* ecogylo の ecology *

金儲けのエコも身勝手なエコも嫌いです。清く貧しく美しく!いい言葉だ・・・

世界中のみんな・みんなが
ついてるからネ!





-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
* フォト蔵さんのアルバムを不注意から削除してしまいました *
* おいおい修復していきます。見苦しくてゴメンナサイ *

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ったく庶民てぇのは・・・

2011-11-24 17:43:56 | 聴く・観る
年金受給年齢の引き上げ? 年金支給額の引き下げ? もっと簡単に消費税の引き上げ?
エェエェ何でもご協力しますよ、お国の一大事とあっちゃァね。

しかし何だね、お役人も政治屋も他人の懐をとやかく言うのは得意だけど、身銭を切るってぇのはしないね。ウン、絶対しない。
国滅びてもこいつらだけは生き残ろうって魂胆だね、ウン、間違いない。



111124-01


ま、どうとでもしてくれ!と言うことでしばし現実逃避を図る。

こないだHMVに注文してたアバド指揮ベルリン・フィルによるベートーベン交響曲全集のDVDが夕べ届いた。
今日のスタートがちょっと遅いのをいいことに、馴染みの第九を深夜聴いて(見て)みた。
こりゃどうよ!ベルリン・フィルハーモニーホールの現代的素晴らしさ。
コンセルトヘボウやウィーン楽友協会の古き良き時代のホールを見慣れた眼には、あ、もちろんDVDね、ロボット三等兵の現場にガンダムが飛び込んできたみたい。

当然パリッとスーツ着て←モビルスーツではない、華やかドレスのご婦人と感動を共にしたいのはやまやまだけど、なぁに柿の種ポリポリやりながら焼酎のお湯割り、それも寝転んで見るてぇのもなかなか良い、と強がりのひとつも吐いてみる、か・・・





 すっかりモモヒキにはまっていたが今日はいらなかった
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。
コメント

五嶋 龍さんのヴァイオリン・リサイタルに行ってきました

2011-11-05 18:58:15 | 聴く・観る
ryu_goto


恐怖の一夜が明け今日はグッと文化的な一日。
ヴァイオリンの多彩な音色を堪能させていただきました。

地元、秋川のキララホールは702席とそれほど大きなホールではありませんが、ゆるやかに傾斜のついた客席はたいへんステージが見やすい設計になっています。
客席は満席、8割方わたしと同年輩のお姉さま方が占めてらっしゃいました。
お昼ごはん隣の席にいらっしゃったお二人連れも前列にいたりして。

それにしてもヴァイオリンは神童、空手は二段、でもってハーバード大学物理学専攻を今年卒業!!
小顔の龍ちゃんスマイル(と言うかどうか知りませんが)に女子たちがメロメロになるのもむべなるかな・・・
現代社会の格差よりこっちの格差のほうがヒドすぎる~ッ、と多分同じ干支のじぇいじぇいは無口になるのでした。





 お金にならないけど文化的生活って やっぱり元気でる
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

東京楽竹団 結成3周年公演-竹・奏でます- 行ってきました

2011-10-17 22:41:49 | 聴く・観る

o0800113211349532810


先週の土曜日、お友達にお誘いを受け、雨の羽村を渋谷まで出かけてきました。
予想外と言っちゃ失礼?非常に楽しく「竹」で作った楽器の面白さ奥深さ、十分堪能させていただきました。

古代の人はステージのように叩いたり吹いたり、偶然手に入れた酒を飲みながら盛り上がったことでしょう。
わたしがその場に居合わせたら、きっと吹きもせず叩きもせず「偶然の産物」に夢中になっていたのは間違いないかと。
そんなこと想像させてくれるのも「竹」ならばこそ。東京楽竹団のホームページはこちら


で、演奏会終わって夜のお楽しみといえば・・・

DSC_0032-2


そ、台湾料理の「麗郷」
渋谷に来たら寄らずばなるまいて。初めてこのお店に行ったのは「最近オシッコの元気がない? 何ッ!それ」みたいな若い頃。新卒で入社した道玄坂の住宅メーカーに勤務してたとき。「シジミのにんにく炒め(メニュー名は忘却)」の大ファンになっちゃったんですね。
そうそう「大根餅」を初めて食べたのもこのお店でした。

冒険心の欠如といえばそうかもしれません。結局この二品はオーダーから外せませんでした。美味しかった~、やっぱり。


※話は違いますが、「麗郷」の写真はスマホで撮ったもの。
それを「Wireless File Transfer Pro」というアプリでPCに飛ばしてます。その名の通り、Wi-Fiでファイルのやり取りができて便利。無料です。





 山寺ではいまだ蚊が大活躍
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

1966年ってこんなだった?

