* ecogylo の ecology *

金儲けのエコも身勝手なエコも嫌いです。清く貧しく美しく!いい言葉だ・・・

世界中のみんな・みんなが
ついてるからネ!





-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
* フォト蔵さんのアルバムを不注意から削除してしまいました *
* おいおい修復していきます。見苦しくてゴメンナサイ *

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラジオがだめ!テレビもだめ!

2009-06-30 21:46:24 | 日々雑感
●リスナー減少 経営難に不況拍車
・ラジオ局が窮地だ。若いリスナーが徐々に減り、広告がインターネットに年々重きを置きつつあるところに、昨秋以来の不況が追い打ちをかけた。
・ラジオの苦境は多メディア化の中での構造的な問題ととらえ、経営形態を変える動きも広がる。
 その走りはTBSだ。00年、テレビと分社化しTBSラジオ&コミュニケーションズを発足させた。(中略)だが、3月期決算では分社化後、初の赤字に転落した。

  >朝日新聞


 アラカン世代以上の年寄りは、何気なくラジオのスヰッチを入れる。もちろん他の作業をしながら。
 まさしくアラカンの ecogylo など他の作業してても、必要な情報はキッチリ耳に入ってくるんですね。訓練しているから。私のラジオの記憶は吉永小百合さんも出てた「赤胴鈴之助」や小柳徹さんの「一丁目一番地」あたりからか。しかし何と言っても中学時代の深夜放送にとどめを刺します。ちなみに私はTBSの「ナチ・チャコパック」でした。深夜放送の人気たるや、聴いとかないと翌日学校に行けないほど。この頃の他の作業とはお勉強で、ながら族のはしりですが、この訓練により、勉強しながら「帰ってきたヨッパライ」などヒット曲の情報もつかんでいた訳です。モノラルのテープレコーダー(オープンリールの)を友達から借りてきて番組を二度楽しんだりね、しました。
 中学から高校生になるとFMのエアチェックに熱が入ります。この頃は無理言ってステレオの他に4トラックのオープンリール買ってもらい、でも飛行機が飛ぶと電波が乱れて完璧な録音できないなぞ、ブータれたりしたもんです。そして録音に欠かせないのがタイマー、もちろん内蔵式なんて無い時代ですから、車のバッテリー横半分にした位の大きいヤツで表示はブルーの発光管。テープレコーダー(まだテレコなんて言わなかった?)にこれつなげて、15時(だったと思う)からのNHK・FMでラテンだのジャズだの録っておき学校から帰って聴くんですなァ。テープもやれAGFAがどったらこったらとこだわってましたよ。

 そんなラジオですが寂しいことになったもんです。


●夏ドラマがお笑い芸人だらけになる
・「このところ、テレビ局は制作費が大幅に抑えられています。若手芸人はギャラが安いから、脇役に俳優を使うよりもはるかに経費節減になるんです。今後も芸人がドラマに起用されるケースは増えるでしょうね」(テレビ関係者)
・連ドラの視聴率は低下の一途だが、これでさらに最悪の事態になるのは確実。

  >gendai.net


 テレビと言えば、最初は街頭テレビやよそのお家で見せてもらったテレビです。自宅にテレビがやってきてからは「快傑ハリマオ」・「ジャガーの眼」・「月光仮面」・「少年ジェット」・「ナショナルキッド」・「まぼろし探偵」・「七色仮面」(順不同、思いつくまま)など思い出します。外国の漫画のバックと言えばデキシーランドジャズだったのも懐かしい。ナショナルキッド(スポンサー:松下電器)が持ってるピストル型の懐中電灯買ってもらったり、まぼろし探偵のマスクをボール紙切って作ったり、少年ジェット用に黄色いマフラーも買って・・・昔からコスプレってあったんだ。

 しかしテレビには、ラジオほど思い入れはありません。無くなっちゃってもイイぐらい。目から入る情報はインパクトありますが、ラジオはイマジネーションを鍛えてくれます。ま、それがこの歳になって妄想癖に変質しちゃったのかも・・・




