、ダンナ氏の温玉ごはんの周りの海苔見て閃いた!これ絶対美味しいはず!!

お行儀が悪くてゴメンナサイm(__)m
韓国のりの上に玉子ごはん、そしてつくねをON!!

…たまらん♪しあわせ♪♪
そして今もなお続く、我が家の玉子ごはんブーム☆


てなわけで行ったのは「theARATAKE」さん。以前行った片町の「あら竹」さんの新しいお店らしい。
場所は金沢駅から向かうと日航ホテルの横の道(正面向かって右側)に入り、コンビニのサンクスの裏手の道を歩くように芳斉町交差点(六枚)方向へ。六枚から武蔵への道にぶつかる少し前左手にあるよ~住所的には金沢市本町2丁目らしいが、まだ詳しい情報が載ってるところを見つけられなかったわ。
定休日が片町のお店とかぶってないという話…らしいけど、ちょっと調べて分かったらUPするよ(忘れなかったら(ォィ)

帰り道、スキップしたい気持ちになった(*^o^*)
お小遣いから飲み代出して厳しかったけど、それでもまた行きたいぞー
ちなみに結構食べて飲んで一人4000円くらいかな。最近飲むために働いてる気持ちになってきた感?!

□しつこくぐだぐだ□
このお店の周辺、密かに焼鳥激戦区?
BIRDさん、さんが近くに。どこも美味しい…焼鳥神めー!
で、多分今回のお店は「こっこ」さんというお店の後に入ったのでは?とうろ覚えの元店舗の看板の記憶…こんな曖昧なのにUPしてごめんです。
今月半ばに正式オープンだったそうなので、そのうち時間が経ったらまた情報が出てくるはず。多分(えー

□でもって、追加□
ダンナ氏が初回に偵察(?)に行った時にいただいてきた名刺を見ると~
店名:YAKITORI The ARATAKE
住所:金沢市本町2-5-12
営業時間:17:00~23:00(オーダーストップ22:30)
定休日 :日・祝日(日曜日が祝日の場合は営業で翌日休み)

電話番号が携帯だったので…ちょっとブログにUPするのは憚られるなという感じ(もしかしたら、お店の電話を携帯にされてるのかもだけど)なので、本気で行きたい方は片町の方に問い合わせされてもいいのでは?と。
ちなみに片町の方は1号店と書いてあって以下の通りです。
店名:炭火焼鳥 あら竹
住所:金沢市片町1-8-7 のざきビル1F
電話:076-260-5270
犀川大橋の片町側、コンビニのデイリーヤマザキさんの横の小道を上流側に行くと右手にお店があるよ。
コメント

外食記録か?

2013年11月28日 | そとごはん
沢山時間があったはずなのに、なんやかんやと無駄に過ごしちゃってる感…(^^;;
ヨユーがあれば、あれもこれもと脳内妄想は限りなく働き者なのだけど~ありゃりゃん(笑)

さて(ぉぃ)忘れられてた写真たちシリーズ。
もっと前のもあるんだけど、それは写真沢山で時間かかりそうなので、手っ取り早くいけそうなこちらから

先日行った金沢工大近くの「凌駕堂」さん。お初。
写真は普通のラーメン(700円)に、トッピングで「カモスモーク(+150円)」したもの。
ここんとこラーメンと言えば、ちょーっと何か足そうものなら4ケタいっちゃうものなのに~そして予想以上の具沢山♪肉の量が予想を越えてて、カモちゃんダンナ氏に半分渡したわ(そして、ダンナ氏のトッピングの「塩焼きメンマ(+50円)」をいただくというワザ)

ここのお店のスープは「貝だしとんこつ」なんだそうな。
ダンナ氏は最初の一口で「すっげー貝」って言ってたけど~絶賛鼻不調中の私は、何度かあった「鼻通った♪」の瞬間に「お、ほんとだ…貝やわ」といった感じ(^^;;;
大好きなきくらげがたくさんで、飽きてきたかな~ぐらいで大葉が香りで結構タイプのラーメンだった。もちろんカモちゃんも好きな感じ…願わくば、鼻が全快したらいつかリベンジを!

