巨人・原辰徳監督、中日・落合野球を「スポーツの原点から外れた閉塞感」と論評

2009-09-25 | 野球・・・など

原優勝手記で落合挑発? WBC選手出さず、故障者隠し…
9月25日16時56分配信 夕刊フジ
 優勝手記での巨人・原辰徳監督(51)の挑発的な発言に対し、中日・落合博満監督(55)がどう反撃するか。消化試合になった28日からの今季最後のナゴヤドーム3連戦にも興味がわき、本番のクライマックスシリーズ(CS)が面白くなってきた。
 24日付の読売新聞のスポーツ面に載った原監督の優勝手記。興味深かったのは、今年3月に行われたWBCの日本代表選手に中日が1人も派遣しなかった件に関してだ。
 「WBCに中日の選手は一人も出場しなかった。どんなチーム事情があったかは分からないが、日本代表監督の立場としては『侍ジャパン』として戦えるメンバーが中日にはいなかったものとして、自分の中では消化せざるを得なかった」
 全員出場辞退した中日勢抜きでWBCを連覇した結果があるから言える言葉だが、その後に刺激的な発言が続いている。
 「野球の本質を理解した選手が多く、いつもスキのない野球を仕掛けてくる中日の強さには敬服するが、スポーツの原点から外れた閉塞感のようなものには違和感を覚えることがある。今年最初の3連戦、しかも敵地で中日に3連勝出来たことは格別の感があった」
 チームの機密を盾に故障者も明かさない落合流管理野球を真っ向から批判したようなもの。それだけに、落合監督としても黙って受け流せる言葉ではないはず。
 巨人のリーグ3連覇が決まった後、「オレがこの状況に手をこまねいていると思うか? 見くびるな」と声を大にし、10月17日から始まる3位とのCS第1ステージ、21日からのリーグ優勝の巨人との第2ステージへ向け万全の備えを宣言している。
 今季ペナントレース最後の顔合わせになる28日からのナゴヤドーム3連戦にも興味が出てくる。本来なら単なる消化試合に過ぎないが、原監督の刺激的な優勝手記で何が起こっても不思議ではなくなったからだ。見どころ満載のCSのリハーサルとしてハプニングがあるのかどうか。乞うご期待だ。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)
------------------------------------------
〈来栖の独白2009/09/25〉
 原監督、良く言った。完璧な論評だ。WBCに1人も出さなかったことでは、私のような者も憤懣遣るかたなかった。
>いつもスキのない野球を仕掛けてくる中日の強さ
>スポーツの原点から外れた閉塞感
 正にその通り。キャンプも「日本一過酷なしごき」と言われるが、落合流野球は面白くない。選手が、伸び伸びプレーできていない。皆が監督を恐れている。
 この監督はまた、恣意の人でもある。孝介は、ついに中日落合のもとでは4番を任せてもらえなかった。が、首位打者にも輝き、最高のプレー(守備)をみせた。その孝介がメジャー行きを迷った末に決めたとき(孝介は、それでも監督から「君がどうしても必要だ」と云ってほしかった。だから、さんざ待った)、落合は記者に言った。「夏から(福留は)いなかったから」と。故障で一時戦線離脱したことを指して、そう云った。これは、赦せないと私は思った。私の連れ合いもその発言に「なんてことを云うんだ。ひどいことを云う奴だな」と言った。酷薄な落合らしい発言だが、今もナインはこんな指揮官の下で面白くもない采配、野球に堪えている。
 だから、私は、何度も何度も思った。テレビの落合監督に云った。「落合さん、あなたが辞めてください。中日が死中に活を得るとしたら、あなたが辞めるしかない」と。
 成績(順位)は落ちてもよい。選手に、伸び伸びと楽しいプレーをさせてやってほしい。辞めて下さい、落合さん。原さんの批評を貴方一流の斜めから聴くのではなく、正面から真摯に聴いてください。(契約は残っているが)今季限りで辞めてください、落合監督。
----------------------
◇ 落合博満『オレ流采配』/「完全試合直前」山井の交代、アライバ謎のコンバート、WBCボイコット・・・ 2011-11-28
◇ 『采配』落合博満/孤独に勝たなければ、勝負に勝てない/3つの敵/「負けない努力」が勝ちにつながる 2011-11-25
..........

