BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



人間の感覚って、どういう仕組みになっているのだろう?

■天井の色
仰向けに寝て天井を見上げる。
手のひらで左目、右目の順に隠して行く。
すると、右目で見た天井と左目で見た天井の色が違っている。
――このことに気づいたのは、小学校に上がったばかりの頃でした。もう少し大きくなって、「右目と左目の位置が違うから、光線の加減によるものなのかもしれない」と考えた僕は、穴を開けたボール紙を固定し、片目ずつ天井を見てみましたが、やはり色が違って見えました。
あまり他人に話したことがないので、どれくらい一般的な現象なのかわからないのですが、僕の右目と左目の色覚は微妙に違っていて、大人になった現在でもその感覚が続いています。(今は近視ですが、当時の僕の視力は両目とも1.5で、色覚検査の結果も正常でした。)
正確には、全く違う色というわけではなく、左目のほうが若干コントラストが強く、色彩がはっきりしている感じ。屋外の明るさではほとんどわかりませんが、室内、特に天井や壁などのっぺりした平面を見るときに、違いがよくわかります。
小学生の僕は、「自分一人でも色が違って見えるのだから、他人にはもっと違って見えるに違いない」、「極端に言えば、ネガフィルムのように反転した色(明るさではなく)に見えているひともいるのではないか」 と思ったものです。
色覚は先天的なものなのでしょうけど、他人にとっての色の見え方というのは理解し得ないものですね。
同じ赤い花を見ても、僕とあなたとでは違った色に見えているのかもしれないわけです。

■ベースの音
平井堅の 『瞳をとじて』 という曲を聴いていたとき、僕は妻に 「この曲はベースがいいね」 と言いました。
ところが、彼女は 「どれがベースの音かわからない」 と答えました。
僕はベース弾きです。自宅にベースギターがあり、ときどき音を鳴らしていますから、妻はこの楽器の音をよく知っているはずです。しかし、アレンジ&ミックスされた CD の音を聴くと、いろんな楽器の音がいっしょくたに聞こえるようなのです。
聴覚という点では、我々夫婦の聞こえ方の違いは後天的なもの、楽器演奏などの訓練を受けたかどうかの違いによるものなのかもしれませんが、異なる音色の楽器の音がいっしょくたになって聞こえるという経験をしたことのない僕には、ちょっとした驚きでした。
ベーシストはがんばって演奏しても評価されにくいのでしょうか。

■味噌汁の味
今度は逆の話。
僕の息子は、味噌汁を飲んで、出汁の種類(かつおとか煮干とか)を言い当てることが出来ます。僕は今ひとつ自信がないのですが。
息子は高校生ですが、割と小さい頃から、こういう識別が出来ていたように記憶します。料理も自分で作るほうですが、味覚、というより嗅覚が発達しているのかもしれません。そんな風に育てた覚えはないんですけどねえ。
 わたしがプリンを食べておいしいと思う。家族が一緒に食ってて、それなりにうまそうな反応をする。では、このわたしが「おいしい」と認識する感覚は、同一なのか。わたしが転んで痛いと思う感覚。これは他者と同一のものなのか。
 (S:今日の一言 - 小学生が生み出した哲学
プリンを食べて 「おいしい」 と認識するのは、甘さの度合いによるのか、それとも材料の鮮度によるのか、という風に考えると、「他者と同一」 ではないと考えざるを得ません。
プリンを作って食べさせても、「これ、卵古くない?」 などと生意気な口を聞く息子がいるのですから。

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




驚愕のマリオピアノ」に続いて、「驚愕のマリオピアノ・2」のコメント数が400を超えましたので、新たに「驚愕のマリオピアノ・3」を作成しました。
なお、本記事は「驚愕のマリオピアノ・2」の記事を転載・移転したものですが、内容は随時、更新していますので、ご了解ください。
今までの記事のコメント欄に参加されていた方も、初めての方も、今後は本記事のコメント欄をご利用ください。

