BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



Tights World:5月も後半だというのになぜか黒タイツがいるんですよ、東京。

学生街に住んでいます。
毎日、家の近くを数千人の学生が通ります。

実は、先月くらいに気づいたのですが、女子学生のタイツ着用率が、今までになく多い気がするんですよ。
まず、彼らの約8割はジーンズなどのパンツを履いています。
大学生だったら、普通の格好ですが、これは除外します。
残りの2割が、スカート、キュロットなど、何らかの形で脚の見える服装です。
そして、彼らに注目すると、なんと3人に一人くらいが、タイツ、しかもほとんどが黒タイツを履いているんです。

冬場だったら、当たり前に見かける光景なのですが、5月になってもこんなにタイツ女子学生を見かけるというのは、未だかつてありませんでした。
気温があまり高くない日が続いているせいもあるのかもしれません。
あるいは、これは局地的な現象なのかもしれません。

それにしても。
タイツ、流行っているのでしょうか?

ちなみに、3人に一人がタイツ。残りはハイソックス、スパッツが主流です。
生脚にミュールは、むしろ少数派。
もう少し、暑い時期になったら、逆転するのでしょうけれど、驚いています。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




 個人的にはどのような優れた発想であれ「出力してはじめてアイデアとしてカタチになる」と考えておりますので、例えメモをする事で発想そのものに抑制がかかったとしてもメモにする事に重点を置きたいと思っています。
 (煩悩是道場 - メモを書く事と自由な発想
ということらしいので、僕も妄想を出力してみたいと思ったのですが、照れ屋な性分なので、妄想の段階で挫折してしまいそうです。





やっぱり、「妄想を楽しむ」ことに徹するのが、正解なのかもしれませんね。
諸先輩方のご意見をお待ちしております。

---
+LOVE PARADISE+: 絵文字や記号で損をしていませんか?

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




奥さん!フェチですよ。
「カレーフェチは一体どういうエロを・・・」と
(・∀・)ニヤニヤしているようです・゜・(ノД`)ノ・゜・。
ついでにヨメも(・∀・)ニヤニヤしてましたので、初めて
隠しカテゴリを作ってしまいました。
(中略)
追伸:この記事にコメントするとコメント一覧に記事が載って
しまうので、コメント拒否にしています。ご了承ください。

 (CURRY DIARY (・x・):フェチバトンです
あれれ?

その上でどうしてもコメントなどが欲しい場合は、トラックバックして
もらえば良いと思います。

 (CURRY DIARY (・x・):隠れ記事の作り方について実験と考察
なぁんだ。
結局、コメントが欲しかったんですね。(・∀・)ニヤニヤ

というわけで、USHIZO さんのご趣味に関しまして、
ご意見のある方は、こちらにコメントお願いします。


【参考リンク】
google - 「草薙純」の検索結果

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




硬くなったり柔らかくなったりするんです。
ウチのブログは。

いつも堅い話ばかりかと思いきや、「Fetish」という記事を26編も書いているその人なんかが書くと嬉しいなぁ、と思うけれど、あくまでこれは独り言・・・
 (不条理み○きー:「温故知新」
なぁんて、書かれてしまったら、書かないわけには行きませぬ。
というわけで、27編目の [ fetish ] エントリー。
題して、Fetish Baton。趣味炸裂のまま、行ってみたいと思います。

1.あなたは何フェチ?
フェティシズム - Wikipedia には、「フェティシズム(fetishism)は、物神崇拝と訳され、心理学では性欲倒錯による拝物愛、異物嗜愛を指す。物に執着したり、欲望の対象とすること。」と記されています。
そう。本来のフェチとは、「胸」や「尻」といった身体の一部を対象とするのではなく、衣服やアクセサリ、もしくは通常、身につけない「モノ」を身にまとうことを対象とした、性的な欲望のことなのですね。
僕の場合、フェチの対象となる「モノ」は、ずばり「仮面」です。
表情という形で外面に顕れる人格を隠し、それと同時に、体全体が、まるで別の人格を持ったかのごとく、自己主張を始める。そんな効能を持った「仮面」に、僕はそそられます。「仮面」といっても、パーティ用の被り物から、着ぐるみ、全身タイツまで、いろいろあるわけですが、とにかく、顔の表情が隠されていることが重要なんです。(顔だけ出している着ぐるみなど、邪道ではありませんか。)
例えば、この方は箱女になってしまったわけですが、もう、この写真だけで、僕は TKO です。(これはダンナの趣味だよな。)

2.異性を見る時、まず何処を見る?
「目」です。
「目は口ほどにものを言う」といわれるように、「目」は顔の表情の源になっているのだと思います。
だから、逆に、相手がサングラスをかけていて、こちらから表情が見えなかったりすると、ちょっとどきどきしてしまいます。前述の「仮面」も、同じ道理なのでしょうね。

