BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



台風一過。関東地方は晴天に恵まれたものの、
街路樹が根こそぎ倒れるほどの強風が吹きました。

さて、今夜は満月がきれいに見えています。
一月の間に2回、満月が訪れるとき、2回目の満月のことを
ブルームーンと呼ぶのだそうです。
ロマンチックな名前ですね。

ちょっと蒸し暑い夜ですが、キリっと冷やした
カクテルでも召し上がれ。



---
ちょっと違った説もどうぞ。
星月虹:本当のブルームーンへトラックバック。


コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




僕がホームページ等々で以前からお世話になっている友人が
最近、相次いでブログを始めたので、今日はその紹介を
してみたいと思います。

パンダのきもち。 by 見晴さん
見晴さんと出会ったのは、2年くらい前だったでしょうか。
ある創作投稿系サイトでのことでした。
最近、僕がコミケに出品した拙作を
読んだことのある数少ないメンバーの一人です。
もちろん、ご本人も創作をされるのですが、
ブログでは「パンダ好き」をテーマに
パンダの話題を書いておられます。

今日は明日の前日だから by ギビさん
ギビさんとの出会いはさらに古く、3年以上?かな。
当時、中学生だったはずです。
アグレッシヴな詩、短歌、不思議な小説書きなのですが、
創作日記を続けながら、本日、ブログ・デビューとなりました。

二人とも文章表現が巧みで、いつも僕は元気をもらっています。
そんな二人の初投稿記事に、とらぁっくばぁっく!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




goo BLOG スタッフブログ:アクセスランキングに関する仕様変更についてへトラックバック。

上の記事が公開されたのは、今日(8月30日)のことだが、実際に仕様が変更されたのは、8月26日分以降のことである。

僕は、8月3日に「バイバイ、ランキング」という記事の中で、「当面、ランキング非公開にします。」と述べた。それ以降も自分のブログのpvだけは見ることが出来たため、ある程度、「こういう文章を書いたら、これくらいアクセスが増える(または減る)んだな」という目安にしていたのだけれど、8月26日分以降、「”公開していない”ブログは対象外」という仕様変更により、ランキングのみならず、pvを知ることが出来なくなってしまったのだ。

待てよ。
これは、ちょっと違うんじゃないの?
別にアクセスを増やすためにブログをやっているつもりではないけれども、なんか面白くないではないか。(今まで高みの見物を決め込んでいたわけですけどね。)

というわけで、前言を翻し、昨日(29日)から「ランキングを公開する」設定にしております。
当面、公開を続けるつもりですが、また気分で変えるかもしれませんが、ご了解ください。



コメント ( 25 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク





おら はじめて いわなをとったよ

父(と)さまは しかけで たくさんとるけども
おらは いわなと すもうとりだ
ごいさぎが じゃませにゃ らくだのに
それでも おおもの つかまえた

あねさは ぐみをとったよ
木のぼりひょいと とくいなものさ
ちょとつまんだけど まだかごいっぱい
おもくて おらにはもてないよ

びょきの婆さまに おみやげできた
ほおの葉っぱで むしやきにして
いわなさたべて げんきになりや
いわなさたべて げんきになりや





---
ゴイサギって、こんな鳥です。
いかにも悪そうな面構えですが、憎めないヤツです。

♪お玉つれづれ日記♪:河童幻想 ~千夜の夢~へトラックバック。


コメント ( 30 ) | Trackback ( 5 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




【今日の斉藤】恋のトラックバックの続き。

2004.8.28
ダンスremix、着メロ、着うた、ヴォーカリスト本人による自作MIDIなど、
多数のフォロワーを生んだ「恋のトラックバック」ですが、
ついにプロデューサー Ken♂によるリミックス・ヴァージョンの決定版が
リリースされました。


恋のトラックバック VIOLET MIX (MP3・1.0MB)


lyrics by ぁゃヵ inspired by BLOG hajimemasta
music : Ken

vocals : ぁゃヵ
all instruments : Ken

cover art : o-tama


produced by Ken ♂



◎プロデューサーによるコメント
今度はベースも弾いてみました。
え?ちゃんと同じ曲ですよ?




---
◎リンク
わんだりゃ~.LIFE:さよならといわれて・・・
♪お玉つれづれ・・・美人画報:『今日の斉藤』リンクリスト
季節外れの雪便り:絵から生まれくる言の葉

BLOG はじめますた:恋のトラックバック(ダンス斉藤remix)
Oui! monsieur! ~むっしゅの戯言~:【mobileぁゃヵ】に改名&着メロ配信開始


---
2004.8.29
限定アナログ盤仕様ジャケット公開。
◆元画像はこちら


コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク





ほら。指輪だよ。

君にあげる。








---
群馬県・大清水にて。

まだ梅雨が明けない7月の尾瀬に数年間、通っていたことがあります。
秘密の「蝶の道」があって、毎年、同じ場所で、僕は宝石のような蝶に会うことができました。

天気は雨模様だけど、心は青空。
そういうときって、ありませんか?