※スパム・トラックバック対策のため、現在、「驚愕のマリオピアノ・2」の記事は非公開にし、コメント欄(過去ログ)のみ保存しています。
 →驚愕のマリオピアノ・2(コメント欄・過去ログ)

【重要】
「驚愕のマリオピアノ」へお集まりのみなさんへ
コメント欄の利用ルール、リンク・トラックバックなどについて、こちらの記事を必ずご一読くださるようお願いします。

---
■マリオピアノの動画
マリオピアノ (約6分)
マリオピアノ・ロング・バージョン (約10分)

■マリオピアノの演奏者について
http://www.videogamepianist.com/ (公式サイト・英語)
先に発表した動画が評判になったため、後から作られたサイトです。
ひんぱんにサイトの内容が変わるため、一つひとつの紹介はしませんが、現在、ゼルダ伝説の動画などが公開されています。
本人は最初、The Blindfolded Pianist (T.B.P.) と名乗っていましたが、The Video Game Pianist (V.G.P.) と名乗ったり、サイトの中では、Martin と名乗ったりしています。
Martin は、中国人と日本人のハーフで、香港生まれ。現在は、アメリカ合衆国に住み、音大に通っています。
マリオが大好きな目隠しピアニスト一問一答 - エキサイト・ニュース
日本語で書かれた、本人へのインタビュー記事です。

■よくある質問
Q.コインの効果音の音程は?
A.シ・ミです。
Q.1UPの音程は?
A.ミソミドレソです。3番目のミは、オクターブ上の音です。

■マリオの楽譜
music sheet - mario songs
 マリオピアノの演奏者が、耳コピから譜面を起こしたもののようです。
曲名が英語で書かれていますが、上から以下の順に並んでいます。
 ・Super Mario Brothers : Castle Theme (クッパ城・城クリア)
 ・Super Mario Brothers : Main Theme (メインテーマ・地上)
 ・Super Mario Brothers : Star Theme (スター)
 ・Super Mario Brothers : Underwater Theme (水中)
 ・Super Mario Brothers : Underworld Theme (地下)
 ・Super Mario Brothers 2 : Ending Theme (スーパーマリオ・コレクション:USA・エンディング)
 ・Super Mario Brothers 3 : Overworld Theme 2 (アスレチック)
 ・Super Mario World 1 : Air Platform Theme (アスレチック)
※カッコ内の日本語の曲名は、Japan TyNet 5F - ゲームによるものです。(「スーパーマリオ・コレクション」を除く。)
※「スーパーマリオ・コレクション」のゲーム・タイトルが、日本とアメリカで違うそうです。(情報元:SOLIDさん)
※以前は、6分のバージョンの全曲の楽譜の PDF ファイルがアップされていましたが、現在は削除されています。(僕も持っていません。)
Video Game Sheet Music (英語)
 マリオ・シリーズ他の楽譜が、アップされています。ピアノ譜に関しては一番、見やすいかもしれません。
Piano Themes - Original Arrangements (英語)
 ゲーム音楽の楽譜と MIDI ファイルが多数アップされています。
Kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
 日本人のアマチュアピアニスト、Kantaku さんのブログです。楽譜と MP3 ファイルがアップされています。「録音公開します!マリオピアノの解説つき」という記事には、ご自身のピアノ演奏についての解説が書かれています。
Daniel Brown's Nintendo On Piano (英語)
 ゲーム音楽の MP3 ファイル、動画、楽譜が多数アップされています。
NinSheetMusic (英語)
 任天堂のゲーム音楽が、MUS と MIDI 形式でアップされています。(MUS 形式のファイルを開くには、Fimale Notepad をインストールする必要があります。)

