BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



やろうやろうと思っていながら、ずっと先送りになっていたホームページの大整理が、ほぼ終わりました。
Yahoo!ジオシティーズを中心に、かなりの数のウェブサイトを持っていたのですが、閉鎖またはファイルの移転を行いました。

BLOG STATIONでは、MP3形式の音楽・音声ファイル、動画ファイルなどを多数、公開してきたのですが、様々な方とのコラボレーション作品が多いため、整理・移転を行いましたので、お知らせします。

BLOG STATION STUDIO

こちらのサイトに、新着順にまとめて、当ブログの関連記事へのリンクを追加しました。

以下、若干の思い出話など。

「じゃんぐる・くるーず・りみっくす」は、うさこさんの曲に、ベースをダビングしたもので、実は僕の初めてのMP3作品として、思い出深いものがあります。録音から、ミキシング・エンコードまで、すべてフリー・ソフトのみで作成したため、音質が良くないですし、後のベース演奏と比べて音程が悪く、かなり恥ずかしいのですが、記念に残しておきたいと思います。

「イガー君絵描き歌」は、マンガウルフ改めカネシゲタカシさんのマンガを元に、はじめま略さんがGIFアニメを作成し、さらに僕が音楽を加えて、フル・アニメーションにしてしまったものです。どうやったら、わずか一日で、こんな突拍子もないものが出来上がるのか、自分でも不思議です。
(AVIファイルは削除しました。)

「きよしこの夜」は、12月24日の午後3時くらいに、友人とメールのやりとりをしながら思いついた企画もので、夜、帰宅してから、わずか1時間で録音からアップまで行った超特急やっつけ作品。当然、楽譜などありません。最後のほうに小さく鐘の音みたいなのが入っているのですが、「ですから。ですから。ですから。」と聞こえるのは、僕だけでしょうか。

その他の楽曲については、関連記事以外にも、メイキングについての記事を書いたりしていますので、省略します。

※「玉猫戦隊オーブファイブ」関連の音声・動画ファイルは、未完成(現在、仕上げにかかっています)のものがあることと、ストーリーなどの記事と連動しているものがほとんどであるため、音声・動画ファイルのみのリンクリストは作成していません。(「オーブファイブ」全体のリンクリストは、ぷよぱぱさんが作成されています。)

---
関係各位へトラックバックを送ります。

今年のBLOG STATIONは、この記事で締めくくりにしたいと思います。
みなさん、良いお年をお迎えください。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




クリスマスが終わると、猫マートでも店内の飾りつけを
正月向けに変えるため、店員たちは大忙しである。

イブの夜、猫の店員が3人並んで、サンタの衣装で
ケーキを売っていた。
黒猫。青猫。虎縞。
結局、黒猫は風邪をひいてしまったらしい。
ずいぶん、寒かったもんな。

今日は青猫がレジに立ち、虎縞は年末の大掃除にかかっている。
僕は、レジの横のおでんを注文する。
がんも、玉子、こんにゃく、牛スジ、タコ。
虎縞が、こちらを振り返ると、
青猫は、大きめのタコを選んで、器に入れてくれる。

いつものように、外のベンチに座っていると、
仕事を終えた虎縞がコートを羽織って、やってくる。
かぶりものを外すと、顔から白い湯気がのぼる。
串に刺さったタコを口に入れてやると、
「あふいよ」
と、顔をしかめる。
ごめん。猫舌だったね。
僕は、熱いタコをふぅふぅする。

凍てついた空には、銀色の月が光っている。

猫マートの冬。


---
バックナンバーもどうぞ。
第1話:猫マートの夜
第2話:猫マートの秋

TB :
◆『猫のお伽噺』リンク集◆ ほか

コメント ( 10 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




gooブログから生まれた同人誌『BLOG FRIENDS #2』の出版および販売についての続報をお知らせします。

関連記事(バックナンバー)については、当ブログのカテゴリー「BLOG FRIENDS」をお読みください。

---
◆入稿完了しました!

原稿の仕上げ・最終チェックを行った二瓶さん、表紙デザインを行ったjumpさんの夜を徹した努力により、本日、印刷会社への入稿を完了しました。
今頃、お二人とも真っ白に燃え尽きているのではないかと思いますが、とにかく、お疲れさまでした。
納品は、1月8日の予定です。
あとは、本が出来上がってくるのを待つばかり、と言いたいところなのですが、実はまだ、いろいろ画策中なんです。

◆『BLOG FRIENDS #2』特別ふろく!

