かねうりきちじ~岩手・盛岡ぶらぶらある記~

岩手の山と酒を愛する男の日常

もう少しで完成

2009年11月30日 | 築地塀製作体験
 先月31日に築地塀製作体験事業を実施しました。残念ながらその日のうちに完成させることができなかったのですが、その後地元の方々のご協力もいただいて、あと少しで完成というところまできました。

 これまで試行錯誤の連続でしたが、やってみなければ分からないことがたくさんありました。今回の経験を遺跡の整備に活かしたいと思います。


型枠の上まであと少しです。これまで高さ1mまで土を積み上げました。
コメント

よ市 最終日

2009年11月29日 | よ市
 昨日は、今年最後のよ市の日でした。
 普段は4時頃行って5時半頃帰るのですが、木樽で熟成されたアルトが5時に開封されるという情報を入手したので(いや、ただ単に「よ市 メルマガ」を読んでるだけなのですが)、5時少し前に行きました。
 店の前に着いたらびっくり。かなりのベアレン愛飲者が並んでいました。夏場の日没前でしたら別に驚かないのですが、この時期の5時過ぎというとすっかり暗く、気温も10度を切っていて、ビールを飲むのに適してるとは思えないのですが・・・・。


寒風の中の列。kaneurikichijiが見た中で今年一番の長さでした。

 kaneurikichiji もさっそく並んで木樽のアルトをいただきました。木樽熟成特有の「炭酸ガスが抜けた絶妙な味わい」(by メルマガ)を2杯楽しみました。


木樽。30L入です。

 来年の4月までベアレンの樽生を飲めないかと思うと少し寂しいですね。
コメント

コーヒーミル

2009年11月27日 | 身のまわり
 ところでkaneurikichiji はコーヒーが好きです。どのくらい好きかというと、一番飲んでいたときは、朝起きてすぐカフェオレ、10時・お昼・3時・夕方・夜にブラックで飲んでいたほどです。今は、10時と夕方にブラック、帰宅してすぐにカフェオレを飲むぐらいですが。
 豆はここ10年以上、山梨の小淵沢にある香庵という焙煎専門店で買っています。香庵から買うのは当然豆なので、飲む直前に自分で挽いています。電動ミルも持ってはいますが、もっぱら手挽きミルを使っています。愛用しているのはザッセンハウス社のハバナ(175M)なのですが、もう十年選手です。
 ただ、ここ最近は使い込み過ぎなのか、臼を動かす軸に着用するハンドルの穴が下の写真のようにゆがんで空転するようになってしまうようになってしまい、うまく挽けなくなってしまいました。
 新しく買うのは簡単なのですが、せっかく使い込んでいるので、できれば修理して使いたいんですよね。大切な人からのプレゼントなので。
 メリタが日本での代理店なのでとりあえず問い合わせてみようと思います。


ハンドルの穴。本来は楕円形だったのですが、使い込むうちに丸くなってしまいました。何とか直せないかなぁ。
コメント

今日もいい天気

2009年11月26日 | 長者ヶ原廃寺跡
 今日も一日いいお天気だった衣川です。昨日ほどではないですが暖かく、気温は平年より2・3度高かったようです。
 昨日に引き続き、今日も作業員さんと一緒に埋め戻し作業をしました。今日は、今までしそびれていた築地塀跡の写真撮影を行ったりしていたので、昨日ほどお手伝いできませんでしたが。


埋め戻し作業の様子。後ろに見える道路は東北自動車道。
430.4キロポスト地点付近です。


コメント

-1kg

2009年11月25日 | 長者ヶ原廃寺跡
 先週金曜日に空撮を終えたとたん、晴れ続きの衣川です(ちょっと降ったりしたらしいですが、お湿り程度だったようです)。

 空撮も終わり、残る作業は埋め戻しのみとなりました。一部重機を使いますが、8割方手作業で埋め戻します。

 先週、雨が続いて調査予定が遅れ気味なので、kaneurikichiji もスコップを手にして作業員さんと一緒に埋め戻しをすることにしました。

 ここ最近冷え込んできたので、kaneurikichiji はヒートテックを上下着込んでいるのですが、そのせいか作業を続けていくうちにかなり汗をかきました(ま、平年より5・6度暖かかったということもあるのですが)。

 帰宅して体重を量ってみると、何と1kg減っていました。ここ2・3ヶ月ダイエットをしているのでとてもうれしいのですが(ちなみにこの果実酢ドリンクはお勧めです)、こういう落ち方はすぐに元に戻るのものなんですよね。
コメント