直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

折れない心 ~ 柔道家 野村忠宏さん

2015年08月31日 | 日記
8月31日
夏休みも今日で終わり。
明日からは新学期です。

先日、一人の柔道家が引退しました。
野村忠宏さん。40歳。
アトランタ、シドニー、アテネと、オリンピック男子柔道60kg以下級で3つの金メダルを獲得した柔道選手です。

近年は怪我に悩まされ、北京、ロンドンの出場を逃しました。
しかし、怪我に苦しみながらも「引退」は考えず、金メダルを目指してひたすら精進を続けた姿。
昨今のポイントを稼ぐスタイルの柔道において、“一本”にこだわった姿は、柔道家という言葉がぴったりです。

29日、日本選手権が彼の引退試合となりました。
競泳の北島康介さん、ラグビーの大畑大介さん、フェンシングの太田雄貴さんら日本のトップアスリートたちが見守る中、1回戦は一本背負い、2回戦は背負い投げで一本勝ちを収めました。
しかし、3回戦で腰車で一本負け。
野村忠宏さんの競技人生が終了しました。

本日行われた引退会見で彼は言いました。

「柔道は人生、唯一真剣になれるものだった」

また、彼は『折れない心』という本を書きましたが、“折れない心”をどう作ったかとの問いに対して、こう答えました。

「逃げ出したいというときもあった。
 立ち止まったことはあっても、真剣にやってりゃ試合であろうが、練習であろうが、投げられたらすんごい悔しい。
 なにくそと思って悔しさをエネルギーにしてきた。悔しいからうまくなりたい、強くなりたい。
 柔道への情熱は負ければ負けるほど、熱く、強くなっていった。
 そういう思いで柔道に向き合っていたらすごく強くなっていた。」

私は・・
 障がい者支援を“自分の人生”と呼べる覚悟が出来ているか。
 “真剣に向き合う”から、逃げていないか。
 より良い支援を目指す、“本気の情熱”があるか。

常に真剣に取り組み、最後まで精一杯やりきった野村さんの笑顔。
折れない心を忘れずにいたいと思います。
コメント

音楽の力 ~ Lar mer ラ・メール 「海 」

2015年08月30日 | 音楽の力
8月30日
今日も雨模様。
何日もすっきりしない日が続くと、“海”を見にいきたくなりませんか。

音楽の力 ~ 今回は「ラ・メール Lar mer 」邦題「海」です。

何か聞いたような題名だけど、曲のイメージが出てこない。
聴いたことある曲だけれど、題名が分からない。
そんな曲ではないかと思います。

「ラ・メール」はシャンソンの名曲で、シャルル・トレネの作品です。
私がこの曲を初めて耳にしたのは中学生くらいの頃。たぶん、深夜のFM放送で流れていたのを聴いたのだと思います。
どこか懐かしさを感じるこの曲の、題名を知ったのは、ずっと後。
大人になってからでした。

岐阜に生まれ育った私にとって、海は特別な場所です。
私の思い出に残っている海の風景

・ 幼い頃に観た熊野灘 ~ 列車から見える風景に「お母さん、大きな川!」と言ったそうです。
・ 知多半島 ~ 思い出がたくさんあります。今でも時々ドライブに行きます。
・ 夜の瀬戸内海 ~ 学生の頃、松山まで一人旅をした時に乗船したフェリーのデッキで一晩中、夜の海を見ていました。
・ オホーツクの海 ~ 一日中ひとり自転車で走った変わらない風景。静かで青い海。
・ 空の上から見た沖縄の海 ~ エメラルドグリーンに輝く、サンゴ礁の海は忘れられません。

人それぞれに、思い出の“海の情景”があると思います。
この歌は、海の情景を切々と歌い上げています。

ラ・メール ・・♪
 海
 揺らしておくれ 澄んだ入り江に
 愛の歌のように
 海
 揺らしておくれ 私の生きる心を

海を見に行きたくなりました。
知多の海はいいですよ。

コメント

たくさんの親切に支えられながら…

2015年08月29日 | 日記
8月29日
土曜日です。
昨日の夕方、職員さんが利用者さんと一緒に喫茶店に行った帰りに、車の操作を誤って縁石に乗り上げてしまいました。
困っていたら、喫茶店のマスターとご近所の方が助けて下さって、無事に帰ることが出来たこと。
また、その喫茶店では、いつもコーヒー代を割引していただいていることの報告を受けました。
早速お礼に伺うため午前中、部長と一緒にその喫茶店を訪れました。

とても落ち着いた雰囲気、それでいて家庭的なホッとする感じの喫茶店。
せっかくなので、まずはコーヒーを注文しました。
私はアイスコーヒー、部長はホットを注文しましたが、サイフォンで入れるコーヒー!
ホットにすれば良かった~!

