植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。

にし茶屋街周辺の見どころ

2011-02-25 04:50:21 | 日記


にし茶屋街周辺の見どころ(No.24)

◇にし茶屋街の概況
 金沢城の南西に位置する「にし茶屋街」も、城下の南を
流れる犀川の外に防衛戦略上、集めた「寺町寺院群」から
ほど近い場所にある。
 文政(1812~1829)ごろに茶屋街ができ、明治以降も歓
楽街としてにぎわった。北陸随一のネオン街・片町や、寺
町寺院群などに近いのも魅力のひとつとなっている。

◇西茶屋資料館
 観光ボランティアガイド「まいどさん」がいて、にし茶
屋街界隈のガイドを行っている。もちろん案内は無料です。
気軽にお立ち寄りください。

◇室生犀星記念館
 金沢の三文豪のひとり、室生犀星(1889~1962)は、抒情
詩だけでなく、詩人的上京と帰郷を繰り返す苦悩のなかで
作品を生み出していった。その生涯と作品世界を再現した
記念館。原稿・書簡・初版本などの貴重な資料も展示。

◇妙立寺(忍者寺)
 日蓮聖人の法孫・日像上人作の祖師像を安置する。寛永
20年(1643)、三代藩主前田利常公の命により、城内にあ
った祈願所を移し、運上町に創建された。
当山は短期間に能登石動山、新竪町そして現在地へと移
転が行われ、寺町寺院群の中では比較的遅い時期に(1650
年代)に移築された。また一方では、万一の場合の出城と
して、その中心的役割を持たせたと言われる。そのため、
建物全体が迷路状となり極めて複雑な構造を有し、今日で
は「忍者寺」お呼ばれる人気スポット!

■写真はにし茶屋街
『石川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 兼六園周辺の見どころ その3 | トップ | 金沢3寺院群の見どころ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事