店内はジャズがかかってて、ラーメン屋さんの雰囲気とはちと違うんだぜ~的で、個人的には美味しいコーヒーとか置いてくれたら(って、匂いがケンカしそうだな)思ったんだけど…気持ちがオッサンとしては、ちょっと座っててお尻がむずむずするような。
でも、おデートでラーメンにはいいのかもって思ったよー女子入りやすそうだもの。

食後、ちょっと長居しちゃいそうなコーヒー屋さんに行って、ほっこりしちゃったのは~あのジャズがかった雰囲気のせいだよね、きっと(^_^;)
コメント

そういや

2013年11月27日 | そとごはん
最近写真はいつものデジカメと、新しかったおもちゃ(iPodだ)で撮っているために、どうもどちらかの写真を忘れがちである…てなわけで、半月以上前のものをUP(^^;;;

夏前ぐらいから、話題に挙がってた中華屋さん。行ってみたいなぁ~と思いつつも、なかなか行く機会がなかったのだが、ようやくチャンスが巡ってきた☆
そのお店は進和町の「華林楼」さん。

散々悩んだ挙句に「酢豚定食(たしか800円)」を食べることにした。
定食といえばお昼だけかと思えば、このお店では夜でも注文可能らしい(*^_^*)

見るからに丁寧でやわらかそうな肉天としゃきしゃきの野菜…優しい味かと思いきや、後から酸味がドンときて美味しい。

一緒に行ってたYちゃんも散々悩んだ後、坦々麺定食を頼んでた。坦々麺、肉の粒々の他にナッツが入ってて、口当たりが楽しくて面白い!
そしてダンナ氏の麻婆豆腐定食は、あとから胡椒や山椒の香りがぐわーっときて熱くなる感じ…でもイイ。例え麻婆豆腐の付け合わせが豆腐だったとしても(笑)

付け合わせや別注でオーダーした餃子や焼き小龍包には、ちっと好みが合わなかったけど、単品は美味しかったなぁ~
そして驚いたのが、何故かダンナ氏がお店の方と顔みしりだったこと(°◇°)~何でもよく行くお店の常連?さん同士なんだとか…何だその人脈は?!

何せ念願のお店に行ってみることが出来てヨカッタ♪
行きたいお店はまだまだある…チャンスを待つのだ(--)(__)
コメント

歩け歩け隊@京都 9

2013年11月26日 | 旅・関西近畿
紅葉の永観堂から、また徒歩で南禅寺へもどり~「絶景かな絶景かな」で有名な(と書けども、詳しくは知らなかった。どうやら歌舞伎の演目で石川五右衛門が言うセリフらしいよ)山門の横を通って、2日目午前の部は終了…そろそろお昼ごはん入れとこうか?ぐらいの時間。

が、やはり「グルメセンサー卯月(さん)」が居ないので、この段階で「どーするー?どーするー?」と相談する始末(^^;;;
車を出す前に何とかしようとなり、近くで何となく候補に入れてたお店を思い出して…ダメ元で電話してみることにした。さすがに今度は私がかけたよ(笑)
すると、ラッキーなことに2人いけるそうで♪部長にそこまでの所要時間聞いて予約完了。


正面に平安神宮の大鳥居!

ここも行ったことがないし、お庭が素敵そうなので…いつか。あ、御朱印帳忘れないようにしなくちゃな~
(ここの御朱印帳は神獣の四神が描かれててカッコイイのだ。今のが終わったら次はここのにしたいぞ)

たまたまお祭り?市みたいなのが開催されてて、周辺が賑やかだったよ~
調べてみると「平安楽市」ってのが第二土曜日に開催されてるらしい。

信号待ちをしていると、普段冷静な部長が「青○○○○だー!」と声をあげた。「は?」と聞き返すと「青おにぎり」という話…実店舗もあるそうなんだけど、イベント開催地の近くなどでリアカー販売されてて~なかなか見つけられないらしい。

偶然の出会いを大切に?!迷う部長の背中を押して路駐して待つ私(単に食べてみたい♪)
パッケージにそのまま「青おにぎり」と書いてあってカワエエ。あったかみのある雰囲気のおむすびは帰り道のおやつ(ぉぃ)にいただきましたとさ~


で、実際お昼を食べに向かったのがこちら↓「メメントモリ」さん

ありゃ?どこかで見たような写真…
それもそのはず、以前3人旅で行ったセクションドール」さんと同じ建物で並びなのだ。びっくり!

