BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



ブログのトップに、「おすすめ記事」、「ピックアップ」などの名称で、自薦記事のリンクリストを表示しているブログを、よく見かけます。
テンプレートの上のほうやサイドバーに貼り付けてあったり、未来の日付のエントリーにしてあったり、やり方はさまざまですが。

これって、どういう意味があるのでしょうか。
あるいは、どれくらい効果があるのでしょうか。
ちょっと興味があるので、勝手に考えてみたいと思います。

■ブログ主にとっての意味を想像する
  • 自信を持って書いた記事を、読者に推薦したい。
  • 初めて訪れた読者を、過去記事に誘導したい。
  • アクセス数の多い“看板記事”を掲げておきたい。
これ以外に、「注意書き」や「自己紹介」を読者に読ませたい、というのもあるかもしれませんね。
(ほかにもあったら、教えてください。)

■読者から見た要望と問題点を考える
  • タイトルだけを並べたリンクリストよりも、概要や推薦理由を記したほうが、読者の興味を引くのではないか?(内容が分かりやすいタイトルをつけることも重要。)
  • 完結した過去記事よりも、同じテーマの関連記事を新たに書いたほうが読まれるのではないか?
  • “看板記事”は、検索エンジンの上位にひっかかることが多いと思うので、敢えてブログのトップから誘導する意味がどれだけあるのか疑問。
  • トップに大量のリンクが並んでいると、最新記事が下のほうに追いやられてしまうのではないか?
  • “おすすめ記事”をときどき入れ替えてはどうか?(マンネリ化防止も含めて。)

■効果を考える
  • リンクリスト経由での、自薦記事へのアクセスはどれくらいあるのか?(gooブログのアクセス解析では検証困難かも。)
  • リンクリストをトップ記事に置くのと、テンプレートやサイドバーに貼り付けるのでは、どちらが効果的なのか?(SEO対策を考えると、テンプレートのほうが有利かもしれない。)
「過去記事を読んでもらいたい」と考えるブログ主の意向と、「面白い記事を読みたい」と思う読者の利便性が一致するならば、双方にとって良い結果が得られるわけですから、ブログを活用する上で非常に役立つものになると思います。
もしうまく行きそうなら、僕も何らかの形で、「おすすめ記事」を導入するかもしれません。

みなさんのご意見をお待ちしています。


---
◎2006.5.8.追記
続きを書きました。
「おすすめ記事」の活用例と効果

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 路地裏スナッ... チューリップ »
 
コメント
 
 
 
本当はテンプレート編集したいけど (かつを)
2006-04-30 02:46:49
>リンクリストをトップ記事に置くのと、テンプレートやサイドバーに貼り付けるのでは、どちらが効果的なのか?



CUSTOMなテンプレートではない/アドバンスではないために、効果の程ではなくそれしか手がない



に一票。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-04-30 09:10:17
>かつをさん

gooブログの無料版で、サイドバーの「ブックマーク欄」を自薦過去記事リンク集にしているブログを見かけるんですよ。どちらかというと、そういうのをイメージしています。

「ブックマーク欄」は、30までリンクを設定できるので、ひょっとしたら活用できるかもしれません。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
おすすめ記事の表示はオススメ! (+LOVE IS DESIGN+)
BLOG STATION:「おすすめ記事」の意味と効果を考えてみたい を読んで、おすすめ記事の表示について考えてみました。 これまでは、ブログのトップに自薦のエントリーをpickupしたり、INDEXを作ったりしていましたが、最近ははてなブックマークでクリップされ ...
 
 


 
HP制作