■MIDI ファイルなど
Japan TyNet 5F - ゲーム(ゲーム名『さ行』)
 マリオ・シリーズの主な曲を、MIDI 音源で聴くことができます。(音源ファイル等への直リンクが禁止されていますので、ご注意ください。)
VGMusic.com - Nintendo Music (英語)
 ゲーム音楽の MIDI ファイルが20,000曲以上も収録されているサイト。ただし、音が間違っているものもあるようです。
KAWAI フリーソフト ダウンロード (Windows 専用)
 「SMF → SDF 変換ソフト」と「スコアプレーヤ4.0」をインストールすると、MIDI ファイルを印刷可能な楽譜データにすることができます。
Fimale Notepad (Windows & Macintosh)
 MUS 形式のファイルを開くためのフリーソフトです。このソフトをインストールしてファイルを開くと、楽譜が表示され、MIDI のように音を聴くことができます。

■市販されている初心者向けマリオの楽譜(アマゾン)
ゲームミュージック ピアノ・ソロ・アルバム
やさしく弾けるゲームミュージックピアノ・ソロ・アルバム
スーパーマリオサンシャイン/ピアノ曲集 楽しいバイエル併用

■CD
ファミコン サウンドヒストリーシリーズ「マリオ ザ ミュージック」
ゲーム・ミュージック
サイトロンデジタルコンテンツ


このアイテムの詳細を見る


■【動画】これもすごいよ!
マリオギター
 エレキギターでマリオを弾いています。効果音が抜群ですね。
マリオマリンバ
 3人の奏者が交代しながら、マリンバでマリオを演奏します。ライヴ映像なので、めちゃめちゃ盛り上がってます。(情報元=むだづかいにっき♂
スーパーマリオシンセサイザー
 マリオの BGM と効果音を Flash ムービーにしたもの。Windows 専用のアプリ版もあります。(情報元=ニテンイチリュウ
はてなブックマーク - BOOKMARK STATION - mario
 YouTube の動画ほか、マリオに関連するページのリストです。(随時、増やしています。)

---
以下、必要に応じて、追記します。


ニュー・スーパーマリオブラザーズ

任天堂


このアイテムの詳細を見る


コメント ( 443 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




■「驚愕のマリオピアノ・3」のコメント欄のご利用について
▼ここは、匿名掲示板ではありません。コメントするときは、必ず「名前」の欄にハンドルを記入してください。「名前」欄に何も書かないと、「 Unknown 」と表示されますが、管理人権限で全て削除します。(今までよりきびしくしますので、ご注意ください。)
▼効果音などの音程について質問するひとは、MIDI 音源のサイトの BGM 番号を書くようにしてください。曲名や効果音の名前だけだと、答えられない場合が多いです。
▼コメント欄はチャットではありません。また、チャットの待ち合わせ場所としての利用はしないでください。
▼連続書き込みは出来るだけしないでください。また、返答を強要するような書き込みは禁止します。
▼楽譜やデータ、モノなどをあげたりもらったり、くばったりすることは、ここではしないでください。
▼管理人(Ken)は、すべてのコメントを読んでいます。この記事についてのご意見・ご感想や質問に対しては、レスさせていただきますが、それ以外のことについては、原則としてレスしません。
▼みなさん同士の情報交換や雑談にご利用していただきたいと思っていますが、あまり脱線しすぎないようにお願いします。(ようするに、仲良くやってくださいね、ということです。)
▼当ブログの他のエントリについては、記事の内容に無関係な雑談コメントをお断りしています。詳しくは「コメントのガイドライン」をお読みください。

■リンク・トラックバックについて
▼当ブログおよび「驚愕のマリオピアノ・3」へのリンクはご自由にどうぞ。(報告不要です。)ただし、相互リンクの申し込みは受け付けていません。
▼コメント欄が非常に読みにくくなってしまうため、例外的に「驚愕のマリオピアノ・3」ではトラックバックを受け付けません。ゲーム音楽など関連する内容の記事からのトラックバックは、「驚愕のマリオピアノ」 へ送っていただきますようお願いします。

■管理人について
管理人(Ken)は、アマチュアのピアノ弾きです。
あまり難しい曲は弾けませんが、耳コピは得意です。自作の MP3 ファイルを [ performances ] カテゴリで公開していますので、興味のある方は聴いてみてください。
現在、テレビゲームは全くやりませんので、ゲームの話題を振られても、ほとんどわからないと思います。

