BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



最近、「文章を書くこと」についての記事を続けているのですが、【writing】カテゴリーを作成しましたので、初めての方は併せてお読みくださいませ。



今回は「文章のタイトル」について、考えてみたいと思います。

■思わず読みたくなるタイトルとは
まず、話をわかりやすくするために、書店に並んでいる本の中から、目立つ書名をいくつか挙げてみます。

1.長いタイトル
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 P・K・ディック
内容はともかく、インパクトがありますね。同じ作家の作品でも、『高い城の男』は目立ちません。
2.見掛け倒しの例
『世界の中心で愛を叫んだけもの』 ハーラン・エリスン
短編集なのですが、タイトルと内容は無関係です。即ち、見掛け倒し。
それにしても、このタイトルはあちこちでパクられているわけですが、パクりといえば、「私が愛した○○」、「我輩は○○である」、「○○畑でつかまえて」なども、もはや使い古されています。
3.作者名が含まれるタイトル
『香山リカのきょうの不健康』 香山リカ
こういうタイトルは、ずるいと思います。しかも、このひとの場合は、ペンネーム自体がずるいです。(本は面白いけど。)
4.タイトルと内容が完全に一致している例
『日本沈没』 小松左京
そのまんまなんですが、小説の場合は珍しいと思います。同じ作家の作品に、『復活の日』というのがありますが、どんな話なのか読まなければわかりません。
5.シンプルだがインパクトのあるタイトル
『インストール』 綿矢りさ
パソコンをやっているひとなら、普通に使う単語ですが、この本が文芸書のコーナーに置かれることによって、目立つことに成功した例です。
6.主人公の名前がタイトルになっている例
『三四郎』 夏目漱石
ほかに、『七瀬ふたたび』、『風の谷のナウシカ』など。映画化・ドラマ化を狙うならコレです。

すみません。調子に乗って、たくさん書いてしまいました。
要するに、印象に残る題名がついていると、手にとって読んでみたくなるのではないかという話です。
しかし、見かけのインパクトばかりを追求すると、スポーツ新聞の見出しのようになってしまいます。もちろん、それはそれで良いのですが、内容が伴わなければ、すぐに飽きられてしまうかもしれません。

■思わず読みたくなるタイトルを考えよう
小林Scrap Book:小学生の指導法に見る、ブログのタイトル改善法に、記事のタイトルのつけかたには工夫が必要だということが述べられています。(すごく面白い記事なので、お読みくださいね。)記事中に紹介されている「楽しい作文にする3つの題名のつけ方」というページは、小学校の作文の指導方法について書かれていますが、ちょっとこれに乗っかって、「運動会の作文」のタイトルを考えてみます。

1.長い題名にする
「運動会がトラウマなんです」 (告白調。)
「運動会の練習にみる現代の学校教育」 (論文風。)
2.副題をつける
「運動会~鼓笛隊の少女」 (小林さんなら読んでくれそう。)
「運動会~熱血オヤジの応援記」 (いるよね。こういうひと。)
3.違う二つのことを「と」でつなぐ
「運動会と体操服と私」 (マニア向け。)
「運動会と母が作ったお弁当」 (感動しそうでしょ?)

自分的には、なんとなく面白い文章が書けそうな感じがするのですが、これは自分で考えたタイトルだからであって、他のひとから与えられた「お題」では、面白い文章にすることはできません。
また、一般に「タイトルは後からつけたほうが良い」と考えられているようですが、文章の内容(テーマ)がはっきりしていて、脱線したりしなければ、先にタイトルを決めて文章を書き始める方法もアリだと思います。

■【TB企画】あなたなら、どんなタイトルをつける?
実際に、タイトルを考えてみましょう。
次の【例文2】にタイトルをつけてみてください。
◎例文2
眼鏡を外したら物凄い美人だった、などというのは、マンガや小説の中の話だろうと思っていたのですが、初めてそういう人に出会いました。いやもう、驚きましたよ。でも、ひょっとしたら、それは眼鏡のせいではなく、本当に綺麗になったんですよね。一体、彼女に何があったんだろう。
(40代・会社員)
【例文2】は、あくまでもサンプルですので、自由に改変(美人→イケメンなど)したり、論旨を変更したりしていただいても構いません。おおまかにこういうテーマで文章を書き(例文のままでも構いませんが)、「思わず読みたくなるようなタイトル」をつけてください。そして、そのタイトルをつけた理由をお書きいただければ幸いです。
ある程度、集まった場合は、まとめ記事にしたいと思います。
僕もちょっと考えてみますからね。