初回限定(!)といっても、どこまでが初回なのかよくわからないのですが、豪華!特別ふろくを、本誌につけるべく、画策中です。
ちょっとした印刷物なのですが、現在、テスト印刷を繰り返しているところです。
サンプルが出来上がりましたら、チラッとお見せしたいと思っていますので、
おみみをながーくしてお待ちくださいね。
おみみをながーくしてお待ちくださいね。

◆販売イベント【BLOG FRIENDS MEETING】

こちらの記事でお知らせしたとおり、1月16日(日)に東京・池袋にて、販売イベントを開催します。
また、同日をもって『BLOG FRIENDS #2』の発売日とします。
イベントの名称は、【BLOG FRIENDS MEETING】に決定いたしました。
こちらも、開催に向けて準備を進めています。
詳細は後日、あらためてお知らせします。

◆通販の予定

上記イベントに参加できない方、地方在住の方を対象に、通販を行います。
印刷会社からの納品完了後になりますが、上記イベントの前に、先行予約受付を開始する予定です。
詳細は後日、あらためてお知らせします。

---
※本記事ならびに企画は、個人出版に関するものであり、商用のものではありません。ご了解ください。

BLOG FRIENDS 編集部

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




【TB企画】あなたのベスト・エントリー2004という企画をやっているのだが、僕自身の「ベスト記事」もピックアップしてみたいと思う。

【ノンセクション部門】
驚愕のマリオピアノ 7月11日エントリー
当時、話題になっていた動画を紹介し、(わりとまじめに)音楽的な観点から、解説を加えた記事である。
この記事がどこで紹介されたのか知らないのだが、この記事をアップした直後から、しばらくの間、gooブログのアクセスランキングの上位にのぼるほどの大ブレイクとなった。
コメント欄を見ていただくとおわかりになると思うのだが、この記事の読者の大半はブロガーではない。コメントのやりとりは、途中から、「自分もマリオを演奏したい」、「楽譜はどこにあるの?」という流れに変化し、完全に僕の手を離れて、ピアノ演奏についての情報交換掲示板の様相を呈して、5ヶ月以上も経った現在も、コメントが続いている。
話題性としては、すでに古くなっているし、僕自身の中では過去のものとなっているので、今後、直接に関連した記事を書く予定もないのだけど、とにかく、最も一般受けした記事だと思う。

【story部門】
河 童 8月23日エントリー
お玉さんの「河童幻想」という記事の素晴らしいイラストと文章に触発されて書いた河童の物語。その後、何人ものブロガーによって、続々とトラックバックによって物語が書かれることになった、ブログならではの創作の原点として、思い出深い記事である。
河童は冬の間は冬眠しているのではないかと思うので、しばらくお休みしているのだが、また続きを書きたいと思っているので、お楽しみに。

【performances部門】
【今日の斉藤】恋のトラックバックPV 9月7日エントリー
文字だけでなく、音楽や画像・動画などを取り入れながら、次第にこのブログの内容が変化しつつあった時期の記事。作品そのものが、ある意味、ブログの限界に挑戦していること、ブロガー同士のコラボレーションによって作られたものであることなど、非常に思い入れのある記事である。
あらためて、この作品に関わって下さったみなさんに感謝したい。
ここで試みた手法は、後の「玉猫戦隊オーブファイブ」の音楽・動画・ナレーションなどの企画によって、さらに拡大して行くのだが、それはまた別の話。
なお、「恋のトラックバック」は現在、スノーさんがNEXT MUSICにアップして下さっているため、現在、記事からリンクしている音声・動画ファイルは、年内に削除する予定です。ご了解ください。

---
関係各位にトラックバック送ります。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




今夜0時。いっしょに歌ってみませんか。

きよしこの夜 星はひかり
すくいのみ子は み母の胸に
ねむりたもう 夢やすく

きよしこの夜 み告げ受けし
まきびとたちは み子のみまえに
ぬかずきぬ かしこみて


きよしこの夜(伴奏) (音声ブログへリンクしています)

作詞:J・モール
作曲:F・グルーバー

all instruments by Ken

produced by Ken♂

---
家族といっしょのひとも。
一人暮らしのひとも。
元気なひとも。
疲れているひとも。
北国のひとも。
南の島のひとも。
仮設住宅にいるひとも。
海外のひとも。