---
驚愕のマリオピアノ・3へ戻る。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




■あらすじ
2006年。テロリストによって、湖上の家 “イノレマーレ” に爆弾が仕掛けられた。幽閉されるサンドラ・ブロック。しかし、人質救出のため単身イノレマーレに乗り込んだ SWAT 隊員、キアヌ・リーブスがたどり着いたのは、2004年のシカゴだった……!!
人気の韓国映画 『グエムノレ』 を、ハリウッドの豪華スタッフがリメイクしたアクション巨編。ついに公開。


↑うそです。ごめんなさいごめんなさい。
先日、『スピード』 を観たばかりなので、調子こいてしまいました。

■ありえないラブ・ストーリー
『イルマーレ』は、時空を超えた恋愛とタイム・パラドックスという SF 的な設定をモチーフにした“恋愛映画”である。このような “ありえないラブ・ストーリー” が、SF マニア向けでなく、一般向け(観客の大半がカップルだった)に作られるようになったのは、『ゴースト ニューヨークの幻』(1990年) の頃からだっただろうか。
本作のストーリーは、予告編で明かされているとおり、非常にシンプルなワン・アイデアから成り立っている。問題はそれをどのように見せるか、だと思うのだけれど、本作は 「見せ方」 において大成功を収めていると思う。
複雑なプロット、さまざまなアイテム、魅力的な台詞、美しい風景。いずれも、この映画に欠かせない重要な 「見せ方」 なのだ。

■大人の恋愛ドラマ
主演のキアヌ・リーブスサンドラ・ブロックは、二人とも 1964年生まれである。40歳を過ぎているわけだが、両名ともに美しく、魅力的だと思う。(設定上は30代前半のようだけどね。)
さて、本作には主人公二人の老親が登場する。大人同士の恋愛ドラマに親が登場するのは、韓国映画の特徴なのだけれど、韓国版のオリジナル 『イルマーレ』 には親が登場しないのだ。こういうパターンは、アメリカ映画にしては珍しいのではないかと思ったところ、ハリウッド版の監督はアメリカ人ではなかったのであった。

■監督・アレハンドロ・アグレスティの演出
アレハンドロ・アグレスティ監督は、1961年生まれのベテラン。しかし、僕は彼の名を知らなかった。アルゼンチン出身でオランダに移住し、ヨーロッパでは有名な人らしいのだが、ハリウッドでは初監督のようである。
サンドラ・ブロックへのインタビューによると、この映画の撮影は、切ないダンス・シーンでクランクインし、感動的なラストでクランクアップしたのだという。このあたりのシーンの演出は職人の業だと思う。
また、古今のポピュラー・ソングやモダン・ジャズが挿入曲として使用されているが、アメリカ人だったらちょっと思いつかないような渋い選曲である。
ダンス・シーンとエンディングに流れるのは、"This Never Happened Before"。ポール・マッカートニーの2005年の佳曲である。ポールってまだ元気だったのか!と、妙なところで感心したりもする。

本編98分というのは、最近では非常に短い映画だと思う。その分、テンポが速く、無駄のない作品になっていると感じる。
終了後、劇場内では号泣する女性の姿も見られた。

(間違っても、男一人で観に行ったりしないように!)

