直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心のゆとりタイム

2016年02月28日 | 日記
2月28日
午前中、羽島学園がお世話になっている下中町の「町民文化祭」の開会式に参加させていただきました。

オープニングは保育園の子どもたちの太鼓!
とってもかわいくて、一生懸命で、元気があって、とても良かった~♪

一旦、園に戻ってから利用者さんと一緒に再び会場を訪れました。
下中町はそれほど大きな町ではありませんが、民謡や踊り、カラオケ、書や生け花など、昔から文化活動が盛んです。
羽島学園も写真クラブとは字書き教室の作品を、文化祭に出展させていただきました。
コミュニティセンター様、そして住民の皆さまには、夏まつり、運動会、文化祭と、長年変わらないお付き合いをいただいていることに感謝です。

夕方、、、
昨年の9月に久しぶりに集まった仲間との飲み会、第2弾!
9月、別れる時に「また集まろう!」と“勢い”で約束したものの、親しい仲間の約束はいい加減なもので… 幹事も決めていませんでした。
今月のはじめに、お世話になった方のご仏前にお参りに行く機会があって、集まった3名で喫茶店に行った時、幹事をFくんにお願いしました。(半ば強引な指名です^_^;)
Fくんは快く引き受けてくれて、素早い動きで日程調整を図り、今日の会を迎えることが出来ました~♪
Fくんには感謝、感謝。
いつもの懐かしい話に加えて、それぞれの仕事のことや、近況など、“おっさんの話題”に花が咲きました。
今夜も話はつきなくて、あっという間に時間になってしまいました。

お互い、仕事はまだまだ頑張らないといけないけれど、張り詰めて余裕を失うことのないように、「心のゆとりタイム」を作っておくことが大切だなぁ~ と最近すごく感じています。
私にとっては、この仲間とのひとときがとても嬉しい「心のゆとりタイム」です!
今度は、山登りやキャンプをしようかなどなど… だんだん夢が広がっています。
これからは定期的に開催出来るように、当面はFくんが幹事を務めることで全会一致!?
Fくん、本当にありがとう!

また、よろしくお願いします~♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 個別の支援とは… | トップ | 中道という考え方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事