みんな、いっしょに歌ってもらえたら、うれしいです。

2分間だけ、テレビを消して。
少しだけ、灯りを暗くして。
サンタクロースが来るのを待ちながら。
夜中ですから、小さな声でもいいんです。
仕事中の方は、気分だけでも。(^^)

一斉にアクセスすると大変ですから、あらかじめ伴奏のMP3ファイルをDLしておくといいかもしれません。

昔、僕は教会に通っていましたが、今は信仰心をもっていません。でも、今夜はクリスマス・イブです。静かな夜を、みなさんと一緒に過ごすことができれば、うれしく思います。

Merry Christmas.

---
リンク:
さくら式ドロップス:あなたの隣には

12月25日追記。
MP3を急ごしらえでアップしたので、記事がぎりぎりになってしまいました。間に合わなかったよう!という方が多いと思いますので、期間を延長してエンドレスにします。
クリスマスが世界の時差を1周するまで。

---
2005年12月10日追記。
音声ファイルの URL を変更し、音声ブログ「ケロログ」へリンクいたしました。



コメント ( 35 ) | Trackback ( 5 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




gooブログから生まれた同人誌『BLOG FRIENDS #2』の販売イベントのお知らせです。

---
BF2の出版・完成を記念して、以下のとおり販売イベントを開催いたします。
詳細については、まだ決まっていない部分が多いのですが、とり急ぎ決定事項からお知らせして行きたいと思います。
みなさん、奮ってお集まりください。

◆日時
2004年1月16日(日)午後2時~4時
◆会場
店名:「たまにはTSUKIでも眺めましょ -moonset-
ホームページ:リンク先の一番下です。
住所:東京都豊島区池袋3-54-2
電話:03-5954-6150
池袋駅西口より徒歩9分

ふだんは、夜のみ営業しているダイニング・バーです。
今回、マスターのご厚意により、営業時間外ですが、当イベントのためにお店を貸切で利用させていただくことになりました。
お店の名前が長いため、ご近所では通称【ツキさん】と呼ばれているそうですので、僕たちも【ツキさん】と呼ばせていただくことにしたいと思います。
席は、カウンター6席、テーブル8席となっておりますので、BF2の完成品を読みながら、飲んだり食べたり、ブロガー同士でおしゃべりしたりしましょう。
店内は土足厳禁。お子様・家族連れも大歓迎です。

◆参加費
お店を無償でお借りしますので、お一人1ドリンク以上オーダーをお願いします。
ソフト・ドリンクは300円から。軽食は600円から。

◆販売価格
『BLOG FRIENDS #2』 1冊 1,000円
イベントを記念して、初回限定(!)で何か、おまけがついてくるかもしれません。

◆無料進呈について
BF2に作品を寄稿いただいた方、およびカンパのご協力をいただいた方には、1冊進呈させていただきますが、イベントに参加される場合は、当日、お渡しします。(送料削減のため、参加可能な方はできるだけご来場くださいね。)
※寄稿とカンパの両方を行われた方に2冊差し上げるわけではありません。あらかじめ、ご了解ください。

◆スタッフ募集
当日、イベントに関連して、いろいろお手伝いしていただける方を募集します。
条件:18歳以上の男女若干名。携帯電話をお持ちの方。
手伝ってやるぜよ!という方は、とりあえず、コメント欄で名乗りをあげちゃってください。

◆イベントの「名前」募集
この販売イベントの名称を募集します。
可愛い系の名前でも良いかもしれませんが、営業部長のもけさんが対企業PRも考えていらっしゃいますので、そのあたりをご考慮の上、コメント欄にお書きください。
ご提案がない場合は、僕が「羽音叩き売り会」とか適当な名前をつけてしまいますので、ご注意ください。
〆切りは、12月26日(日)15時とします。
ナイスなネーミングをお待ちしています。

◆イベントの注意事項
・BF2は大切な商品ですので、購入・進呈以外の方の立ち読み・座り読みは固くお断りします。
・未成年者の飲酒・喫煙は禁止します。
・会場での写真・ビデオの撮影は、相手の方の許可を得てからにしてください。
・会場での仮装・コスプレはご遠慮ください。
・会場は飲食店ですので、乳幼児用は構いませんが、おやつやバナナなどの持ち込みはご遠慮ください。
・周辺は住宅街です。貸切とはいうものの、お店や近隣の方に絶対に迷惑をかけないようにしましょう。