のち なんのこれしき仕事じゃ仕事じゃ
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

核持ち込みの密約否定 そりゃそうだ

2009-06-29 19:06:02 | 日々雑感
●河村建夫官房長官は29日午前の記者会見で、村田良平元外務事務次官が日米間で核持ち込みの密約があったと実名で証言したことに関し「歴代首相、外相が密約を明確に否定している。米政府と核持ち込みの事前協議がない以上、核持ち込みはない」と述べ、密約の存在をあらためて否定した。同時に「事前協議は信頼関係に基づいており、一点の疑念も持っていない」と強調した。

  >共同通信(2009/06/29 12:13)

●1987年から89年まで、外務事務次官を務めた村田良平氏(79)は29日、日本への米軍核搭載艦船の立ち寄りを日米安全保障条約上の「事前協議」の対象外とした核持ち込みの密約に関して、外務省内に文書があり歴代次官が引き継いできたと共同通信に証言した複数の元次官の1人であることを公表することに同意。次官が外相に密約内容を伝達するのは「秘密の義務」だったと新たに証言した。

  >共同通信(2009/06/29 13:15)



さてさて(本当の)事実が明らかにされるのか否か。
「おバカな国民に逐一真実を伝えたって、パニックを起こすのみ。ウザいから内緒にね。そうそう政治家も頭悪そうなの多いから話す相手は慎重に選んで。」
ま、簡単に言ってしまえばこんなとこでしょうか。

頭脳明晰な官僚さんたちのすることです、間違いないでしょう。
所詮コクミンは平和で安泰なら言うことなし。余計な心配せずここまで来れたことに感謝します。あ、知らない間にクニ売っちゃった、ってことだけはお願いだから勘弁して下さい。

しかし政治家さんたちもコケにされたもんですなァ・・・




のち、ちょっと 休みだけんナンでんよか
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

市広報、カラー倍にしたのに費用4割減

2009-06-28 17:50:12 | 日々雑感
●市報をカラーにしても安くできます――。埼玉県所沢市は毎月全戸配布している「広報ところざわ」を、これまでの2色刷りにかえて、5月号から4色カラーにした。「豪華」になって経費もかさむと思いきや、実は毎月約134万円の削減になっているという。

  >asahi.com


そりゃあ、よございました!
・市広報課によると、印刷を委託する業者を、指名競争入札で競わせたところ、安価で発注ができることに。

ちょっとイイですか。所沢市民の方、申し訳ございません。
これって市は自慢してるの?
時代ですからカラー刷りは良しとしましょう。しかし今までは合見積も何もせずに、毎月毎月のんべんだらりと高い業者にやらせていたんですか。ってバックとかあったの?なんて痛くもない腹さぐられるとは考えもしなかったのでしょうか。

主婦の皆さんがチラシを見較べ、1円でも安いお店で買い物しようというご時世に、税金使う人たちの何と愚かなことよ。隔世の感があります。市がこんな調子であるのなら、国はどんなことになっているのやら・・・




のち 降りだしても健気にお仕事?んな訳ないっしょ!
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

七色の豊かな社会になるはず?

2009-06-27 14:16:52 | 日々雑感
●食べるための経済活動に縛られたせせこましい社会ではなくなり、遊ぶ時間や自分の持つ能力を伸ばす時間が持てる。七色の豊かな社会になるはずです。

  >不破哲三さんのお言葉である(毎日jp 6/26)


「蟹工船」の次はマルクスが見直されているらしい(同記事から)。
ま、当たり前の本が売れることは良いことだ。いくら日本の文化だ、と見栄を張ったとて子どもから時間の経った子どもまでマンガ・漫画じゃ気が滅入る。

