BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



秋の夜、僕たちは詩人になる。

Sweet*Studio:雨降り
コメント欄で、きくさんが「こんなふうに迎えにきてくれたら、ますます好きになっちゃうですよ。」と書かれているとおり、うっとりするほど美しいエントリーである。
しかも、イラストを描いたのは、かなこさんのダンナ様であるはんたろうさんだ。
ああ。なんて素敵なご夫婦なんだろう!

理想の夫婦愛を思い浮かべながら、僕は記事の中のリンクをクリックする。
そして…

はんたろうのがらくた工房:愛が試されるとき
僕は、厳しい現実を目の当たりにし、呆然とする。
濡れねずみになった男の姿が、僕の脳裏に浮かぶ。
ああ。


---
僕だって既婚者だ。その日によって、相手の気分が変わることくらい知っている。どんなに優しい奥さんだって、二日間も続けて、にわか雨が降れば、虫の居所が悪くなるというものだろう。
あるいは、はんたろうさんの記事に書かれているのは、何年も前の出来事であって、現在の状況は好転しているのかもしれない。記事に描かれている携帯電話がかなり昔の形のものだからである。

以前、僕は、日記には出来事のみを書くのではなく、思考を綴るべきだと述べたことがある。
その日の天気だけが書かれた日記は、他者が読むに値しない。
優れたブログには、事実ばかりではなく、ブロガーの経験、思想、願望、愛情、諦念などが書き込まれる。そして、彼らの意思によって、全世界に向けて公開されるのだ。
だから、どちらの記事が真実なのか問うのは止めよう。

僕にできることは、ただ、明日が晴天であるよう祈ることのみなのである。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




阪神タイガースが、セ・リーグ優勝を決めました。

おめでとうございます。




僕は、にわかファン、というか、野球のことはよく知らないんですが、
今日の試合は思いっきり応援しましたよ。


※写真は、2003年9月撮影。今年はどうなるのでしょうか。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 5 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




■記事に興味を持つか、人に興味を持つか
最近、プロフィールがどうやらこうたらという記事を読んだ。だが、私にとってプロフィールなぞどうでもいい。書いている人がどんな人であろうと、まったく興味ない。この辺の考え方に普段コメントをつけなかったりする原因があるかも知れない。つまり、ブログの先に人を求めていないのだ。いぜん「ブログの記事もその先に人間が存在する」ということをテーマに記事を書こうとしたが未だに保留中だ。
 (Blog向上委員会:ぐるぐる回るよどこまでも
僕は、ブログに関しては、記事の内容(情報)よりも、それを書いた人に対して、興味をもつほうなので、この記事を書いたミズノさんの考えとは、かなり異なるのだと思います。
どちらが正しいというようなことではありませんが、僕なりの考えを書いてみたいと思います。

■はてなブックマークの使い方に関する記事より
ARTIFACT@ハテナ系 - はてなブックマークでサイト名を消す人という記事に対する、こちらのトラックバック記事には、以下のように書かれています。
というかできればサイトや管理者には注目したくない。自意識を敵視しすぎかな。
 (いぬビーム - サイト名を消してた理由のメモ
自意識云々はともかく、kusigahama さんは、サイト名や記事を書いたひとに注目するのではなく、記事の内容、そこに書かれた情報に興味を持っている、ということですね。
ブログの読者が、知識や情報を求めているか、それとも、記事を書いた人に興味を持って読もうとするかは、人によって差があると思います。僕は人に興味を持っていると前述したばかりですが、実際には、僕自身、両方を使い分けているわけですし、そういうひとが多いのではないでしょうか。(また、「個人の意見」のように、知識・情報に属するのか、それとも、その人の個性の範疇に属するのか、単純に区別できない場合もありますね。)

■リンク先を表示するときの3つの方法
ここで、一つの例を挙げてみます。
以下の3つのリンクのうち、あなただったら、どれをクリックしたいと思いますか?

 (1)BLOG STATION:生協の白石さん
 (2)生協の白石さん
 (3)今日、話題になった記事はこちら

(1)と(2)の違いは、サイト名の表示の有無です。サイト名を知っている読者であれば、(1)をクリックしたくなるかもしれませんが、サイト名を知らない読者にとっては、大きな差はないと考えられます。しかし、リンク先の記事を読んだ読者が、もしも興味を持ったり、サイト名が記憶に残ったりした場合、同様のリンクを見たときに、そのサイトを再訪する可能性が高くなるのではないでしょうか。
一方、(1)(2)と(3)の違いは、記事のタイトルの表示の有無です。(1)(2)では記事のタイトルという情報が与えられていますが、タイトルに興味がないひとは、クリックしないかもしれません。(タイトル自体も重要ですよね。)
これに対して、(3)で与えられている情報は、「今日、話題になった記事」であり、これはリンク元の筆者によって付け加えられた情報ですが、そんなに重要なことは書かれていません。(3)の筆者もしくはサイトをよく知っているかどうかによって、クリックする可能性に違いが生じるのではないでしょうか。