---
◎補足:【ツキさん】について
先日、お店に行ってきました。(というか、飲んできました。)
マスターがお一人でやってらっしゃるお店なのですが、料理もお酒もめちゃめちゃ美味しいです。そして、マスターのお人柄が良くて、会話もはずんでしまい、僕は常連になってしまいそうです。
ところで、マスターはインターネットを始めたばかりだそうですが、お店の独自のホームページを立ち上げることを計画されているそうです。
!!!
もう、こうなったら、gooブログをオススメするしかありませんよね!

というわけで、この記事をマスターにもメールで送ります!

---
2004.12.26.追記。
※本記事ならびに企画は、個人出版に関するものであり、商用のものではありません。ご了解ください。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




動画でブログを楽しもう!という記事を読んで、早速、試してみました。
ドコモのP900iという携帯のカメラで撮影したi-モーション動画を3gp形式で保存。(miniSDカードに保存すると、asf形式になってしまうため、本体に保存してから、メールに添付してパソコンに送りました。)

うまく行ったら、拍手喝采おねがいしますね。


---
TB :
スタッフブログ: 機能追加とオプション追加のお知らせ
「みんなのブログ」公式ブログ:gooブログが動画投稿に対応
Oui! monsieur! ~むっしゅの戯言~:gooブログで動画!?


コメント ( 16 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




父親から譲り受けたアルバムに収められた1枚の写真。
撮影年代が記されていないのだが、前後の写真から昭和18年頃のものと推定される。
この少年が誰なのか、(名前は書いてあるのだが)明らかではない。父の学友だとすれば、旧制中学3~4年、当時15,6歳であろうか。
アルバムの余白には、
「若い血潮の予科練の 七つボタンは桜に錨」
「若鷲の歌」の歌詞が記されている。
予科練=海軍予科練習生の歌である。
さらに、余白には
「サラッピン(新品)の飛行服。未だ一辺も飛行機にのつとるまい」等々、書かれている。
アルバム全体がふざけたような妙に明るい雰囲気で統一されているのだが、この飛行服は父の憧れだったのだと思う。

僕の父は戦前、典型的な軍国少年だった。
軍人に憧れ、士官を目指していた。
中学を卒業後、海軍士官学校を受験しようとしたが、病気のため断念。
そのまま、終戦を迎えた。
学友たちは戦地へ赴き、その多くは還ってこなかった。
このときの経験は、父の人生を大きく変え、戦後になると全く違った方向へと歩みだしたのだが、それはまた別の話。

予科練
旧日本海軍少年航空兵養成の中核であり、卒業生は全国で約24,000人で、18,000人余りが、太平洋戦争で戦死した。

---
TB :
♪お玉つれづれ日記♪:空の神兵

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




最初の地震が起きてから、間もなく2ヶ月が経とうとしています。本格的な冬の到来を迎え、被災者の皆様の疲労はいかばかりかとお察しします。

---
さて、後発ではありますが、大々的に募金キャンペーンを開始した企業がありますので、ご紹介します。

新潟県中越地震「しまじろう募金」

「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」で有名な(株)ベネッセコーポレーションによる、ダイヤルQ2を利用した募金活動です。
12月10日頃から開始された、このキャンペーン。詳細については、リンク先をお読みいただきたいと思いますが、今日、この募金サイトを紹介するのは理由があります。
というのは、この募金活動には、いくつか不明な点がありまして、僕は(株)ベネッセコーポレーションに何回かメールで問い合わせを行い、きちんとした回答をいただきました。
まず、不明な点とは、
・開始当初、「被災されたかたの教育面での復興にお役立ていただきます」としか書かれておらず、集めたお金をどこに送るのか、それとも自社で独自の復興支援事業を計画しているのか、全くわかりませんでした。(その後、サイトが更新され、「新潟県災害対策本部」に送ることが明記されています。)
・募金期間がいつまでなのか不明です。