BLUE_SKY_BLOG:皆さんにとってのBLUE_SKYを大募集! #1へトラックバック。

コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




From Tokyo to the world...

In the beginning
Several bloggers are writing a story about a virtual blog of Mr. Saitoh.
He had a daughter named Ayaka. She was 13 years old, loved to playing basketball and sing a song.

Introducing Ayaka
I composed a pop song for Ayaka. The title of the song is "Trackback Of Love." She sings about teenage love, emailing and blogging. And she came up to the real world.
I played the rhythm machine and the keyboards, and recorded an instrumental track. Ms. Snow added a vocal part to it. I've never met her. But I'm sure she has a pretty voice. I think making a pop song via internet is very interesting and exciting experience.
Noone can meet Ayaka. But everyone can see her pics and listen to her song.


Download

From NEXT MUSIC
"Trackback Of Love" vocal mix -MP3 format
"Trackback Of Love -- VIOLET MIX" bossa mix -MP3 format

"Trackback Of Love -- VIDEO" video clip -QuickTime movie

lyrics and credits -lyrics in Japanese and credits in English

See reviews

Kanizon.co.jp

See images

illustrated by o-tama
Ayaka began to blog
Ayaka wearing kimono
Ayaka eats rice and tea


---
This is not anime nor movie. I wish you get some strange feelings.
Please write a comment below. You can write a message in English. I will translate it to Japanese.
Thanx.


コメント ( 30 ) | Trackback ( 3 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




二瓶さんから1冊の本が届いた。

BLOG FRIENDS #1

2004年8月14日 第1版第1刷 発行
著者 ALL BLOG FRIENDS
発行 二瓶幻想研究所
http://blog.goo.ne.jp/nihei-labs

シンプルな奥付に、このように記された文庫サイズの本は、
作品を掲載した13名の勇者たちによる、ひと夏の戦いの記録である。


テドさんの巻頭カラー・イラストから、
マンガウルフさんが末尾を飾るモノクロ・イラストまで。
そして、その中間を埋めるブロガーたちの作品群。
コンパクトな本の中に、ぎっしりと詰め込まれた言葉たち。
まさに、感無量である。

言葉に言い表せないもどかしさを感じる。
少しずつ。そう。少しずつ。
じっくりと時間をかけて読みたい作品ばかりなので、
少しずつ、自分の言葉で言い表して行きたいと思う。

あらためて、皆様に感謝。


BGM : Charlie Parker with Strings

---
当日、会場まで足を運び、お求め下さった朱里さんの
リアリストと空想少女へトラックバック。


コメント ( 28 ) | Trackback ( 5 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




昔はの 槍沢と涸沢の合わさるあたりの淵にヌシがおって
祝事の日には岩魚をたんと流して来おったもんだ
もう河底の苔が見えぬくらい岩魚がおって
川面が真っ黒になっとったよ
その頃といえば人間は生まれた日を祝うことをせず
正月のたびに一つ年をとるといって騒いでおったそうな

ワシらは祝好きよって たんじょびには宴と踊りが欠かせんよな
山葡萄酒に岩魚と沢蟹があれば何日でも宴は続くよって
終いには婿のたんじょびになりおってよ

おまいは未だ河原の小梨を見とらんよな
あれは六月の昼に咲く花よって
人間に見つからぬよう こそり見に行くがよかろ

見つかったなら尻木霊ぬいて引っ張ってこい
見つかったなら尻木霊ぬいて引っ張ってこい





---
♪お玉つれづれ日記♪~沖縄★美人画報~:河童幻想へトラックバック。

コメント ( 25 ) | Trackback ( 8 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




8月19日に発表されたばかりの「恋のトラックバック」が初登場1位に!

・・・といっても、もちろんこれはGoogleの検索結果の話。
(しかも3位までしかないし。2位まではウチだし。)

ほかにも、

マリオピアノ

焼きたてメロンパン屋

といった(話題的には古いけど)ちょっとマイナーだけど、
「検索してみたくなるようなキーワード」を使用した記事が
必ずトップに表示されるようになっている。
ここから、ブログのアクセスを増やすためのコツとか、そういう議論を
してもしょうがないので、省略するけどね。

で、何が言いたいかというと、何かを検索するときに、
ブログがひっかかることが非常に多い、ということなのだ。
過去のニュースを検索しているのに、ニュース記事自体が
なかなか見つからずに、ブログばかりに当たってしまう、という現象を
みなさんは経験したことがないだろうか。
特に時事ネタは、多くのひとがブログに書くから、
検索結果も膨大な数になってしまうのだ。

「僕はあなたの意見が読みたいわけではないんだよ」

などと、ちょっとイライラしてしまう瞬間である。
もちろん、非常に有用な情報を書いているブログもたくさんあるので、
役に立ってはいるのだけどね。

検索結果からブログをカットできたら、便利なのに。


コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 前ページ   


 
HP制作