この地方はモーニングセットが充実しています。
トースト、ミニサンドイッチ、サラダ、ゼリー、果物、ゆで卵
素晴らしい!
ボリュームがあって、それでいて繊細で、上品に仕上がっていました。

おいしくいただいた後、昨日の件と割引をしていただいていることについて、お礼を言いました。
「わざわざ、そんな…」と仰っていただきました。
本当にありがたいことです。

障がいのある人や介護サービスを利用されている方には、特別割引をしておられるとのこと。
頭が下がります。
改めて、ありがとうございます。

割引をしていただけることも、とてもありがたいことですが、
福祉の心を持った方が、この町で一緒に暮らしていることがとても嬉しく、
勇気と元気をいただいて園に戻ってきました。

午後から、古い書類の整理をしました。(まだ終わらないのです… (^_^;)
昔のボランティア名簿が出てきました。
懐かしいお名前を眺めていると、本当に多くの方々に支えられてきたことを感じます。

たくさんの親切に支えられながら、たくさんの親切に感謝しながら、頑張りましょう!
また、おいしいコーヒーを楽しみに行きます。
コメント

太鼓は、みんなで一緒に…

2015年08月28日 | 太鼓クラブ日誌
8月28日
すっきりしないお天気です。
秋の長雨には少し早いかなとも思いますが、天気予報によるとしばらくこのような天気が続くようです。
暑さはひと段落という感じですが、体調管理が大切ですね。

お昼休み、いつものように太鼓の練習を行いました。
今日は、珍しくメンバー全員が体育館に顔をそろえていて、みんな揃って練習を開始できるかと思いきや、
一人の利用者さんが、「(自動販売機で)食後の缶コーヒー買うの忘れた!」と言って、体育館を出ていってしまいました。

あらあら…
仕方なく、一人メンバーが欠けた状態で練習を行いました。
缶コーヒーを買ってきたそのメンバーは、練習の途中でおもむろに登場。
・・・

練習が一通り終わった後、
「缶コーヒーが気になるのはわかるけれど、どう思う?」
と、メンバーに声をかけました。
「やっぱり、我慢しなイカンな」
「後からでも買えるよ」
・・・
しばらく沈黙。

「一緒に練習したほうがいいね」
と私。
「ウン」
うなづく、利用者さん。

優先順位の理解が難しい利用者さんに、協調性を理解していただくことは簡単ではありません。
私も毎日必ず練習に来られるわけではないので、
太鼓の練習は、メンバーが時間通りに集まらなくても“仕方がない”と済ませてきたのも事実です。
でも、やっぱり太鼓はみんなで一緒に練習しないと曲が仕上がりませんし、上達も望めません。

あきらめてしまったら、何も生まれない…
今日は思い切って話をしたのですが、
メンバーが意見を言ってくれたこと。
相手の話をよく聞き、話し合いが出来たこと。
嬉しかったです。
私にとっては、昼休み15分余りのひと時が、とても大切な時間になっています。

太鼓は、みんなで一緒に…
がんばろう!
コメント

会議の反省 ~ 知行果

2015年08月27日 | 日記
8月27日
午後から定例の部課長会議がありました。

私の課題
☆議案を前週までに周知する
遅れてしまい、前日配布となってしまいました。
私自身のスケジュール管理が出来ていない証拠です。大きな反省です。

☆伝達と議論
伝達事項と議案を分けることは出来ましたが、伝達か議論か分からなくなった場面もありました。
司会進行役である私が、安易に質問に答えてしまったことが原因です。
私の“お説拝聴”ではダメなのです。
担当者に答えてもらう、あるいは後日伝えるなどの対応をするべきでした。

☆決めたことは即実行!
議案の一つは、調整を図って周知できるように準備を整えていきます。
もう一つの議案については、次回に具体的な提案ができるように、準備します。

自身の反省もさることながら、部課長会議はこれで良いのか… 議論になっているのかな…
今日は色々と考えてしまいました。
ふと、感動コンサルタントの臥龍先生に教えていただいた「知行果」の話を思い出しました。

「わかっていてもやらないのは、実は真にわかっていないから」
「やっているのに成果が出ないのは、実は正しくやっていないから」
「真の“知”は“行”に一致するし、正しい“行”は“果”に一致する」

元経団連名誉会長、故土光敏夫先生が遺された言葉です。
土光先生は、私が若い頃(たぶん30年くらい前)に放映された、NHKの番組を観て「すごい人がいるなぁ」と強く印象に残った方です。

部課長会議はそれぞれの部署の長の集まりです。
この会議は、それぞれの部署の課題を明確にし、意見を交わし、法人の理念や目指すベクトルに照らして、
「知行果」を確認することに意味があります。
そうやって、PDCAを回していくことが法人全体のレベルアップにつながっていくはずです。
少し霧が晴れてきた気分です。

次回からは、「知行果」を確認する会議にしていきます。
コメント