前者(募金の送り先)については、サイト更新時に明記されたため、解決。
後者(募金期間)については、メールで「1月中までの予定」という回答をいただいていましたが、本日、「3月末まで行うことを、年内にHPに掲載する予定」である旨、回答をいただきました。これは、新潟県災害対策本部が「義援金の受付期間を平成17年10月24日まで延長します」とアナウンスしたことを受けての対応だそうです。
また、この募金の呼びかけはHPだけでなく、他のさまざまな媒体を通じて行っているとのことでした。
さらに、募金受付終了後に、集まった募金の金額をウェブおよび他の媒体で公表する予定であるとの回答もいただいています。

一個人である僕からの問い合わせに対して、回答を下さった担当者の方の対応は非常に丁寧なものでしたし、企業の姿勢として、高く評価すべきものがあると思います。
とにかく、安心して参加できますからね。
僕も今日、電話しちゃいましたよ。
しまじろうの声が聞こえますので、特にお子さんのいらっしゃる方は、かけてみてくださいね。

ダイヤルQ2を利用した募金活動は、ほかにも「テレビ朝日ドラえもん募金」(11月24日で終了)があり、2億1千万円以上の募金が集まっています。
こういう風に、結果を公表してもらうというのも、大切なことだと僕は思っています。



最初の地震以来、2ヶ月。
被災地を巡る状況が推移するとともに、現地におけるニーズが多様化・細分化し、公共事業、医療支援、教育・福祉分野での支援など、専門的な知識・技能が必要なものへと移行しつつあるようです。また、積雪対策など、現地や周辺地域に住んでいないとわからない部分もたくさんあります。

だからといって、これまで続けてきたインターネットを通じての支援を終わりにしてしまおうとは思いません。
また、さまざまな活動を通じて生まれたつながりをこれからも大切にして行きたいと、僕は考えています。
先日、スノーさんとのコラボレーションで、『できること』という歌をネット上で公開したばかりですが、この歌に歌われているとおり、「私たちにできること」をこれからも探していきたい、と思うのです。

僕が、10月25日に呼びかけたメッセージは「出来ることから始めよう」というものでした。

これからも、自分たちに出来ること、一緒に探してみませんか?


---
TB :
*雪便りの季節*:【新潟中越地震】子供たちにもできること
ほか、関係各位にトラックバックを送ります。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




gooブログから生まれた同人誌『BLOG FRIENDS #2』の出版および販売についての速報です。


◆BF2完成時期と販売価格について

実行イーン会のメンバー、もけさんの記事にも書かれているとおり、現在、BF2の編集作業は最終段階に入っています。
装丁・版組などを二瓶監督(編集長)がまとめており、印刷屋さんに入稿する段取りとなっていますが、全体のページ数が大幅に増える見込みのため、完成時期が若干、遅れることになりそうです。
また、ページ数増量のため、販売価格を1冊1,000円とすることになりました。
ご了承ください。


◆販売イベントやります!

当初、予定していたコミケ参加が中止となりましたので、BF2出版記念・販売イベント(名称未定)を行います。
イベントの概要は、以下のとおりです。

・会場
 池袋(東京)
 あるお店(飲食店)を貸切にします。
 店主の方の内諾を得ていますが、詳細を調整中。
・日程
 2005年1月中旬から下旬の土日祝日のいずれか一日を予定。(午後から2時間くらいを考えています。)
 スケジュールを調整中ですが、未成年者の参加を考慮し、日中に行います。
・参加費
 会場を無償でお借りする予定ですので、1ドリンク以上オーダーをお願いします。
・無料進呈について
 BF2に作品を寄稿いただいた方、およびカンパのご協力をいただいた方には、1冊進呈させていただく予定ですが、イベントに参加される場合は、当日、お渡しします。
※日程等が決まり次第、詳細を追ってお知らせします。

◆通販やります!

・販売イベントと同時進行で、通販の準備を進めています。
・本の発送方法については、1冊ご注文の場合、エクスパック500を利用する予定です。
・2冊以上ご注文の場合は、ゆうパック、宅配便のいずれか安いほうを考えています。
・通販の送料につきましては、購入される方の負担となります。
・申し込み方法・開始時期などについては、追ってお知らせします。
・まだ予約を受け付けているわけではないのですが、2冊以上、購入を考えている方は、コメント欄にご希望の部数をお書きいただけると、ありがたいです。

---
※本記事ならびに企画は、個人出版に関するものであり、商用のものではありません。ご了解ください。

BLOG FRIENDS 編集部

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 前ページ   


 
HP制作