---
イルマーレ - 公式サイト
 (トップ・ページは音声あり。いきなり予告編が始まります。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




慶弔時などに用いられる「続柄とその呼び方」について。
「様」や「殿」などの敬称とは別に、「父→ご尊父」、「母→ご母堂」といった続柄を丁寧に言い表す言葉があります。
本記事では、そのような言葉が掲載されているウェブページを紹介します。

お役立ちツール:電報
「ご尊父様のご逝去を悼み……」という弔電などで使われる言葉(決まり文句)が掲載されています。
「ご尊父」、「ご母堂」、「ご子息」あたりはよく知られていると思いますが、「弟→ご令弟」、「姉→ご令姉」はあまり知られていないかもしれませんね。
また、弔電を打つときは、宛名人が喪主でない場合がありますから、誰あてに送るのかによって、続柄を考える必要があります。(Aさんの父親が亡くなった場合、Aさんの母親が喪主になるケースを考えてみましょう。)
それから、「父上」、「母上」は自分の両親に対して用い、相手の父親のことを「お父上」とは書きません。手紙などの場合は、「父君」を用いるのが原則です。

続柄 「妻の父」ってなんて呼ぶの?
こちらの葬儀会社のサイトには、「妻の父→岳父」というのが正式な呼称だけれども、あまりにも通じないため、「義父様」でも良いのではないか、と書かれています。
仕事関係で、例えば総務部の社員が社長名で弔電を打ったりする場合は「岳父」を用い、個人的な間柄だったら「義父」を用いる、というように、使い分けるのが正解かもしれませんね。

lettre
手紙の書き方について書かれているページですが、続柄とその呼び方について、さらに詳しく掲載されています。
「妻の父」は「御岳父様、御外父様」と呼ぶのに対し、「夫の父」は「お父上様、お父君様、おしゅうと様」なんですね。
でも、B子さんの夫の父親を呼ぶときは、「お義父様」で良いのではないでしょうか。

実際に電報を打つ場合は、115 番のオペレーターのひとが詳しく教えてくれますよ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




映画 『マルクス兄弟 オペラの夜』 を、DVD で観ました。

■マルクス兄弟について
マルクス兄弟 - Wikipwdia
1920~40年代の喜劇映画で活躍したコメディ俳優で、チコ、ハーポ、グルーチョ、ゼッポの4人兄弟(ゼッポは途中で脱退)です。イタリア風の芸名ですが、父親がドイツ系ユダヤ人移民のアメリカ人だったようですね。
チャップリンやキートンと比較されることもあるのですが、マルクス兄弟の映画は最初からトーキー(音声つき映画)であり、サイレント(無声映画)はありません。ただし、ハーポにはセリフがなく、全てパントマイムと効果音(クラクションなど)で表現しています。彼らのシュールなギャグ、身体を張った演技などは、エノケンからドリフターズまで日本の喜劇人にも大きな影響を与えています。また、当時の流行であるミュージカルの要素を取り入れて、音楽やダンスが素晴らしいのも特徴ですね。

■マルクス兄弟の映画
マルクス兄弟の主演映画は全部で13本。
最初の5本はパラマウント、その後の作品は MGM で製作されています。
僕が観たことがあるのは、『我輩はカモである』、『オペラは踊る』、『マルクス一番乗り』、『マルクス二挺拳銃』、『デパート騒動』 あたりでしょうか。まだ、ビデオデッキがなかった学生時代に、新宿の自主上映館に何度も足を運んだものです。
中でも、『我輩はカモである』(1933年)と パラマウント移籍後の『オペラは踊る』(1935年)は大傑作ですね。

■『オペラの夜』について
最近、発売された DVD は、邦題が 『オペラは踊る』 から改題されていました。元の邦題は、『会議は踊る』 という古い映画のタイトルをもじったものですが、元ネタがすでにわからなくなっていますので、変更は正解かもしれません。
ちなみに、原題は "A Night At The Opera" といいます。それから、『マルクス一番乗り』 の原題は "A Day At The Races"。どちらも、ロック・グループ、クイーンのアルバム・タイトルに流用されていますが、内容は全く関係ありません。
冒頭のリンク先にストーリーが書かれていますが、あれを読んでもどんな話なのかさっぱりわかりませんね。とにかく、それくらいわけのわからない映画です。というより、ドリフのコントを見ているような感じのものです。
チコのアクロバティックなピアノ演奏、ハーポのハチャメチャな演技と美しいハープ演奏、グルーチョのマシンガン・トーク(彼の英語がもっと理解できればいいのに!)が、この映画の魅力です。
また、非常に多くの俳優が出演しているのですが、エキストラも含めて全員がしっかり演技していて、画面の隅々までビシッとキメた演出が素晴らしいですね。