■コミュニケーションに興味があります
冒頭に引用した「Blog向上委員会:ぐるぐる回るよどこまでも」という記事のタイトルは抽象的で、実際に記事を読まなければ、内容やタイトルにこめられた意味がわかりません。しかし、このブログを何度も訪れたことのある読者は、このタイトルが他の記事に比べて、極めて異彩を放っていることに気づくでしょう。(サイドバーの新着記事一覧を参照。)
つまり、ある意味、この記事は、筆者に興味を持つひとに向けられたもの、逆にいえば、筆者に興味がなければ読まれる可能性の少ない記事であると言ってもよいかもしれません。より単刀直入にいうなら、筆者の考えに反して、ミズノさん自身が興味を持たれている、ということだと思うんですよ。

僕は、少なくとも巡回先のブログに関しては、書かれている情報よりも、それを書いた人のほうに興味を持ちます。その人ならではの意見が読めるからこそ、そのブログを読みに行くのです。そして、相手とコミュニケーションを行いたいと思うから、コメントを書いたり、トラックバックを送ったりするわけです。
必ずしも、プロフィールなどの個人的な部分に興味を持つわけではありませんが、「この人が書いた記事だから面白い」、「この人が読んでいるブログは面白い」と思うからこそ、僕はそのブログを読み、そして、記事を書くのです。

追伸:日本はもうすっかり秋ですよ。

コメント ( 14 ) | Trackback ( 5 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




■質問:教えてください。
今度、初めて飛行機に乗ることになりました。
空港に行くのも初めてなので、とても緊張しています。
こんな私に、空港や飛行機でのマナーや注意事項を教えてください。
よろしくお願いします。m(__)m

■回答:初めて飛行機に乗るときの心構え
まずは前の晩に、ご両親にきちんと挨拶をしておきましょう。
恋人や配偶者がいる方は、写真をポケットにしまっておくとよいですね。

さて、いよいよ飛行場に到着しました。
飛行服に着替える前に、体を清潔にしましょう。
神主さんに御払いしてもらったり、神父さんに懺悔したりするひとも多いです。
機体の先端にお酒を振り掛けているひともいますね。
こういうのはマナーではありませんが、大切に思っているひとが多いようです。

飛行機に乗る前には、パラシュートの点検も忘れずに。
操縦の仕方はシミュレートのときと同じですから、安心ですよ。
燃料は片道分しか積んでいませんので、気をつけてくださいね。

では、良いフライトを。




 ※フィクションです。

---
バックナンバー:
初心者のための回転寿司

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




関係ないけど/どうでもいいけど
 一見して前段とほとんど脈絡のない(もしくは全くない)事柄を述べる際の接続語として使用されるが、たとえ前段と関係がなくても「いま、述べておきたい」という著者心理が反映される場合が多く、ひいてはその日記においてある種最も大事な記述が後に来ることがあるので注意されたし。

 (reverse グループ - ずっとメモ:日記文体講座
「関係ないけど/どうでもいいけど」とは、意味合いが異なるものの、読者にとって、前段との脈絡がわかりづらい接頭辞に、「そういえば」がある。
「そういえば」は、前段 A からの連想によって、後段 B を述べている点で、著者にとっての心理的な脈絡を表わす。
ここで、重要なのは、筆者の連想による脈絡が、必ずしも、読者に対して、共有されない点である。
A を書いた筆者が、続けて「そういえば」で始まる B を書いた場合は、たとい読者に文脈が理解されなかったとしても、筆者なりの脈絡が存在するものだろう。
しかし、A という文章に対して、第三者が「そういえば、~だよね」などと、ブログのコメント欄などで述べた場合、A の著者ならびに他の読者には、その脈絡が伝わらない場合があるのだ。
また、相手に脈絡が伝わったからといって、全て良しとされるわけではない。話の腰を折っていることに気づかぬまま、「そういえば」以降が展開されていることがあるので、注意されたし。

本記事もまた、冒頭の引用文からの連想により、勝手に思いついたものであるため、「そういえば」に該当するものである。
話の腰を折りたくないが、一言いわせろ、という場合、トラックバックは真に便利な道具なのだと思う。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




本日は、うさこ日記の、うさこさんのおたんじょうびなんですよ。
うさこさん、おたんじょうびおめでとうございます。

さて、うさこさんのお誕生日を記念して、うさこさん作詞・作曲の「おりょうりのうた」のヴォーカル入りバージョンを作ってみました。

BLOG STATION RADIO - 「おりょうりのうた」

words & music by うさこ
arranged by Ken

vocals by Hime & Snow
all instruments by Ken

produced by Ken♂

※今回は、ナレーションなしです。楽しいおうたなので、みなさんもごいっしょに、歌ってくださいね。


---
■【衝撃の事実発覚!】うさこさんと iTMS の微妙な関係…!?
ところで、僕は、うさこさんが作った「おりょうりのうた」の原曲を聴きながら、ふん、ふふん♪と、アレンジの作業を行っていたのですけれど、実はその最中に、とんでもない事実を発見してしまいました。