2011-01-16 12:02:27 | 聴く・観る
喜劇 駅前弁天 映画 - goo 映画

昨晩CATVの「日本映画専門チャンネル」で観ました。
ご存知?「駅前シリーズ」のひとつで、モリシゲ・バンジュン・ノリヘー・フランキー(リリーではない)と芸達者揃いでお馴染みの娯楽映画。当時13、4のじぇいじぇいはもちろんオンタイムでは観ていません。
が、同時期のほぼ同出演者による「社長シリーズ」はTSUTAYAで見かけると喜び勇んで借りてきます。

「駅前シリーズ」は地方が舞台でどちらかというと猥雑な感じが濃く、ここいら伴淳三郎さんが際立ちます。
大空真弓さん、津川雅彦さん、松山英太郎さん、みんな20代です。
当たり前ですが、乙羽信子さんもわたしのイメージとは程遠い。



当時と言えば高度成長期ですから、背景に流れる空気はとてつもなくあけっぴろげで、他愛なく元気元気です。
しかし、わたしが中学生の頃の日本ってあんなに旧かったの?
カラーテレビの放映は始まっているし、新幹線だって開通している。
あれ?でも中学の修学旅行はまだ修学旅行専用列車「ひので号」だった・・・
映画には「戦友」って言葉がよく出てきます。もちろん日米戦争における、です。1966年公開ですから既に戦後20年が経っているのに。

遠く外地で、兵站(ロジスティクス)断たれ絶望の中、同期同郷の繋がりは、きっとわたしらには想像もつかない、強い強いものだったに違いありません。
「戦友」という言葉がうらやましくもあります。
親子ですらその関係が希薄になった現在、決して戻ってはならない歴史ではありますが、モノ・金を媒体としない、信頼関係をお互いが築くにはどうしたら良いのでしょうか。





 何事も無く過ぎた日本の65年に感謝 しかし・・・
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

雨降らず、昼からの作業に支障なし

2010-11-13 18:59:54 | 聴く・観る
さて今日の「今宵あなたに捧げる歌は」 こんなんどうでしょ?
ザ・カウシルズの「雨に消えた初恋(洋題:The Rain, The Park And Othe Things)」。
1967年のヒット曲です。それにしても洋題(つーの?)は何だか哲学的ですね、ヒジョーに。

前曲の「男が女を愛する時(パーシー・スレッジさん)」とはボーカルの前歯の隙間つながり、ということで・・・
じぇいじぇいはやはり「ビートポップス」世代なんですな、そ、大橋巨泉さんがやってた。
土曜のお昼からの番組で、終業後の掃除も何もほっぽらかして家に帰ったものです。

バックに雨音が入ってる曲といえばカスケーズの「悲しき雨音(1963年)」ってのがありました。両方共メロディー大好きです。



この頃つくづく年取ったなぁ~と感じます。
「ゲゲゲの女房」に続き、「てっぱん」に夢中です。NHK・BSで土曜日、一週間分をまとめて観るわけですが、
お恥ずかしいことに不覚にも涙流したりしちゃってね。

こりゃ「歳」以外の何ものでもない。何かこぅ泣きたい欲求ってのがあるんですな、きっと。
涙流すと心の汚れが洗い流されるような気がどっかにあるに違いない。
還暦も近くなると汚れっちまってますからねぇ。

そうそう、オープニングテーマのゆる~い踊り。れっきとしたプロの振付師さん
(後ろから2番目くらいのシーンの帽子かぶった方がそうじゃないかと)の作品ですが、JKが踊ってるとこなんか元気がでます。
日本もまだまだ捨てたもんじゃない、とね。





 今日も「てっぱん」まとめて観られたことに 感謝! 
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

男が女を愛する時 ってか

2010-11-11 19:13:23 | 聴く・観る
♪ウェナマ~ンラブザウ~マン
そう、けっこうご存じの方も多いと思うR&Bの名曲。
「今宵あなたに捧げる歌は グルダさんからパーシー・スレッジさんの
When A Man Loves A Woman(邦題:男が女を愛する時)」に。

単刀直入な曲名ですな。
で、歌詞の方も「お前がアバズレだって?、んなこと言う奴ぁ友だちだろうといてまうど」
「オイラ無一文になったってかまやしない」 「だからベイビー!頼むから冷たくしないでおくれ」
と、まっこと男の純情全開と言うか、性衝動に駆られあること無いこと美辞麗句を並べ立てているのか定かではないが、直球勝負には違いない。

1966年生まれのこの曲が今だに聴き継がれているのは、きっとグローバルな艶歌なんだね。
パーシー・スレッジさんのこの歌い方も、バックの泣かせるホーン・セクションも。





 男と女っきゃいないんだから? 感謝! 
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

グルダ先生に乾杯!