しかし予測不可能(と、切られた人たちは思っているかも)な会社の仕打ちに打ちのめされた人たちだけが、腹いせに読むだけじゃ日本が変ることもないだろう。
エラそうに言ってる ecogylo も読んだことない。授業では当然あっただろうに知らない。最後の学生運動が盛り上がっていた'70年代半ば、彼らを傍目にロックアウトや2ヵ月に渡る夏休みを除けば大学生活正味2年弱の親不孝者は資本主義に何ら疑問を抱かず、それでも男声合唱という偏ってはいるが比較的硬派な部活に身を置きとりあえず青春を楽しんでいた。後悔先にたたず、当たり前だが学問するべきだった、とは今だからこそ反省しきり。

品格なき資本主義への反動とはいえ、知らない世界を勉強するのは面白い。
私も娯楽小説の文庫本ばかり読むのはやめて、ちぃっとばかり固いのも読んでみようか。

それにしても冒頭、不破さんのお言葉には疑問符。こう聞くとマルクス本にも手を出しかねる。
理想に近づこうというプロセスは大事。しかし人間が人間である以上、理想社会は実現した途端に腐ってるってことは?




ムシますな まったりと休みの昼下がり
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

裁かれる仏核実験、で判決は仏の賠償責任認めず

2009-06-26 22:58:57 | 日々雑感
●ラジオ・ニュージーランド(電子版)によると、南太平洋のフランス領ポリネシアの核実験場の元労働者らが、がんを患ったとして仏政府などに損害賠償を求めた訴訟で、タヒチ島パペーテの裁判所は25日、現地の法律の適用外だとして訴えを却下した。ただ、死亡した1人について、仏側が労働者の安全確保を怠ったとして、遺族へ計3万3千米ドル(約320万円)の支払いを認めた。

  >共同通信(2009/06/26 13:04)


24日投稿分のこれが結果。当然 asahi.com には載ってない。裏が取れてないのかな、それとも垂れ流し?
もっとも与謝野財務相の迂回献金も、小沢さんのに較べれば各紙とも盛り上がりに欠ける。って言うか載ってない。新聞なんてこんなもん?アラカンにして初めて知る。

グッドタイミングで今朝の朝日には
●米新聞活路求め苦戦 の記事が。

米国各地の名門紙が存続の危機に陥っている、そうで、「紙」をあきらめ、「ネット」に移行しつつある、そうな。
何だかんだと理屈つけてるけど、「紙」だろうが「ネット」だろうが面白ければ人は読むし見る訳で、新聞の凋落はジャーナリズムの「熱き心」を忘れちまったからに過ぎない。政治に口出しする考え違いのおエライさんがいたりする位だから、新聞から政治を読み解くなんて所詮無理な話。




カンカン ムクドリたちにしこたま餌やり、誰が何と言おうと明日は休み
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (5)

デンマーク大使、広島原爆の日に富士山へ登頂

2009-06-25 19:10:03 | 日々雑感
●8月6日の「広島原爆の日」にあわせ、核軍縮に積極的なデンマークのフランツミカエル・メルビン駐日大使が、核拡散をめぐる北朝鮮やイランの姿勢に抗議するため富士山に登る。

  >asahi.com


世界市民として、懸念の気持ちを積極的に示さなければならない」とはメルビン大使のお言葉。
いいですね、大人ですね。It's COOL!

日本人は熱し易く冷め易い。世の商売人もさぞやりにくかろう。
しかし根底を成すのは「しょうがない」精神のDNA。サムサノナツハオロオロアルキの宮沢賢治的世界だが、グローバルな世界観に立つと、ちと寂しい。
ただし、北の核実験やミサイル発射に敏感に反応するのは当たり前としても、軍備増強!へたすりゃ核も装備せねば!と歴史も国力も顧みず、無神経な勇ましい発言しちゃう連中が増えてきているのは非常に憂鬱。マッカーサーの指導よろしく、どうも近年「幼稚」というDNAが蔓延しつつあるようだ。