※例文2はフィクションです。

---
次回は、文章の表現と描写について、取り上げてみたいと思います。


---
●2005.4.25.追記。
トラックバックのまとめ記事をアップしましたので、お読みください。

コメント ( 44 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 隠れ家再訪 Off Beat Cafe... »
 
コメント
 
 
 
早速 (さくら)
2005-04-18 06:38:47
書いてみましたよ。

最近のタイトル付けの傾向として書き出しになっていることが多いのですよ。

勿論 それが全てではないのですが…。



どちらかと云うとさくらは、タイトルを先に考えるタイプだと思います。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 10:13:22
>さくらさん

すばやいご参加ありがとうございます。

「早速→書いてみましたよ。」

というのも、同じパターンですね。

本の題名とは違いますが、文章の出だしに勢いがありますよ。

これは、出オチなんでしょうか。
 
 
 
後ほど (あげは)
2005-04-18 12:23:09
参戦させて頂きます♪

う~ん、苦手です、タイトル・・・。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 12:54:45
>あげはさん

あげはさんが参戦するときいて、期待に胸がわくわくするんですよ。

よろしくです。
 
 
 
インパクト (あげは)
2005-04-18 14:46:27
タイトルのインパクトのみで終わっちゃった感じです。

駄文ですがTBさせてもらいました!
 
 
 
頑張ってみました (かなこ)
2005-04-18 14:56:58
Kenさん、こんにちは。

文章教室を、熱心に、でも片隅でこっそり聞いていた生徒です。

上級生の発言を懸命に理解しようと頑張って、次はやっと例文にチャレンジしてみることができました。

とても勉強になりました。素晴らしい機会をありがとうございました。
 
 
 
あげはさん (Ken)
2005-04-18 15:04:15
ありがとうございます。

コメントはのちほど。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 15:07:14
>かなこさん

ご参加ありがとうございます。

のちほど、コメントさせていただきますね。



それにしても、みなさん、反応速いっすねえ。(笑)



 
 
 
愚作ですが (よよ)
2005-04-18 15:09:19
よろしくお願いします。

 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 15:17:22
>よよさん

ご参加ありがとうございます。

タイトルに「理由」と書くのではなくて、

「タイトルをつけた理由」を本文に書いてくださいね。

そこんとこ、よろしくね。

 
 
 
かなり (すしバー)
2005-04-18 16:29:01
厳しい条件のお題ですね。

自信がないので、あざとい方向へ・・・。

というか、なんで自信がないのかっていう言い訳がメインなんですけど。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 16:50:07
>すしバーさん

ご参加ありがとうございます。

女性の参加が多くて、危うくレディースコミック路線に

なるところでした。
 
 
 
参加ではないですが・・・ (のり)
2005-04-18 16:54:23
はじめまして。

「起承転結」の記事など大変興味深く読ませていただきました。

今回のTB企画に参加したいのは山々ですが文才が無いので、ただ単にこの記事のコメントとして処理してください。



例文2について

ドラクエ好きの男が、ある日 興味の無かった女性がメガネをかけた姿を見て 急に恋心を抱くようになったという話、タイトルは「装備に眼鏡」・・・。僕にとっては女性の眼鏡は綺麗さがアップするアイテムですので、それをドラクエの「かっこよさ」というパラメータに例えて・・・という話をかきたかったですが僕には無理でした・・・。



『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は完全にアイザック・アシモフの作品と勘違いしてました。この電気羊という響きが非常に好きです。

『世界の中心で愛を叫んだけもの』ですが、以前「世界の中心で、愛をさけぶ」をエバンゲリオンの最終話のパクリだと言っている友人がいました。

「チーズはどこへいった」に対し「○○はどこへいった」という本が増えたり、「マトリックス」の映像表現を意図的に真似た作品が増えたりしましたが、ここのところ パロディにする対象をほぼ誰もが知っているものであると認識されている作品でないと 作者の意図しない誤解をされたりするので注意が必要ですね。ホンダの車やスズキのスクーターを見て韓国製品のパクリだという輩は問題外ですが・・・。
 
 
 