2010-11-06 16:58:56 | 聴く・観る
YouTubeってのは何でもあるんだね。
今宵あなたに捧げる歌は (「ちょっと付き合って」から名称変更)」にアップしたのは、前にもちょっと紹介した大好きなグルダの「For Rico」
アルバム「グルダ・ノンストップ」の一番最初の曲だ。

既に亡くなった方(1930年5月16日~2000年1月27日)なのでDVDも新品は品薄でどうしようか思案中だったけれど、たくさん投稿されていた。
もうね、尖閣の中国漁船追突から何から、何でもありだ。まったく感心するほかない。



で、フリードリヒ・グルダさんだが、この「For Rico」のRicoさんとは、二人目の奥さん(日本人)との息子さんの名前。因みに最初の奥さんとの息子さん、Paulさんへ捧げた曲「For Paul」って曲もある。二人とも音楽家で仲良しらしい、ってのもイイよね。
せがれのために1曲も作ってあげられなかったのが、じぇいじぇい的には残念。

ピアニストとしてクラシック界の巨匠であったにもかかわらず、ジャズも好きになっちゃって、チック・コリア、ハービー・ハンコックやジョー・ザビヌルなんかとも共演してるのはすごい。

さらにすごいのはYouTube見る限り、モノクロ時代よりカラー映像になってからの方が若返っちゃってるってことだ。
先生的生き方にアコガレ~っ!





 ゲージツに生きるってエエなぁ 感謝! 
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

ふ、と愛唱曲集を開いてみると

2010-11-03 10:29:49 | 聴く・観る
そこには関西学院グリークラブHPのプリントアウトと、9月4日付朝日新聞の切り抜きが挟み込まれている。

「ハンガリーの南部にシゲトバルという人口1万人ほどの小さな町がある。
(中略) ここは、クロアチアの愛国歌『ウ・ボイ!(戦闘へ)』ゆかりの場所だ。
日本では大学のグリークラブなど合唱団で歌われる人気曲である。」
  以上、朝日新聞 be on Saturday から抜粋

昨夜更新した「ちょっと付き合って」は Vice Vukov(ヴィス・ヴーコウ)さんの「 U Boj(ウ・ボイ)」独唱バージョン。
話は横道にそれるがこの Vice Vukovさんは、1970年11月に開催された「第1回東京国際歌謡音楽祭(後の「世界歌謡祭」)」で入賞・歌唱賞を受賞されている。
因みにこの時のグランプリはご存じの方も多いと思うが、ヘドヴァとダヴィデの「ナオミの夢」。

閑話休題、わたしが明治のグリークラブに入部したのはちょっと遅かったので、新入部員たちは既に「U Boj」を教わった後だった。
演奏会でも頻繁に歌われる曲目ではないし、ただでさえアフター部活に重きを置いていたので結局習得せずに卒団してしまった。
何と言っても歌詞が読めないのが最大のネックだったのだが・・・

しかしどうだ。当時YouTubeがあったなら、これで歌詞発音をきっちりマスターし、クリーム色のブレザーに身を包んで
頬を紅潮させ雄々しく歌う、じぇいじぇいの姿がステージ上にあったに違いない!ウン!
あっ、譜読みができないじゃねーか!とかそんなこと言うのナシね。

「U Boj」に関する様々なことは関西学院グリークラブ「U Boj Story」に詳しい。
同クラブOB諸兄の熱い思いに感謝!





 お天気も「文化の日」を祝ってます 感謝! 
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

音楽ってほんと楽しい!

2010-10-29 19:14:39 | 聴く・観る
平穏な一日に感謝!

今日は「ちょっと付き合って」の更新のみ。
しつこいですが、もう1回だけ "Mr.Sandman" にお付き合い願います。

只今、YouTubeで大人気の二人組。
「Pomplamoose」です。今回の曲はギターにお友達?をフィーチャーしてますが、基本は二人。
多重録音だったり撮影編集だったり、難しそうなことを実にさらりと、しかも上手にこなしちゃってる。

スッゴイですね、こっちまで楽しくなっちゃう。これこそエンタテイメント。
若者バンザイ!