修身の復活が必要か?現代ニッポンの万病に効きそうだが・・・




のようなのような ま、みっちりお仕事できました
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

裁かれる仏核実験

2009-06-24 20:07:16 | 日々雑感
●ポリネシアで初の被曝訴訟
 南太平洋に浮かぶフランス領ポリネシアの核実験場の元労働者らが、被曝による健康被害を受けたとして仏政府などに損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、タヒチ島のパペーテで言い渡される。ポリネシアで初の「被曝訴訟」で、核実験の被害者への対応を転換し始めた仏政府の政策にも影響を与えそうだ。

・訴訟は08年5月、ムルロア環礁の核実験場の元労働者のうち生存者3人と、死亡した5人の遺族らがパペーテの労働裁判所に起こした。

・元労働者らがパペーテで設立した被害者団体「ムルロアと私たち」によると、把握できた元労働者879人のうち359人がすでに死亡。その4割ががんで亡くなった。

・すでにサハラ砂漠とポリネシアの核実験場で働いていた将兵や民間人が賠償請求の訴えを相次いで起こしており、仏本国に戸籍を持つ16人が賠償を認められたという。
 このため、「ムルロアと私たち」は仏本国で勝訴した被害者と同じような条件の被害者8人を選んで提訴。ドゥーム事務局長は「勝訴した仏人とほぼ同条件の人が提訴したのだから、ポリネシア人が敗訴したらおかしい」と話す。

  >朝日新聞(Jun 24/朝刊国際面より抜粋)


なぜ長々と記事を写しているかというと、asahi.com の国際記事一覧に掲載がないからだ。"オバマさんの禁煙失敗"はあるがこちらは載ってない。オバマさんが煙草を吸おうが吸うまいが、事実周知と読者啓蒙の点から朝日には不信感を抱くものである。何も羽村でチンピラが捕まった記事をasahi.som で探そうという訳じゃない。

閑話休題。
唯一の原爆被爆国日本においても、被曝者の訴訟に対する国の対応は極めて遅い。
そもそも敗戦国ということで、原爆被害者やその遺族が米国に損害賠償を訴えられないこと自体解せない。原爆被害に関する各マスコミの取り上げ方もイマイチだ。
日米政治家たちによる敗戦処理の密約はボチボチ日の目を見るのであろうが、国内における政府・マスコミ間にも何か取り決めがあるのだろうか。

老爺心ながら、広島・長崎県を除く今の小中学生は、日本がアメリカに原爆を落とされたこと知らないのじゃないだろうね?いくら「戦後の終わりの終り(註:昨日投稿分コメント)」といえども「語りつげ!戦争」なのである。




のち ありがとう 昼から晴れてくれて
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

沖縄「慰霊の日」

2009-06-23 20:00:46 | 日々雑感
●64年目の慰霊の日 被害と加害の再現許すまじ

  >琉球新報社説より抜粋

・沖縄戦は本土決戦の時間稼ぎのための「捨て石作戦」として県民に多大な犠牲を強いた。日米両軍の激戦が住民を巻き込み、20万人余に上る犠牲者数の多さ、日本兵の住民虐殺、日本軍が関与した住民の集団自決(強制集団死)などが特徴といわれる。

・ベトナム戦に嘉手納基地からB52爆撃機が出撃し、沖縄はベトナムへの加害に加担する「悪魔の島」と呼ばれた。復帰後も広大な基地は存続し、湾岸戦争やイラク戦争に戦闘機やヘリが出撃した。

・政府の新「防衛計画の大綱」方針は中国の軍事台頭や北朝鮮の核、ミサイル開発をにらみ「敵基地攻撃能力」をも検討するという。
 北朝鮮の動向など国際情勢によっては、再び沖縄が加害の出撃基地となりかねない。
 沖縄が「敵基地攻撃」の拠点とみなされ、相手国の攻撃の被害を受ける可能性も否定できない。
 日本国憲法は戦争と武力行使の放棄を誓う。無軌道な軍事国家として太平洋戦争に突き進んだ反省に立つ憲法は、沖縄の「反戦・反軍隊」の思想に通じる。
 広島、長崎が原爆被爆の体験から核廃絶運動の拠点となったように、住民を無差別に巻き込む悲惨な地上戦の犠牲となった沖縄は、あらゆる戦争に反対する普遍的な反戦平和運動の拠点となる資格と責務を負う。
 沖縄が再び「被害」「加害」の地とならぬよう「反戦・反軍隊」の思いをかみしめたい。

