植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。

金沢の秋 -18 大乗寺

2018-12-02 04:18:19 | 日記


金沢の観光スポットレポート その997(No.1436)

◇金沢の秋 -18 大乗寺

○大乗寺の概況

正応2年(1289)永平寺第3代徹通義介(てっつうぎかい)禅師が曹洞宗に改修し改めて大乗寺を開山。加賀国最初の曹洞宗寺院として寺運は隆盛した。
2代瑩山(けいざん)禅師は永光寺(ようこうじ羽咋市)總持寺(現在の總持寺祖院)を開き、室町幕府歴代将軍の帰依や柏原天皇の勅願寺にも定めらた。
元禄10年(1697)加賀藩家老本多政均が庇護したことで現在地に再建され、以後本多家の祈願所として寺領200石が安堵され寺運も再び隆盛します。

















■写真は大乗寺







■写真は大乗寺口付近

撮影日:2018.11.11~23

(つづく)
『石川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 金沢の秋 -17 金沢城 ② 完 | トップ | 金沢の秋 -19 大乗寺丘陵公園 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事