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« とにかく、Gに負けるのが一番... | トップ | 阪神・能見が投打で活躍、11... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (野球ファン)
2009-09-26 11:01:40
私も来栖さんと全く同感です。幾多の先代がここまで高めたプロ野球の崇高さを、明らかに汚す人間はすぐに退場してもらいたい。ライバルに敵対心をむき出すのは当然、結構。ただ、相手を尊重する態度は決して忘れてはならない。
現監督で、中日が最も大切なことを失うのは分かってました。現役時代に『おれは労組などくそ食らえ』と言っていたのに、組合が血のにじむ努力で獲得したFAを、恥かしげもなく行使したことは、彼の人間性を示すほんの一例です(この類の話はいっぱいある)。
福留選手ですか… (d_d-)
2009-09-27 17:46:42
初めましてですが,ネガティブなコメントお許し下さい。

福留選手…確かに素晴らしい選手でしたが,こちらの記事に書かれた年に限らず,川上投手や岩瀬投手のように最初から最後までシーズンを全うしてチームを支える,それを毎年積み重ねるということができていた選手とは思えないんですよね。それでいて川上・岩瀬と同等かそれ以上の評価を求めて更改で毎年のようにもめるという印象が強かったです。なので,彼がFA宣言した際,彼なりにドラゴンズを愛する思いはあるだろうけれど,たとえ落合監督が引き留めようとしたところで十中八九離れることになるだろうし,それで仕方ないなと思ったものでした。突き放すような態度も互いにプロなんですから相手の意志を尊重するという意味で真っ当な態度の1つだと思いますよ。
落合監督が嫌い (中日ファン休止中)
2009-10-02 15:53:17
私は、早稲田大学野球部の森徹選手が入団したときからの中日ファンでした。東京で周りはほとんどが巨人ファンの中で、頑張ったものでした。
落合選手が中日に来て、確か、完全試合かノーヒットノーランをやられる直前の9回に、巨人の西本聖投手(だったはず?)からホームランを打ったり、オールスター戦で、自軍の与田投手がパの清原選手にホームランを打たれた直ぐ後、仇討ちみたいに、パの野茂投手からホームランをかっ飛ばしたり、いい記憶があるのも事実です。
でも、選手会の活動を批判しその輪の中に入らなかったのに、選手会が団結してFA権を勝ち取ったとき、カヤの外にいたはずの落合選手がそのFA権をあっさり行使して巨人に移籍するなど、「なんだコイツ!」のイメージが強かったものです。それが監督になると、試合がなんだかツマラナイ、福留にしろ川上にしろ、この監督の下ではやりたくなさそうだな、と思った選手は、案の定、出て行ってしまいました。
私は、落合監督になってから、中日というチームの応援は止めています。もちろん立浪選手や山本昌選手の偉大な記録達成には、心から乾杯をしていますし、楽天に移った山崎選手他の活躍にいつも喜びを覚えています。
しかし、落合監督率いる中日というチームにはどうにも拍手を送れません。何だか、監督の絶対権力の下での、チーム全体に漂う萎縮した雰囲気を否めないからです。今の中日のオーナーの方と落合監督は相性がいいらしく、まだ長く監督をしそうだと聞いています。
つまらないなあー、です。早く、立浪選手が監督になって、心から、また中日を応援したいなあ、とアラ還ファンの一人として願っています。
落合野球は勝率はいいけど・・・ (ウホトモ)
2009-10-03 22:22:50
確かに落合監督の勝率はいいし優勝も何度かしている。
でもなんか勝つことを重視するあまり、中日球団からギスギスした感じが伝わってきます。若手・ベテラン問わずハツラツと選手がプレイする原野球と比べて、なんか重苦しいのが落合野球というイメージ。
まぁそれが落合野球の魅力かもしれませんけどね・・・w
Re:落合監督が嫌い (ゆうこ)
2009-10-03 23:12:21
中日ファン休止中さん。
 心温まるコメント、とって嬉しく拝見しました。
>早稲田大学野球部の森徹選手が入団したときからの中日ファンでした。東京で周りはほとんどが巨人ファンの中で、頑張ったものでした。
 それはそれは、たいへんでしたね!よく頑張られましたね。並みの頑張りではないですね。一昨年、浜スタへ応援に行きましたが、やはりナゴドがいい、居心地がいい、と痛感しました。
>落合監督率いる中日というチームにはどうにも拍手を送れません。
 私も中日ファン休止したいですが、わからなくなるんです。選手が愛おしくて、つい応援してしまうのです。名古屋に住んでますし。
 元阪神監督の岡田さんのオリックス行きが決定しましたね。「球児、ウィリアムスも一緒にオリックスへ行けや」と云いたい。新井だって、岡田監督だったから、阪神に魅力があったんでしょう。すみません。話がよそへ飛んじゃいました。
 落合さんの選手に関する采配は、非情なものです。以下は、2007年3月6日(火)のデイリースポーツ の記事です。ちょっと長いですが。

