植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。

金沢の冬-12 長町武家屋敷跡周辺②

2019-01-08 04:29:11 | 日記


金沢の観光スポットレポート その1025(No.1463)

◇金沢の冬-12 長町武家屋敷跡周辺②



■写真は長町武家屋敷跡







■写真は大野庄用水

〇野村家概要

1583年(天正11年)金沢城に入場した藩祖前田利家の直臣として従ったのが野村伝兵衛信貞。明治3年の廃藩まで12代に渡って1000坪の屋敷を拝領した野村家(1200石)の屋敷跡。樹齢400年以上といわれる山桃の木や、曲水・落水・名石を配した庭園は見応えがある。残念ながら屋敷は取り壊されて、北前船の商人の豪邸の一部を移築したもの。2009年ミシュランの二つ星に指定された。







■写真は野村家



■写真は長町休憩館

〇足軽資料館

加賀藩では武士が約11,000人いたうち約5,800人が足軽であったという、他の藩では足軽は長屋住まいであるが、この資料館の通り敷地は足軽で約50坪、足軽小頭で70坪で一戸建てと優遇されていたと言える。清水家は平成2年まで、高西家は平成6年まで実際に住居として使われていた。その後、住人から金沢市に建物が寄贈され平成9年11月に現在の地に移築された。藩政時代の生活が想像できる貴重な建築物である。









■写真は足軽資料館

(つづく)

■撮影日:2018.12.30
『石川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 金沢の冬-11 長町武家屋... | トップ | 金沢の冬-13 にし茶屋街... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事