また、
  >琉球新報「金口木舌」より抜粋 
   (※きんこうぼくぜつ:社会を教え導く人のたとえ)

・64年前の6月21日、本島南部で砲弾の雨の中をさまよっていたひめゆり学徒の北城良子さん(82)は、至る所に散らばる死体を眺めながらこう願っていた。「一発で、一瞬で死にたい」と

・北城さんの戦争体験を語る講演会が19日、今年も名護市立屋部小学校で開かれた。

・北城さんは「思いやりと感謝の心を持ちなさい」と説いた。そうすれば自然に平和は生まれてくると。


次代を担う若者に告ぐ。
厳しい時代である。つまらない時代かもしれない。
しかし軽々しく「戦争」を口にしてはいけない。己が閉塞感を「戦争」で晴らすなど思い違いも甚だしい。
己の不満を晴らすため、18歳の乙女に「一発で、一瞬で死にたい」と思わせるのか。本来守るべき国民に集団自決を強いるのか。君と同年代の人々の青春を奪って君に何が残る。
まだ遅くない。戦争の「事実」を知って欲しい。戦争の「事実」を拾い集めて欲しい。平和あればこそ、君の若さが大切なのだ。




 33℃ マ、マジッすか!
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (4)

語りつぐ戦争(Jun 22,2009)

2009-06-22 21:30:59 | 日々雑感
ご存知の方も多いと思う。
朝日新聞は毎月第3月曜日、読者から募った戦時中の体験を掲載している。
本日の投稿では、終戦翌年旧満州で生まれ、ご母堂のご苦労と自身の運命の不思議を語る方が最年少の63歳である。
まもなくアラカンの仲間入りする私の世代以降には、これら貴重な投稿とて理解に窮することが多かろう。戦中の実体験を語ることのできる方はもはや80半ばを過ぎていらっしゃるはず。朝日新聞社には「事実」のデータベースとしてひとつでも多くの記録を収集・保存していただきたい。

もひとつ、田辺聖子さん著「田辺写真館が見た"昭和〟」を読んだ。
田辺家の写真をもとにその時々の背景を著しているのだが、最後の数章は逼迫した時代を「こちら側」から描いている。
前にも書いたが、田辺さんと私の母は同い年だ。身内の戦死者もなく、兄たちも無事戦地から帰還できた母は、そういう意味では幸いであり、ありがたいことなのであるが、国家に対する怒りと不信感は決して消えない。

戦後のどさくさに紛れた「一億総懺悔」などとんでもない。悪は時の政治であって、本来国民は国に対し賠償請求してもおかしくない。
父母の、いとし子の、兄弟の命を返せ。楽しかった団欒を返せ。楽しかったはずの青春を返せ。戦争で失ったもの全てを返せ。

今の人に分かるように言うならば、資源のない国は、自給自足もできない国は、戦争など考えるな、ってこと。一部の勝手な思想(と呼べるほど上等のものか疑わしいが)に国民を巻き込むな、ってこと。物理的に、空と海を封鎖されてしまえばおしまいのちっぽけな日本国の取るべき道はただ一つ、平和あるのみ。世界中の人々に平和の大切さを訴えかけるのみ。




 当然休みじゃ
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (4)

感染男性 新幹線で帰る

2009-06-21 11:55:56 | 日々雑感
●旅行先の東京都内で新型インフルエンザ感染が確認された奈良県桜井市に住む20代の男性が、発熱などの症状があるにもかかわらず「自宅療養」のため19日に新幹線に乗って県内に戻っていたことが20日、わかった。
  >産経関西(6月20日 15:34)