中に入るとコンクリート打ちっぱなしの壁にアンティークな灯り、ナチュラル系女子が好きそうな雰囲気のお洒落な空間だった。…私入っても大丈夫??(°◇°)~あははは~

ランチは一択「本日のごはんプレート(1000円)」のみ。
何かの写真で見てて「うわーカフェめしっぽいな…お腹にたまらなさそう」って先入観があって、ここへはランチではなくお茶しに来たいと思っていたのだが~そのカフェめしな雰囲気に、いい意味で裏切られたよ。

メインはデミグラスソースがかかったチキンカツ。それにお野菜メインの小さなおかずたちがワンプレートで供される。
どれも美味しかったんだけど…写真真ん中の煮ものに感激したよ♪こんなに可愛く、しっとりと味が染みてて、それでいてスッキリした美しい大根の煮ものがあったのかと(*^o^*)ほんと、私が作る田舎くさい味の煮ものとは大違いで…その衝撃たるや(笑)まぁそれが先日のおでんっぽい大根につながるワケなんだけど(よよよ(ToT))
見た目がかわいらしいだけでなく、食べ甲斐があったよ~柿が入った白和えも美味しかったし、ごはん(玄米まではいかないけど、白米ではない)も食べやすかった。満足満足ぢゃったー。
気持ちよくお腹が満たされて幸せ♪そして旅は最終目的地を残すのみとなったのだった。


□青おにぎりさん□
どうやらツイッターで、リアカー販売をどの辺りでされてるかつぶやいていらっしゃるようよ。
https://twitter.com/aoonigiri 毎日じゃないみたいだけど、もし近くで出会えたら嬉しいかもね(*^_^*)
コメント

歩け歩け隊@京都 8

2013年11月25日 | 旅・関西近畿
苔の後に見えてきたもの…

紅葉の永観堂と呼ばれる所以の入口。本堂から下りてきたところだけどねん(^^;;;

池の周りを歩けるらしい。
まだ少し「紅葉!」には早いのだろうが、この微妙な途中感がイイのだ。

途中お茶やさんというか甘味処というか~
この美しい庭を愛でつつ何かどうぞ的なノリに誘惑されつつも…いやいや、もうすぐお昼ごはん食べるしさとガマン!

はわわわー(#^_^#)きれいやねぇ♪
これぞ秋!これぞ京都!!これぞ紅葉!!という雰囲気にうっとり。いやー来てよかった。
池越しに見る多宝塔。

憎らしい程の赤。
でもきっと、これほどの赤ばっかりだと怖いよね。部長もそうおっしゃってたし(--)(__)

休憩所の窓越しの景色が、まるで絵みたいだったのでパチリ☆
これも随分美しい。随分美しいという言葉は変だろうけど、そういう感じ。

ちょうどこれくらいに、永観堂にあるという珍しい松葉の話を聞いた。三鈷(さんこ)の松という葉先が三つに分かれている珍しい松があるそうな。ちなみに調べてみると三鈷は智慧・慈悲・真心を表し、この松葉を持っていると三つの福が授かるという話なんだそうだが~
「拾いに行ってみる?」なーんて話してたところ、売店にその松葉があるではないかっ!それも「持ってってもいいよー」って書いてあるし。

お言葉に甘えて、早速1ついただいた♪
写真の奥にお坊さんがいらっしゃって「お財布にこれを入れておくといいよ」って松葉をしごいてクルンクルンときれいに丸めてらっしゃった。
「ほほー♪」と最近金運上昇を願う私としては、お坊さんの手つきを真剣に模倣しようとしたのだが…

どーしても上手にできない(;´д`)トホホ
見かねられたのか、きれいに丸くなったのを一つ下さったよ。ご、御利益あるかな?!
三つの福という話が、いつのまにか金運一本になってしまってる子にはダメでしょうか??