3.最近プッシュ出来る部位
あまりプッシュするのもアレかなあと思うのですが、やはり「目」です。
とにかく大きいんですよ。ちなみに、睫毛はこんな感じです。
でも、耳のほうが敏感だったりして。

4.異性の好きな部位5つ
「鎖骨」
首筋から肩へ、また胸へと連なるラインの中で、最も注目してしまうのが、鎖骨です。鎖骨がチラっと見えるブラウスを着た女性はポイント高いです。
「胸」
大きさなんて、関係ありません。問題は色です。健康的なのがいいですね。
「背中」
背すじがきれいなひと、姿勢が良いひとが好きです。背中のファスナーを上げるのが好きです。
「骨盤」
ウエストからヒップにかけてのラインを決定するのは、骨盤です。体型の持つ女性らしさというのは、骨盤に支配されているのではないでしょうか。
「足首」
女装の男性が決して真似できないのが、女性の足首なのだそうです。きゅっと締まった足首は魅力的だと思います。

5.フェチを感じる衣装は?
ずばり、「パンスト」です。
触感が好きというのもありますが、一番、脚がきれいに見えるんですよ。
緊張感のない生脚に比べたら、遥かにポイントが高くなります。

6.バトンを渡す5人
このバトンがどこまで回っているのか、よくわからないのですが、「このひとのフェチ記事が読んでみたい!」という基準で、5人の方のブログにリンクします。トラックバックは送りませんし、スルーしていただいても構いません。

Partygirl☆イラストつきコラム
日々是好日?かささぎなくらし
うさとmother-pearl
ふりかえれば…まろ
North latitude 24°石垣島生活記

コメント ( 20 ) | Trackback ( 5 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




またしてもヘンテコな戦隊が登場。

JR東日本/新幹線トレインジャー

このユルさが好きです。
動画をダウンロードしてしまいました。


---
関連記事
銃士戦隊フランスファイブ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




新宿駅南口で見かけた着ぐるみ。

近づきすぎて、よくわからない写真になってしまいましたが、
流し目がクールでしたよ。



無料情報誌ホットペッパー

コメント ( 8 ) | Trackback ( 2 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




昔の写真をひっくり返していたら、こんなのが出てきました。

10年以上前、都内某所で行われたイベントの写真。
中央右の黄色いひよこが僕です。
おともだちは、左からウルトラマン、青いうさぎさん、シュガロンの3人。
いっしょに歩いているのは、ヘルパーといって、着ぐるみの僕たちがいたずらされたりしないように付き添ってくれるボランティアのお姉さんたちです。
この後、ヘルパーのひとたちは、青いうさぎと黄色いひよこの中の人と入れ替わってしまいます。

季節は秋だったと思うのですが、とてもアツイ一日でした。


---
久々に、SAさんちにとらっくばっく!


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




昨夜、新橋駅前で発見した着ぐるみ。
これ、何だっけ?と思って調べてみたら、ハンパンダというキャラクターでした。(そのまんまなネーミングだねえ。)
東京では、東京建物という不動産会社のマスコット・キャラクターとして活躍しているらしいです。(地下鉄の駅にポスターが貼られています。)
右側のお姉さんの身長が165cmくらいなので、かなり小柄ですね。
ずっと、こんな感じで踊ったり、ポーズを取ったりしていました。

この後、新橋ではgooブログの歴史に名を残す(予定)イベントに関する会合が開かれたのですが、その話はまたの機会に。

---
パンダのきもち。へトラックバック。


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




チアリーダーの合宿で撮った記念写真らしいのですが、
みなさん、楽しそうですね。

大きな画像が見たい方は、こちらへどうぞ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク




うさこ日記:きぐるみがいっぱいですよへトラックバック。

http://www.animalmascots.com/
という眺めているだけで、楽しい気持ちになれるサイトを
紹介していただいたのだが、なにしろ値段が高すぎる。
どんなマニアが買うのだろうと考えていたら、
チアリーダーが使用しているのであった。
(でも、個人で収集しているマニアもきっといると思う。)

左の写真は、Savanna High SchoolのJaclyn Cosgroveさん。
ゆるい感じの着ぐるみだけど、かなり気合いが入っている。
真夏の日差しを浴びたら、めちゃめちゃ暑そうだ。
それに比べたら、右の写真はどうだろう。
着ているのが同一人物なのかどうか定かではないが、
かなり楽をしていることは間違いない。
(それにしても、足、細いな。)

ここをご覧になっている方の中にも、この夏、仕事や趣味で
着ぐるみに入られる方が多いと思う。
くれぐれも、熱中症で倒れないよう、
吐かない程度にがんばってください。

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 前ページ   


 
HP制作