いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

とり白菜

2018年02月15日 | うちごはん
とり白菜」といえば~石川では「とり野菜」と並ぶご当地鍋(ん?鍋なのか?)で…お店には敵わないながらも、どちらも自宅で楽しむことが出来る。
で…夕飯に鍋を提案したところ、今日はとり白菜に軍配が挙がったので作ってみた。

名前に白菜がつくって、この白菜高騰時になんてセレブな!って話なんだけど~先日某所で白菜1玉380円ぐらいで売ってたので、迷わずカゴに入れておいたのだ(^^)v2玉買ってもよかったな

タレを入れた器に玉子を割り入れて、そこにすき焼きのごとくつけて食べる!

ちなみにとり白菜は汁の中でぐつぐつ煮るのではなく、鶏油をしいたところにした味をつけた鶏肉と白菜を入れて強火でガッと炒めたものだ。我が家では私の好みできのこ類やお財布に優しいモヤシが投入されている(^^;;;

個人的な好みとしては、タレの中で玉子全てを混ぜ切るのではなく~白身だけをがっちり混ぜ切って、黄身はちょい崩し程度で時々濃いのをつけながら食べるのがいい♪

鍋に山盛り作って「こりゃ余るかな」と思ってたんだけど、2人でぺろりだった(*´∀`)仕上げには薄く残った汁(野菜から出るのね)にごはんを投入して締めたぜ~出汁出てて美味しい。満足満足なのでありましたとさ~


□とり白菜□
さぶろうべいさんのサイトが新しく、かっちょよくなってた。
今期間限定で鴨鍋もあるんだと!気になるっ

おうちで作る時は…
1)鍋に鶏スープの素を少々入れて水で溶き、みりんとお酒を入れて煮たてる。そこにお醤油を加える。
(味は少々甘め、これがタレになる。鍋に入れて放置で荒熱をとる)
2)鶏肉から皮をはがして切り、鍋に入れて弱火で焼いて脂を出す。
3)鶏肉の身の部分は小さめの一口大に切り、だし醤油少々と一味をかけて和えておく
4)白菜をざくざくと切る。気分でネギやえのきなどを入れる(私はエリンギをいれるのが好き)
5)作業してるうちに鶏の脂(鶏油(チーユ))が出来るので、火を強めて3と4を投入する。焦げないように注意しながら混ぜる
6)全体的にしんなりしたら1を器にとり、玉子を割り入れてつけて食べる

ポイントとしては脂がやや多めの方がいいかも~鶏肉の皮が足りない時は牛脂をちょこっと足してもいい気がする。
タレは入れ過ぎると塩辛いので、様子をみながら追加ね。市販のものもある…けど何かチガウ(ぉぃ
うちで作るのも結構いいんだけど~でもやっぱりお店の方がきっと美味しい(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バレンタインデー2018 | トップ | うどん部 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しいですよね♪ (ふく助)
2018-02-19 19:04:03
とり野菜鍋の味噌(っつーんですか?)美味しいですよね。
初めて知って、食した時の感激ったら、あーた。

すき焼きみたいに溶き卵で食べるの分かります。
最近、旦那が一人ラーメンの時にやってるの。
何かまろやかで美味しく感じるんですよね。
個人的にはラーメンは醤油がおススメです。
すごいハマります。
実は・・・ (かに)
2018-02-20 00:56:07
>ふく助さま
とり野菜みそ・・・美味しいですよね~(*^_^*)
富山にいる時はその存在を知らなくて、買出しにプラント3に行った時に
(当時としては破格の品揃えに遠征してた)
初めて手にとって「これは!」と思ってた次第です。

で・・・実はよく似てて微妙に違うものでして
とり野菜→まつやさんというお店、名前の通り味噌味
とり白菜→さぶろうべいさんというお店、鶏油で炒めたものを、
玉子とツユをいれたタレで食べる なのです~

分かっとるわいっ!だったらゴメンですよm(__)m
ややこしく書いて申し訳ニャイ!
でも、今度思いだしたら、とり野菜濃いめに作って玉子で食べてみようかな~

コメントを投稿

うちごはん」カテゴリの最新記事