朝日新聞(東京)では今日の朝刊に掲載。

>東京都感染症対策課では「都内では、入院措置が必要ないと判断した場合は自宅療養も選べるようにしている。」
>国は19日に改訂した指針のうち患者への対応について、これまで軽症者は自宅療養、重症者やインフルエンザの症状がある患者を入院治療などとしていたが、原則として入院措置はとらず自宅療養とするよう変更している。

とは言うもののちょうど1ヶ月前、東京で初の新型インフルに八王子市の女子高校生が感染確認された時は、心ない誹謗中傷が大挙寄せられたものだが、この方たちに類する方たちの反応や如何に。
しかし、都のやり方も何だか「所ばらい」みたいでヤダね。縦割り行政ってやつ?

●新型インフル、ヒト型に変異発見
  >朝日新聞(6月20日朝刊)

究極のトランスフォーマー(変形)どもを侮っちゃいけない。
人の心は移ろいやすくとも、彼らは「その時」を確実に狙っているぞ。




のようなのような エエイっ休みじゃ
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

道路清掃員に名誉学位

2009-06-20 18:44:42 | 日々雑感
●英南東部ケンブリッジの町の道路清掃員として三十年間働くアラン・ブリガムさん(52)に、ケンブリッジ大学が来月、文学修士号の名誉学位を授与することを決めた。

  >東京新聞


日夜おバカな現代人が出すごみの再分別に粉骨砕身しているんだが、オレも道路掃除のほうが良かったかな・・・

いかんいかん!金もないのに名誉欲が頭をもたげてしまった。
ったく我ながら恥ずべき考えじゃった。反省反省!


◆母の心づくし。父も喜んでいらっしゃるかと
090620
-ecogylo家の御霊舎(みたまや)-





 父の祥月命日、1日早いけど母連れて多磨霊園に
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

南極船「しらせ」安く売ります

2009-06-19 19:53:30 | 日々雑感
●南極地域観測統合推進本部(事務局・文部科学省)は19日、昨年退役し、公募で買い手が決まらなかった旧南極観測船「しらせ」の購入者を再公募することを決めた。

  >共同通信


鉄価格の低迷でスクラップにもできない由。

最近の子どもたちにとって「南極観測」ってどんなイメージなんでしょうね。
かく言う私とて、父が日本鋼管(当時)勤務だったので1965年、完成した南極観測船「ふじ」のお披露目会に参加できたのだが、行ったという記憶だけで、感動の記憶はないのだから、既に当時から子どもたちの人気はそれほどでもなかったのかもしれない。

「宗谷」のころは、未知なる「南極大陸」に想いを馳せ、氷に閉じ込められればソ連砕氷船と己が船との性能の差に我が国力の無さを思い知り、それでもタロウ・ジロウ(猿でなく犬)には涙を流したこともあったっけ・・・事ほど左様に人の心の移ろいやすさよ。

◆因みに歴代の南極観測船は(※Wikipediaより)
1.「宗谷」 詳細1
2.「ふじ」 詳細2
090619
※写真もWikipediaさん

3.「しらせ」 詳細3
4.「しらせ(2代目 w)」 詳細4

◆さて現役を退いた彼女たちの運命や如何に
1.「宗谷」:東京お台場は「船の科学館」に保存・展示されていますが安泰とも言えなさそう
2.「ふじ」:愛知県名古屋港の「名古屋海洋博物館」に「南極の博物館」として保存・展示。
3.「しらせ」:本稿頭書による。

スクラップ云々ではなく、あいよ、と気前良くロマンを買ってくれるお金持ちはいないでしょうか? 最近、文化薫る金持ちっていないからな・・・




 ビール日和!
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。

コメント

羽村市速報 「新型インフルエンザ確認」

2009-06-18 17:18:03 | 日々雑感
本日、市内で新型インフルエンザの感染者が確認されました。患者は、一時帰国した米国在住の小学生で、市内の小学校に1日体験入学しました。患者が体験入学した小学校では、感染拡大を防止するため、一週間の学年閉鎖を実施しました。患者は海外で感染し、行動範囲は限定されていることから、公共施設の臨時休業や他の学校の休校、集会などの自粛は行いません。今後、市では感染拡大防止のため、全力で取り組んでまいります。