やはり (テド)
2005-04-18 17:17:05
Kenさんて凄い人だったんだー

うまいですよね、人をやる気にさせるのが。



ナイスな提案です!ぱちぱち。

こんなん待ってたんです。

それだけ言いたかったんです。



今回は参加できないけど、次楽しみにしてます
 
 
 
難しかった・・・ (ともっち)
2005-04-18 17:26:41
記事をあげるのに、3時間以上もかかってしまいました(汗)

そのわりには・・・って内容なのですが、これが今の私の精一杯です(涙)
 
 
 
あとで追記しますね~♪ (お玉)
2005-04-18 17:54:58
レディースコミック路線になっちゃってたんですか(笑)

いったい誰の作文からだろう。



今日は朝の通勤前にこの記事を読んでしまって、

すぐに浮かんだので、

書いてここにトラックバックしたんですよ。

遅れそうになってあわてました。



タイトルをつけた理由は・・・



あとで追記しますね。



 
 
 
裸足で駆けるきみを見ていた (あくあ)
2005-04-18 18:33:03
運動会だったら、上のタイトルを付けるかもしれません。



今回は例文を変えるよりもそれにつくタイトル。

ということでそのままこの場で。



例文2のタイトル。あたしだったら

「僕だけにみせて」

にするかなぁ。



理由は、

眼鏡と入れたくない。

微妙にえっちく。

読み手にどきどき感が欲しい。



大抵、自分の記事にタイトルを付けるときは

・ちょっとエロちっくに。

・相対的に成るように

・語呂合わせ。

・深く読むと本文に掛け合っている。

・読んでみて音のリズムがいいか。



この5つのうちのどれかを考えて付けてます。
 
 
 
ダメぇ~~ん (カオリ)
2005-04-18 20:02:14
すこしずつカブってしまう。。。(泣
 
 
 
挫折・・・ (ぷよぱぱ)
2005-04-18 20:41:01
「ぐー」が、載せたくない、と言うので、涙をのみました。

 レディースコミックの秀作を読んで、心の痛みを癒します。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 21:31:28
>のりさん

長文コメント、ありがとうございます。

パロディ、パクリ。いろいろ言い方はありますが、

原典に対するリスペクト(オマージュ=敬意)が感じられないと、

ただの言葉遊びになってしまうものですね。

しかし、「言葉遊び」も、やるならとことんです。

のりさんの記事、笑わせていただきましたよ。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 21:32:36
>テドさん

あ!



逃げられちゃった。。。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 21:41:41
>ともっちさん

すごくいい感じじゃありませんか。

ほら。えっけんさんなんか、マジレスしちゃってるし。

 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 21:50:52
>お玉さん

いえーい!



(早朝から、ああいう記事を書いているとは。。。)
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 21:56:01
>あくあさん

> 裸足で駆けるきみを見ていた



それ、いい。すごくいいです。

「読み手にどきどき感が欲しい」というのも、

大事ですよね。



コメント参加、ありがとうございました。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 21:59:16
>カオリさん

まとめは、まだまだ先になりそうです。

ゆっくり考えてくださいね。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-18 22:02:46
>ぷよぱぱさん

あらま。記事が飛んでしまったんですか?

よしよし。(頭なでなで。)
 
 
 
Unknown (えっけん)
2005-04-18 22:41:24
話が思いつかないので、ここで題名だけ列記します。



・彼女が眼鏡をはずすとき

・君の瞳は30ワット

・ビビっとキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

・越後屋健太の「今日のめがねっ娘」

・眼鏡をかけるとすごい美人

・龍宮寺緑子、二十六歳 私が眼鏡をはずしたら・・・

・ザマス眼鏡の女

・眼鏡をはずしてずるむけビーム光線大発射!!

・越後屋健太の「結婚してください!」

・あたしはみぎわ (http://www.nippon-animation.co.jp/na/maruko/nakama/migiwa/index.htm

・はずせよその眼鏡、と、刑事は言った。

・眼鏡をはずしてハワイに行こう!

・君とめがねとみのもんた



読みたいの、ある?
 
 
 
記事書く気力がないので (あたぴぃ)
2005-04-18 23:18:30
TBでなくコメント参加ですが。



例文2は「人生のスパイス」とかかなぁ。



綺麗になった理由→人生の他の部分に変化が?と連想し

刺激を求めてWebを見てる人は多そう、という発想と繋げて

こんな感じのタイトルにしてみました。



ちなみにこのテーマだと「タイトル後付け」という前提ですが、

「タイトル先付け」「タイトル後付け」で比較すると

どちらの方が読み手を惹きつけやすいんでしょうね?