※参考文献:『マルクス兄弟(ブラザーズ)のおかしな世界』ポール・ジンマーマン著・晶文社(絶版)


我輩はカモである

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン


このアイテムの詳細を見る

マルクス兄弟の最高傑作、『我輩はカモである』 の廉価版 DVD がいよいよ発売されます。
ベータのビデオを持っていたのですが、処分してしまったので、これは買うしかありませんね。

YouTube - 『我輩はカモである』より、鏡のシーン
ギャグの古典というべき、有名なシーンです。
最初に鏡を割るのが、グルーチョの扮装をしたハーポ。彼を追うグルーチョ。最後に同じ格好をしたチコが登場します。
ぜひ、ご覧ください。


-----
【9/25追記】
『マルクス一番乗り』について
DVD を同時に購入したのですが、こちらはビデオテープからダビングしたような感じで画質が非常に悪いです。
それから、オープニング・タイトルの部分がカットされていて、いきなり本編から始まります。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




僕の父は、兵庫県神戸市出身です。
神戸(こうべ)という読み方は、ほとんどの方がご存知だと思います。
ところが、同じ「神戸」という地名にも、いろんな読み方があるんですよね。

■神戸(こうべ)
兵庫県神戸市 - 人口150万の政令指定都市です。神戸の地名の由来というページによると、“古代、神社に属して祭祀を支え、租庸調といった税金をもとに神社の維持修理にあたった「神戸(かんべ)」にちなんでいるといわれてます。”ということです。

■神戸(かんべ)
伊賀神戸 - 三重県伊賀市に「伊賀神戸」という駅があります。
千葉県館山市神戸地区 - 館山市立神戸小学校というブログを発見しました。

■神戸(ごうど)
岐阜県安八郡神戸町 - バラの栽培で有名なところだそうです。
神戸駅(群馬県みどり市) - わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅です。近くに富弘美術館などがあります。

■神戸(かのと)
神戸岩(東京都西多摩郡檜原村神戸) - 神戸川の上流にある大岩壁で、東京都天然記念物に指定されています。(私有地らしいです。)ハイキング・コース、フリー・クライミングの名所として知られています。

---
新宿という地名も、「しんじゅく」と「にいじゅく」(両方とも東京都内)の二通りの読み方があります。
それぞれに歴史があり、地名の由来があるのでしょうね。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




ガチャーン。
足元で割れる茶碗。
水加減を間違えたため、炊き上がったご飯はいつもよりかなり柔らかかった。
ところが、よそっているときに手を滑らせてしまった。
熱い飯粒が左の素足の甲に張り付く。

「あぢ~~~!!」

思わず叫んでしまった。
僕は右足でジャンプしながら浴室へ行き、蛇口をひねって左足に水をかける。
幸いたいした火傷ではなく、しばらくするうちに赤みも消えた。
いつもなら、食事時には膝に乗ってくるミイとケイがダイニングに入ってこない。
騒ぎに驚いた猫たちは廊下の暗がりにうずくまっていた。
僕は血圧の薬を飲んでいるのだが、このとき血圧上昇時特有の頭痛がした。
血圧計で計らなかったのだけど、かなり上昇していたのだと思う。
(高いときは、下が110くらいになるのだ。)
無言で食事を済ませた僕は座椅子に座って足を伸ばし、目を閉じた。

小一時間うたた寝したようだ。
足元に2匹の猫が寄り添っている。
猫たちは、ほとんど目立たなくなった火傷の患部を、前足で触ったり舌で舐めたりしている。
今まで、足の甲なんて舐めたことないのに。
この子たちは、痛む場所がわかるのか。
猫の舌は表面がざらざらなので、本当は痛いところを舐められると
ひりひりするのだけど、そのままにしておいた。
なぜか涙が溢れてきて、それから再び眠りに落ちた。