担当部署 : 健康課、教育総務課 電話番号 : 042-555-1111

  >テレモ自治体情報


遅ればせながら、というべきか羽村市でも感染者が発生しました。

流行中に限りませんが、次の2点は必ず実行!
1.外出から帰ったら、手洗い・うがいの励行
2.睡眠・休養・栄養を十分摂り、体力をつける

コメント (2)

地デジ受信可能世帯が60%を超えた !?

2009-06-18 11:43:42 | 日々雑感
●総務省の調査では、地上デジタル放送を受信できるテレビやチューナーを購入した世帯が60%を超えた。ただ、1台でもデジタル受信機を購入すれば、この数字に数えられるため、テレビ全体の普及台数をベースに考えると、デジタル受信機の普及率は3割を超えた程度と考えられる
※下線はecogylo

  >日経産業新聞online「米で完全地デジ化がうまくいった訳」(←リンク切れ)
   ※全文閲覧には日経ネットPLUSの無料会員登録が必要です。


また総務省だ。昨日の「世帯当たりの貯蓄残高平均」といい、我々は、総務省の出す数字で世の中の動きを把握することができるのだろうか。
「地上デジタル放送を受信できるテレビやチューナーを購入した世帯が60%を超えた」 とあれば、うちのような依然アナログ派はもはや半数切ったのネ、とまたもや悲嘆の涙にくれるところではないか。
ところが、だ。実態は「テレビ全体の普及台数をベースに考えると、デジタル受信機の普及率は3割を超えた程度」!
なァ~んだ、地デジ見れない家がまだ70%あんじゃん!ネ、ネ、ネ
となっちゃうのである。

なんもせん方がまだイイわ!何とかならんかね・・・




 休みにしちゃったもんね
    いつも感謝♪あなたの元気☆少しだけ分けてネ→ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント (4)

貯蓄残高 1世帯平均1680万円 !?

2009-06-17 18:15:24 | 日々雑感
●家庭の貯蓄、減速
 総務省が16日発表した家計調査の08年平均速報によると、同年の1世帯当たり(単身世帯を除く)の貯蓄残高は年平均で1680万円と、4年ぶりに1700万円を割り込んだ。

  >朝日新聞


割り込んだ、ったってこんだけあれば言うことないじゃん。 不景気不景気って、あれウソ? そんじゃさ、そんじゃさ、自民党のままでイイじゃん。
と叫びつつも、嗚呼これが世の常識なんだなァ、と激しく落ち込むのでありました・・・ecogyloって可哀そぉ

んっ、なになに、
>全体の3分の2を超える世帯の貯蓄残高は平均を下回った・・・?


あれ、平均って言うけど隣近所のあそこもここも、うち以外はだいたいほとんどみんな通帳に1680万円ぐらいは残ってるよ、ってことじゃないの?
持ってる人は持ってるけど、そーでない人はそーでないってこと?
・・・なぁ~んだ、そうだよネ、ネ、ネ

(幾分、気をたて直し) 
>貯蓄が100万円未満の世帯の割合は10.7%で・・・エエッ!


これじゃん、うちってこれじゃん!日本の世帯数は・・・っと5000万世帯ぐらい? つうことは(電卓)・・・うちは535万世帯の中のひとつ!? ・・・ふ~ん、何だか心強いっつうか頼んないっつうか・・・やっぱダメ?・・・

結局最後までたち直れぬまま、再起が危ぶまれるecogyloなのでした・・・




たりったり 問題は明日仕事行く元気でるかってことなんだな
    いつも感謝♪あなたの元気☆少しだけ分けてネ→ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント (5)