“試合後の駐車場。帽子を目深にかぶった井上が、ボストンバッグとバットケースを抱えて現れた。愛車に乗り込み、フーッと息を吐くと、自然と涙腺が緩んだ。涙の2軍降格-。開幕まで1カ月を切った段階で味わった屈辱。選手会長の心の糸がプツリと切れた。
 「オレが今ここで何かを言うと問題になるから言わない。あくまでも現役だから、しゃべれないことがたくさんある。引退したらたくさんしゃべるよ。でも、頭の中にはクエスチョンマークがいっぱいだし、どういうふうにこの2軍行きを受け止めていいのか分からない」。努めて冷静に言葉を選んだが、言葉の端々に落合監督に対する不信感がにじみ出た。
 オープン戦出場4試合で、出場機会はわずか5打席。昨年は規定打席には届かなかったが、自己最高の打率・311を記録し、キャンプでも主力組の一員として開幕への足場を固めてきた。ここまで無安打だったが、調整過程は順調だっただけに、納得がいかない。
 「監督からじゃなく、宇野さん(打撃コーチ)から言われた。・・・”

 こういう経緯でノリを取ったのですが、そのノリも2年で捨てました。「FAなんて、魅力感じない(中日にいたい)」と云っていたノリですが、結局守備のポジションを与えなかったので楽天へ行きました。打席に立つと深々と感謝の礼をしてバットを構えていたノリ。そのノリをノムさんが温かく迎えました。書いていらっしゃるように山崎も、中日で優勝を経験した選手です・・・。
 落合さんてのは、選手の個性を見ないんですね。一緒くたにして、同じしごきをする。同じトレーニングを要求する。丁度、母国語のように英語を話せる子にも「落合教室に入ったら文法から勉強せい」と云っているようなものではないでしょうか。孝介なんかにとっては、英語も母国語なんです。つまり、動体視力・選球眼を既に持っているんです。必要でないトレーニングがある。如何にも拙い喩えをしちゃいましたけど、中日のキャンプが、イチローに通用します??
 本日、楽天がCS出場を決めましたね。良い監督のチームは楽しいし、だから勝っていくんです。原さんだって、カネのチーム(体質)から愛をこめて育てるチームに変貌させようとしています。
 辞めてほしいんです、落合さんには。楽しい伸び伸びしたプレーが見たい。
Re:落合野球は勝率はいいけど・・・ (ゆうこ)
2009-10-04 17:40:57
ウホトモさん。
 コメント、ありがとうございました。
 落合さんのこだわりといますか、あの人、無類の「記録」好きですね。ご自身が三冠王を2度とっていらっしゃるからかどうか、記録をとらせることにこだわる。それと、背番号にこだわります。選手の背番号をコロコロ替えさせる。健太の18番を中里にやりましたが、いま18番をつけているのは、新人の伊藤です(中里は70番)。他にも、事細かに背番号に口出しする。
 記録好きを驚くような形で発揮したのが、3日の横浜戦。ハーラートップ15勝の吉見を中継ぎで起用。みごと、16勝目をあげさせました。可笑しいですよ。先発は先発で勝負しなくちゃ(浅尾のリリーフとは違います)。岩瀬の起用なんかみても、如何にもセーブの記録にこだわっているとしか思えません。選手に優しいというより、記録が好きなんだと思いますぅ。
再度失礼します (d_d-)
2009-10-05 22:10:17
記録(というかタイトル)をとらせたいと思わない監督のほうが珍しいと思いますよ。
ドラゴンズファンとしてそういった例は幾つも見てきたんですよね…小松投手もこの手で最多勝をとりましたし,宇野・掛布,大島・山本浩二の四球合戦などなど…星野さんも監督時代「タイトルを取れるチャンスのある選手がいたら獲らせるのが監督の努めだ」と語ってましたし。もちろんs57年の優勝決定試合の田尾選手みたいに四球攻めでタイトルを逃したこともあります。巨人も王さんのシーズン最多本塁打記録を守るため?バース選手とまともに勝負しなかった試合がありました。

落合監督だけが特別でも,「驚くような形」でもなんでもありません(誉められたことではないというのなら否定しません)。それは貴方の思い込みではないでしょうか。落合監督を嫌いなのは構いませんし,そういう人もたくさんいますけど,叩く前に視野を広く持ちましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事