1.「うさこ日記:おりょうりのおうたですよ」から、「おりょうりのうた」の MP3 ファイルをダウンロードしますよ。

2.ダウンロードした MP3 ファイルを、iTunes にインポートしますよ。

3.iTunes のウィンドウに表示されている、曲名やアーティスト名の隣りの矢印をクリックすると、iTunes Music Store の、そのアーティストのページにジャンプします。もちろん、自作の MP3 の場合は、iTMS に登録されていませんから、クリックしても、「該当する検索結果はありません」と表示されるのが普通なんです。

4.ところが、うさこさんの「おりょうりのうた」の場合、上の画像の赤丸のところをクリックすると…。

∩∩
| | | |
(゜o゜)  < ビックリビックリ


これは一体…!
このアーティストと、うさこさんの間にはどんな関係があるのでしょうか。

ナゾはますます深まるばかりなんですよ。
ナゾはますます深まるばかりなんですよ。

それでは、またね。


---
【リンク】
うさこ日記:おたんじょうびでびっくりびっくりですよ
 うさこさんへのお祝いメッセージは、こちらにお願いしますね。

【TB】
うさこ日記:おりょうりのおうたですよ
 オリジナルですよ。
でじたるな部屋:合言葉は「UBD」新ミュージックビデオ公開!
 「おりょうりのうた -Happy Birthday Edition-」のミュージック・ビデオですよ。
季節外れの雪便り:うさこさんへのおいわいなんですよ
 歌入りバージョンのヴォーカル、スノーさんと姫ちゃんの録音秘話なんですよ。

コメント ( 21 ) | Trackback ( 11 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




風の強い休日の午後、茶香炉を出してみました。

上の写真が、「茶香炉」です。
下のほうで蝋燭を点して、上に乗せた茶葉を焚くと、
部屋の中に良い香りが広がります。



こちらの写真は、「茶壷(ちゃふう)」。
下に受け皿を置き、上からお湯をかけて、中のお茶を蒸らします。
今日のお茶は、茉莉花(ジャスミン)茶でした。



二日酔いのときには、こうやってお茶を楽しむのも良いものですよね。


---
【TB】
お玉つれづれ日記:上海慕情
さくら式ドロップス:大陸時間

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




Last night, I went to Shinjuku, and had a meeting with some bloggers.
A friend of mine had a fight with a guy called Jeff from US.

Jeff vs Uri-bou

Jeff won.
He might be a sumo wrestler.





5 boys and girls talked with us. 3 came from France, and 2 came from US.
They sang "A Happy Birthday Song" for me. Thanx a lot.
One of the girl called Spirographica (that means the image above) was a blogger. She and I exchanged our URLs each other.
It was a happy night.

http://mawarimasu.blogspot.com/


コメント ( 9 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク





僕たちは、こうして出会いを重ねていくのかもしれない。


---
僕も、さまざまな出会いを重ねながら、また一つ年をとりました。

メッセージを下さったみなさんに、感謝のトラックバックを送ります。


※写真は、イチモンジセセリマツムシソウ
イチモンジセセリについて、Web で調べたところ、この蝶は「渡り」をするのだそうです。しかし、その生態については不明な点が多く、夏から秋にかけて、「南下する」という説と、「北上して越冬できずに死ぬ」という説があるようです。




コメント ( 25 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




Podcasting 対応、音声ブログを更新しました。

BLOG STATION RADIO

第2回:ミキシング
「ミキシングって何なの?」というテーマでお送りします。(試聴、ダウンロードは無料です。)
スペシャル・ゲストは、スノーさん。またしても、一瞬だけ登場しますよ。

使用楽曲:「恋のトラックバック」
lyrics & music by Ken
performed by ぁゃヵ & Ken
produced by Ken♂
フル・バージョンは、NEXT MUSIC からダウンロードしてくださいね。

---
番組中で言及している、音声編集ソフトについて、こちらでいくつかご紹介します。

DigiOnSound5 Express
僕は、このソフトの Ver.4 を使っています。
ステレオ×3トラック、またはモノラル×6トラックのミキシングが可能。エフェクタもいろいろ。値段:1万円以内。
MultitrackStudio Lite
ステレオ×2トラックのミキシングが可能なフリーソフト。「じゃんぐる・くるーず・りみっくす」は、このソフトで録音しました。
SoundEngine Free
マルチトラック対応ではありませんが、ちゃんとミキシングできちゃうお手軽なフリーソフト。スノーさんは、これを使っているそうです。

---
【TB】
季節外れの雪便り:ラジオエッセイ&音声ブログ紹介♪

コメント ( 10 ) | Trackback ( 2 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 前ページ   


 
HP制作