<禁煙に向け減煙中デス!>
 昨 日:20本(何だか帳尻合わせてるだけって感じ!堕落だね最近)


 台風来るって?みんなが無事でありますように
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

雨の日は家にいて

2010-10-09 18:21:47 | 聴く・観る
「ちょっと付き合って」は、フランク・シナトラとナンシー・シナトラ親子の『Something Stupid』

秋葉原に父とステレオ買いに行ってからのことだから、高校生だったと思う。この曲が入ったLP持ってました。
男子校だし、女の子口説くのに気の利いたセリフが大事なんて知らなかったなぁ。
ま、今もあんまり変わりませんがね。



仕事も休みの雨の日。
基本ウシロを振り返らないじぇいじぇいですが、懐かしがったり後悔したり。肌寒くなるとよけいね・・・
暑さのこないだまでは、そんなしっとりしたこと思いもしなかったのに。





<禁煙に向け減煙中デス!>
 一昨日:14本(よしよし)
 昨  日:16本(あちゃー)



 こんな日もいい 感謝!
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

'80年代初期、バブルに向け世の中天然元気

2010-10-04 21:42:48 | 聴く・観る
「雨の日は家にいて」
'80年「バスルームから愛をこめて」でデビューした山下久美子さん、'81年の曲。
当時の愛車スカG(父から借受)のカーステレオにはもちろんこのカセット入ってました。

懐かしの映像がYouTubeさんにあったので、次回もお付き合い下さいね。



※禁煙に向けての減煙はというと・・・
昨日:18本(野良仕事でしたが、お茶の時間の政治談義で吸っちゃいます)
今日:14本(休みにしちゃ上出来かと、目覚めの一服をどんだけ我慢するかが肝)
明日:粛々と頑張るです。





 心静かに休養日 感謝!
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

ホッと一息 でも台風の被害がでませんように

2010-09-08 18:22:23 | 聴く・観る
のだめの通ったパリ・コンセルヴァトワールもそろそろ新学期でしょうか?

素敵な曲をYouTubeで見つけたので、冒頭「アン・ドゥー・トロワ」から「東京et 巴里」に。
アニメ「のだめカンタービレ・巴里編」のエンディングテーマ、「ボレロ(ラヴェル)」をモチーフにしてます。
 http://www.youtube.com/watch?v=f6uvLJgWTdM

  ♪東京とパリ、パリと東京
       離れていてもふたりのそばにはいつも音楽
     パリで逢えたら、ふたりでまたアンサンブル
   
      幼なじみで仲良しで、憶えてるでしょう
        楽しかった想い出ばっかり 怖いものなんかなかったね
 
    東京とパリ、パリと東京
       離れていてもふたりのそばにはいつも音楽
     パリで逢えたら、きっと素敵なハーモニー♪


かなりな意訳。ほんとはこんな歌詞なんですって。


週末にはまた刈払いやってこようと思っています。
じぇいじぇいは円盤の刈り歯を使うのではなく、ナイロンコードで草刈りします。
深く刈ろうとするとコードが地面を叩くので、乾燥してる地盤では土埃でそりゃもうたいへん。
ありがたいお湿りをいただいて、これでご近所にも気兼ねせず刈払い機をブン回せます。




 ヤレヤレですわ やっとあめガエルの出番です
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント

成り下がり?成り上がり?

2010-07-23 21:29:17 | 聴く・観る
自分へのお誕生日プレゼントに来てもらったノートPC「Inspiron15」ですが、最近ミュージックボックスと化しています。

100723-01


仕事の資料を作るわけでもなく、剪定の技術を調べるでもなく、もちろんブログの更新をするわけでもなく・・・
えぇ、すっかり呆けちまってます。

とんでもなくお暑うございます。そしてお久しゅうございます。
うちのネコも部屋の暑さに愛想を尽かし、外階段の踊場で気持よさそうにしてたかと思えば、日差しに追われ一段一段階段を昇り、夕方には我が家の玄関前に到着するという、彼女流のエコな生活を見つけたようです。
尿路結石も怖いし熱中症も怖い。皆さま呉れ々々も水分摂取をお忘れなきよう。