---
あんたジャージでどこ行くの:二匹の猫を、再び祝う。
LSTYさんが、猫たちの似顔絵を描いてくださった。
シンプルな絵だが、不思議と心惹かれるものがある。
いつの日か、本物のミイとケイをお目にかけたいと思う。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




僕の好きなパブロ・レコードから、お気に入りの1枚をご紹介。

パブロ・レコード - Wikipedia

パブロ・レコードは、ジャズの世界では有名なプロデューサー、ノーマン・グランツが設立したモダン・ジャズ専門のマイナー・レーベル。1940-50年代に一世を風靡したベテラン・ミュージシャンを抱え、多くの企画モノを発表したことと、モントルー・ジャズ・フェスティバル等のライヴ音源をレコード化したことにより、ジャズの歴史にその名を残している。
パブロの人気アーティストは、ジョー・パス(g)、オスカー・ピーターソン(p)などを除き、ミュージシャンとしてのピークを過ぎた人たちが多かった。(コルトレーンは死後に発表されたライヴ盤のみである。)
1970年代半ばという時代を考えると、一方では電気楽器を中心としたクロス・オーヴァー(後のフュージョン)が人気を博し、他方ではコルトレーン没後数年を経て、フリー・ジャズの影響を受けた硬派のジャズが隆盛を極めていた時期であるから、パブロ・レコードのような存在はある意味貴重であり、また商業的には相当苦戦を強いられたものと思われる。

オスカー・ピーターソン(1925-)は、1950-60年代に活躍したピアニストだが、70年代には毎年のように来日しており、日本での人気はこの頃にピークを迎えている。
パブロ・レコードにおけるピーターソンは、物凄い勢いでレコーディングを行い、この時期だけで20枚以上のアルバムを発表している。その中で、特に注目を浴びたのが、大物ミュージシャンとのデュオ企画であった。
パブロのカタログを見ると、「ピーターソンと誰それ」というタイトルのアルバムが10枚もあるのだ。(全部聴いたわけではないので正確ではないが、デュオ名義であっても二人編成以外のものもあるかもしれない。)
『オスカー・ピーターソン&ディジー・ガレスピー』は、パブロのデュオ企画の第1弾として発表された正真正銘、ピアノとトランペット、二人っきりによる名演奏を収めた大傑作である。


Oscar Peterson & Dizzy Gillespie
Oscar Peterson / Dizzy Gillespie
Pablo


このアイテムの詳細を見る

『オスカー・ピーターソン&ディジー・ガレスピー』(1974年録音)
華麗なピアニスト、ピーターソンと、これまたお洒落なトランペット奏者、ディジー・ガレスピー(1917-1993)のデュオ・アルバム。
収録曲の半分は、「キャラバン」、「枯葉」など有名なスタンダード・ナンバー。残りはガレスピーのオリジナル曲と、二人の即興によるブルースである。
難解な音楽が主流だった時代の作品だが、非常にわかりやすい作品であり、終始リラックスした演奏が聴ける。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク






はてなリング - 無駄にエロいに参加しました。
カテゴリーが変態の方は、ぜひ。
 (+LOVE2.0+ - 無駄にエロいRING
と言われてしまっては、参加しないわけには行きませんからね。

というわけで、右側のサイドバーにリンク・バナーを設置しました。
gooブログの仕様で、script タグが使えないため、リングに参加している他のサイトに直接ジャンプすることは出来ませんが、無駄にエロい記事が読みたい方はどうぞご利用ください。

それから、はてなリングに参加したこととは全く関係ないのですが、gooブログのカスタマイズ・テンプレートで使える HTML タグが変更されてしまったらしく、左側の猫画像が動かなくなってしまいました。
残念です。


---
10月10日追記。
諸事情により、当ブログは「無駄にエロいRING」から脱退いたしました。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 前ページ   


 
HP制作