京都には数多名所があれど「京都の秋は永観堂」とコピーをつけられる自信がすごいなと。えぇ、確かに拝観料1000円だとしても納得というか、ありがたくも美しい場所でございましたとさ~
コメント (2)

歩け歩け隊@京都 7

2013年11月24日 | 旅・関西近畿
ちょいと間があいたけど~京都旅の続きをば☆
歩け歩け隊の旅2日目は南禅寺界隈をぶらぶらするところからスタートしたよ~

南禅寺の横を抜け、東山中学・高校の横を通って~

門をくぐれば、そこは永観堂。名前だけ聞いたことがあるけれど、こういうレベルのものが徒歩範囲で隣り合ってる感が京都…(-"-;)
紅葉の季節で人出があるからか、アルバイトっぽい学生さんたちがいっぱいだった。写真に写ってるのはタイからいらした(だったよね?:私信)方、すごく笑顔の柔らかな人だったよ。
拝観用のチケット(1000円、ちっとビックリしたけど~後からこれは!と納得することになる。ちなみに通常600円)を買っていざいざ中へ~

勅使門と盛り砂。
勅使とは天皇からの御使いの方のこと…このきれいに盛られた砂の上を歩いて、身を清められたのだとか。清めというよりも~何だかおもてなしというか、そういう面の方が強く感じられるなぁ(^^;誰も踏んでませんよ的なね。
あと白い砂(砂利?)だから月明かりが反射するらしく、明りとりの役目もあったそうな。

お庭を愛でつつ、ずいずいと中へ。
入ってから気づいたんだけど、中はかなり広い…そして時折どうやってくっつけた?的な近代感も(O.O;)
写真の横にくっつけたのは変わっていた灯籠。ちょいと中華風。

多分御影堂から山の方を見た時の写真。
永観堂は広いだけではなくアップダウンがすごくて、何と途中にエレベーターがある!順路の途中でゴーンとエレベーターが現れた時にはビックリしたよ(@_@;)
写真に写ってる奥の方には臥龍廊とよばれる曲線の美しい階段があって、ずんずんと上の方にあがって行けるのだ。順路で矢印されてなかったから、あまり人はいなかったけど~なぜだか外国人の方が多く、階段のかっこよさにバシバシ写真を撮られてた…私も撮った…?ありゃ?無い(°◇°)~ガーン

きらびやかな飾り。
屋内は写真が撮れないのだけど、本堂にあたる阿弥陀堂では法然上人の800回大遠忌を記念して400年ぶりに堂内の彩色が補修されているそうで…まだ作業途中であるから余計に「当時はこうだったのだろう」きらびやかな色合いと、長い年月を重ねた「極彩色だった」部分とのギャップがあって、それはまた見ごたえの一つだった。

いつのまにこんなに上ったかなと思いながら本堂を後に。
そういえば途中に、このお寺のご本尊で国の重要文化財である「みかえり阿弥陀仏」さまがいらっしゃって、御姿を拝むことが出来た。振り向いてる様子は珍しいそうで…横にまわると御顔が見られるんだけど、やっぱり正面のふりむいてらっしゃる姿の方がいいなと☆

そして苔♪もっさりラブリィ(*^o^*)
秋でもこれだけ…初夏はさぞかしとニヤリ☆

苔でニヤニヤした後は~さすが「紅葉の永観堂」と言われるだけあるんだなという景色を目の当たりにすることになるのだが…それは次回へ。どうもまとめられないσ(^◇^;)ダラダラなのら~
コメント (2)

波にのって

2013年11月23日 | うちごはん
あまりニュースを見てなかったせいか、今年は今までほど「ボジョレー!」って言ってなかった気がしてた2013年の新酒ワイン…いつもなら一人で行く買い物にダンナ氏と行ってしまったら~何だかふり切れてしまい買ってしもうた(O.O;)(oo;)給料日が月曜日の週末ってね、何だかもう。

当初は買っておいたお肉(ふつーに使う感じの)で何かボリュームあるおつまみと思ってたら、お昼にがっつりお肉を食べたからか、気づけばどうしたの?って感じのおつまみたちになってたよ(;´д`)トホホ

