植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。

金沢の秋 -22 金沢市内①香林坊、武蔵が辻付近 

2018-12-07 04:12:07 | 日記


金沢の観光スポットレポート その1000(No.1439)

◇金沢の秋 -22 金沢市内①香林坊、武蔵が辻付近 





■写真はいしかわ四高記念館





■写真は香林坊付近





■写真は片町キララ













■写真は武蔵が辻





〇加能ガニ
石川県内の漁協が平成28年に一つの漁協へと統合されたことを契機に、県産ズワイガニの名称を一般公募し、「加能ガニ」と名付けられた。「加」賀から「能」登まで、県内の漁協が一つになった新しいプライドを背負い、漁師たちが自信をもってお届けするブランドガニです。
9cm以上の雄のズワイガニで、漁師(船主)が品質に自信を持てるものにだけ、漁港の名称を刻印した青タグを付け、「加能ガニ」として市場へ出している。



〇香箱ガニ

北陸地方で獲れる雌のズワイガニのこと。雄のズワイガニと比べ小ぶりな外見の中には、茶色の外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵、そして味噌の部分であるオレンジ色の内子を持つ。小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。地元での人気も高い。雌の方が保護の為禁猟期が長いため、11月頭から、年末ごろまでの短い期間が旬。



■写真は近江町市場の加能ガニ、甲箱ガニ解禁

撮影日:2018.11.17~25

(つづく)
『石川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 金沢の秋 -21 尾崎神社、... | トップ | 金沢の秋 -23 完 金沢市内... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事