泌尿器科が好きなタダのおっさん

_とある医局の風景をつづります_

なんでもかんでも当てはめようとする悪い癖

2022年11月07日 11時26分49秒 | 雑用

のすけです。まだ暖かい日もありますが、金沢も秋本番はこれからですね。

先日10/31に金沢マラソンを走りました。過去の自分の実力と同じくらいで走れると高を括っていたら、20kmあたりで急ブレーキ。その後の22kmは地獄のような道のりでした。途中でスタッフさんにも心配され、棄権を提案させるほどの醜態だったようです。

でも無事に走り切りました。結果は4時間15分。2時間半も地獄を味わった自分を褒めてあげたい。そして高を括っていた自分をぶん殴ってやりたいと感じたレースでした。

このままじゃ気が治らないので、翌週11/6の富山マラソンにも参加してきました。この日は非常に天気も良く、このマラソンの一番の目玉の新湊大橋のコースは景色も絶景でした。久しぶりに景色で感動しました。

ペースは前週の失態を教訓にだいぶ抑えて走りましたが、やはり30km地点で失速。足が痛い痛いよおーと言いながら無事ゴールしました。結果は3時間57分。ギリギリサブ4でホッとし、2週連続でマラソンを走る自分のことを頭おかしいなと、我ながら思いました。帰って泥のように眠りました。これで今年のマラソンシーズンは一旦終了です。

富山マラソンを走っている時にふと思ったのですが、マラソンは約42km。そして医師は定年まで約40年ちょい。1kmを1年と考えると似たような数字だなと。僕は医師7年目なのでまだ序盤、マラソンでは7kmはルンルンで走っている時ですね。20km、30km時点では地獄のような日々が待っているのか…と、ここまで考えて気が重くなり途中で考えるのをやめました。なんでもかんでも当てはめようとする悪い癖ですね。

医師もマラソンもずっと全速力で駆け抜けると体力持ちません、多分。時々休みながら、最後に少しでも楽しくゴールできた人が一番幸せですね。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« しけんのはなし | トップ | 冬将軍 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雑用」カテゴリの最新記事