ワインはラベルみて美味しそうな雰囲気だったもの。
よく分からんのだけど、新酒って割に軽過ぎず~でも飲み口良くて良かったかな。

迷走っぷりがうかがえるおつまみたち。
左上がアンチョビ使ったキャベツのサラダ、時計回りにアボカドとキムチを豆腐で和えたの、リッツにチーズと人参マリネのせたの、アルコアチャール(じゃがいもの胡麻和え)
全体的に白ワインに合いそうな感じだったけど、意外と赤でも大丈夫だった♪飲み口すいすいだったからかな(^^;;;

ハーフボトルだと物足りなく、フルだと呑みきれない…
結局フルを買ったはいいものの~ちょい残しで明日も呑んじゃう?ってな具合(笑)15年目の夫婦はぐだぐだなのだなぁ(^_^;)
コメント (4)

先日のつづき

2013年11月22日 | たべもの♪
先日「俺、フレンチプレス買おうかな」と言ってたダンナ氏ですが…早速ポチったようで(O.O;)(oo;)

我が家で初フレンチプレスのコーヒー。
黄色いやかん左手の、持ち手付きのカップみたいなのがそう。

やってみりゃいいじゃん♪のテケトー街道まっしぐらの私と違って、ちゃんと説明書を読んで理解してから動くダンナ氏…かなり色々試行錯誤してたよ。
普段のペーパードリップ用に設定しているミルのネジを、フレンチプレスの荒挽き程度に設定しなおしするのが面倒(O.O;)(oo;)って、カチカチと回すだけなんだけどさ。
フレンチプレスに関しては、ダンナ氏がガッツリお勉強されてるようなので~そのうち準備も含めて、お任せの方向で動いておりまするよ~横着奥さまは( ̄ー ̄)

粗く挽いた豆に直接湯を注いで淹れるので、表面に油がうっすら浮かぶのが特徴なんだとか。
これのおかげかどうか分からんのだけど、クリームや牛乳入れずとも、かなり飲み口がマイルドな感じがするよ~

この時は、ベイビーブレッドさんの林檎のお菓子と一緒に♪
シュ…なんちゃら(ぉぃ)ちょっと一発では読めないカタカナの名前がついてたわ(^^;;;
林檎もそうだけど、レーズンがパイとパンのあいのこみたいなカリっとした生地に包まれててコーヒーと合う。今の季節のお菓子だなって思うなぁ~


フレンチプレスでまだ2回しか飲んでないのだけどね、1回目は前にカフェ・ド・レヴェリーさんで試してみた時とは全く違う「何か薄くてすっぱい味」だったのよね(笑)
で、ダンナ氏が参考にしてた雑誌を読み返して~それがまさに失敗コーヒーだったというワケで(;´д`)
でも2回目は、初回に比べると格段に飲みやすくなってた!
私はペーパードリップの豆がもこもこ膨らむのを見るのが楽しいんだけどね…しばらくはフレンチな我が家になりそうっすよ。
コメント (2)

好き好き

2013年11月21日 | てきとう
今日の帰り道にいたコ♪

はーカワエエ(*^_^*)
私はこの工事現場の照明を「ぼんぼり」と呼んでいたんだけど、今回初めて写真に撮って(大抵自分が運転中で撮れない)ブログに書くにあたってどういうものなのか調べてみた。

「バルーン照明」もしくは「バルーン型投光器」などと呼ばれているらしい。

どうしてこうやってぼんぼり調なのかと思っていたら、普通の投光器に比べて光が拡散しやすいために広範囲を照らすことができ、目にも優しいというメリットがあるそうな。
ライトボーイさんというメーカーのサイトがあったんだけど、そこのデザインバルーンのコーナーを見て、すごいなと思ったよ!こんなにあるんだーって(*´∀`)

今回写真に撮ったコは微妙にこのメーカーさんのとはタイプが違うし、これの女子バージョンも同じくなのだけど、単管ゲート(道の横によくある工事用の柵)同様、色んなのが出てきてるんだなぁと。
これから年末に向けて工事の渋滞が増えてちっとイライラするけど、楽しい現場だと気が紛れるな( ̄ー ̄)また新しいの探そうっと(ぉぃ
コメント (5)