(と、勝手にお題を増やしそうなコトを書く奴…
 
 
 
今のところ (はんたろう)
2005-04-19 01:42:53
…えーと、論文系のタイトルが、まだひとつもなかったようでしたので。

…ダメ?



 
 
 
Unknown (まみぃ)
2005-04-19 10:55:47
おひさしぶりです。私はブログの記事を書くときにいつも、

タイトルがそのまんますぎちゃって、もっと初めましての人にも読んでもらうにはどうしたらいいのかしら?って、最近はちょっとひねったタイトルをつけるようにしてます。

 んで… お話を書いて、自分なりにタイトルをつけて、それを記事にする…   わ~難しそうだけど。参加してみたぃぃ。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 12:40:24
>えっけんさん

コンタクトレンズの広告コピーとしては、

イマイチだと思います。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 12:44:36
>あたぴぃさん

> 「タイトル先付け」「タイトル後付け」で比較すると

> どちらの方が読み手を惹きつけやすいんでしょうね?



鋭いですね。

書き手によって、文章の内容によって、違うのだろうと思いますが、

少なくとも、テーマだけは先に決めておかないと、

収拾がつかなくなってしまいそうです。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 12:46:13
>はんたろうさん

こういう話題は、真剣に議論しなくちゃいけませんからね。



爆笑しました!
 
 
 
毛色の変わった (ぷよぱぱ)
2005-04-19 12:55:18
★駅先生

 というか、はっきり言って、「獣系」の虎もって着ました。

 お好みにあいますやら?!
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 12:55:49
>まみぃさん

ストレートなタイトルが多いひとと、そうではないひとと

かなり分かれるようですね。

そのひとなりの持ち味もあると思いますが、

文章の内容にふさわしいタイトルかどうかというのも

ポイントじゃないかと考えています。



虎はのちほど。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 13:08:03
>ぷよぱぱさん

「ホテル・ニューハンプシャー」ではありませんかビックリビックリ

 
 
 
読みやすさについて (fancheyu)
2005-04-19 18:18:06
はじめまして、fancheyu と名乗っています。

読んでもらう文章作成術とのことで興味をもって読みました。

ブログサーフィンをしていて気がついたことですが、総体的に文字が小さく、そのためか1行の文字数が多く、また文字色が背景色に溶け込むようになって読みづらいのです。

苦心して文章を磨きあげて発表しても読みづらいと読んでもらえないと思います。

読みやすさについてのご意見を伺いたいと思い、コメントしました。
 
 
 
かいてはみたものの (Lefty)
2005-04-19 19:01:22
前回とあまり変わらない気が…。

 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 21:45:28
>fancheyuさん

文字の大きさやレイアウトなどについては、「書くこと」とは、また別の問題になってきそうですね。

ブログの場合は、テンプレートによって、そのへんを変えることができますし、ある程度、好みの問題もあるのではないかと思います。

僕の場合は、自分のパソコンの環境に合わせて、文字の配置など、考えるようにしていますよ。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-04-19 21:53:52
>Leftyさん

いや。決して、そんなことはありませんよ。

十分にインパクトがあると思います。

果たして、その理由は・・・。

まとめ記事をお楽しみに。

 
 
 
どもです。 (ともえ)
2005-04-21 21:30:33
前回のは気付いた時には終わってたので

ちょっと悔しかったですが。



今回は何とか書けたっぽいのでTB送らせて

いただきましたです。



例文の原型を留めてないのはご愛嬌、つーコトで。



それでは。

 
 
 
ごきげんよう。 (Ken)
2005-04-21 23:19:01
>ともえさん

ご参加ありがとうございます。

例文へのアンチテーゼ、でしょうか。

実をいうと、僕も眼鏡属性なんですけどね。



僕が「ごきげんよう」と書くと、小堺っぽいですね。
 
 
 
今度は (π氏)
2005-09-17 23:42:40
タイトルを先に決めて文章を書いてもらいましょうか? 
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-09-18 01:04:51
>π氏さん

それじゃ、トラックバック練習板と同じではありませんか。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
HP制作