100723-02



さて前置きが長くなりましたが、じぇいじぇいのミュージックボックスはこんな具合
で、CDのリッピング並びに再生には極々オーソドックス且つ安易に「iTunes」を使用しています。「iTunes」はフリーソフトということと相まって、使い勝手の良さでもわたしら素人を楽しませてくれます。

現在、ジャズ:48アルバム 555曲、クラシック:30アルバム 639曲、その他:14アルバム 341曲入っており、アップル・ロスレスで取り込み33GBほどの容量になっています。凝ってらっしゃる方たちは取り込みもWAVファイルなどでやられるので、最近1TBの外付けHDDがお安くなってきているのはうれしい限りかと思いますが、ま、わたしには遠い先の話のようです。
しかし、録り溜めたり再生するほか、このようにミュージックソースのデータベース化も「iTunes」の面白い機能だと思います。

もひとつこのソフトを使うなら、アルバムアートワークは必ず入手しときたいもの。音楽を楽しむのですし、別に動画じゃないので、んなもなぁ不要と思われるかもしれませんが、今流れている曲のジャケットがディスプレイされているのは楽しいものです。
わたしはアップルのアカウントを取っていないので、リッピングと同時にアルバムアートワークを入手するのはできませんが、どってことない、後からジャケット写真を追加できます。

方法はこんなふうに。
まず、Googleの画像検索でアルバム名や曲名からジャケット写真の画像を見つけます。大きさは300×300、30~40KBぐらいが手頃でしょう。その画像を右クリックし「名前をつけて保存」、保存場所はわたしの場合「iTunes」フォルダ→「Album Artwork」→「Cache」の中に格納します。そして「iTunes」を起動したら、取り込んだ曲を右クリック、プロパティを開いて一番右の「アートワーク」タブをクリックし「追加」ボタン、先程保存した画像ファイルをクリックすれば完了です。
因みにアルバムの場合、最初の1曲だけに画像を貼り付ければ全曲に反映されます。あ、画像は何もジャケに限りません。彼や彼女、自分の写真貼り付けも可能です。思い出の曲にはそのほうがイイかも。

この暑苦しい時に七面倒臭い更新ゴメンなさい。エアコンに当たってばかりってのも何ですから・・・




 スーパーの建物の影から出る勇気がありません
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (5)

どぅなってんの?

2010-05-30 21:26:09 | 聴く・観る
畑の草刈を予定してましたが、この天気。
雨は昨夜からショボショボ降り続き、これじゃ~ね畑に入れない、つーことで本日休業!

で、昼前から芋焼酎のお湯割り片手に、これです。

100530-01



「Hiromi Live in Concert」
「Spiral」が入った、2005年12月の品川ステラボールでのライブ。だいぶ前にアマゾンに注文してたDVDがグッドタイミングで今日届きました。国内盤はすぐ入手できると思いますが、この輸入盤は時間がかかりました。価格がうんとお安いので待った甲斐はあります。

上原ひろみさんはこりゃもう絶対DVDでしょ。見るジャズです、ウキウキしてきちゃいます。ま、今日は自宅なのでPC画像にPCオーディオでの鑑賞ですが十分に楽しい。日本人の若者の頑張りに喝采です。あ、でもレコード会社はアメリカだったな・・・才ある者よ世界に羽ばたけ!

しかし今年のお天気といったら。
5月もおしまいというのにこれですぜ。

100530-02



農作物に海の家、心配は尽きません。



のち わたしも含めてお年寄りの皆さん 体調管理よろしく
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (2)

ボクの青春は終わってしまいました

2010-05-17 17:58:31 | 聴く・観る
100517-01


とうとう「のだめ」が終わっちゃった。

'06年、テレビドラマからのお付き合いでした。
本日「最終楽章 後編」を観了しました。良かった・・・
でもこの喪失感は何なんでしょう? 果たして生きてる間に、こんな面白い作品にまた出会えるのでしょうか?

ちょっと大袈裟?
本日の圧巻はやはりシュトレーゼマンとの初コンサート。
こりゃ気持ちイイべ!

しかしこの後編にはアニメであった、ターニャの頑張りと黒木くんとのロマンスはほんのサワリしか描かれてません。
ま、筋立てからいって、ここでその話も入れちゃうと冗長になっちゃうのは分かってますが、ベッキーターニャのファンとしては・・・見たかったんデス。




 昨日の野良仕事で太陽電池フル充電  
  クリックで救える命がある☆世界に届け☆みんなの心 クリックで救える命がある。


コメント (6)